ページの先頭です




本文の始まりです

「見える壁」〜技術の壁〜(前編)

2008年7月8日(火) 技術講演会より
第1回「見える壁」〜技術の壁〜

米谷美久が語る、「見える壁と見えない壁」(前編)

講演 米谷美久(オリンパス株式会社顧問)
米谷美久氏
米谷美久

真の価値とはなにか。
商品化を妨げる見える壁、見えない壁とはなにか。
目の前に立ちはだかる、
これらの壁をどのように乗り越えるのか。

技術の壁、常識の壁を乗り越えての成功体験や開発秘話を伝えます。

※この講演会は社内の技術者・開発者対象に開催されたものです。
(企画・編集 オリンパス・ホームページ戦略グループ)


米谷美久(まいたに・よしひさ)プロフィール
1933年1月8日香川県観音寺市生まれ。少年の頃からカメラに親しみ、写真を撮ることが好きだった。大学では機械工学を学ぶ。
1956(昭和31)年にオリンパス光学工業株式会社(現在のオリンパス株式会社)に入社。カメラの設計に従事し、「オリンパスペン」(1959年)、「オリンパスペンF」(1963年)、「オリンパスOM-1」(1973年)、「オリンパスXA」(1979年)など、写真業界に一大ブームを巻き起こし、世界のカメラ史に名を残す数々のカメラ開発に携わってきた。2009年7月没。


本文の終わりです。

ページの先頭へジャンプします


  • カメラ壁紙ライブラリー
  • 米谷美久が語るOM開発秘話
  • オリンパス技術歴史館 瑞古洞(ずいこどう)



Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.