わくわく科学教室




光の万華鏡


光の万華鏡

  • 対象年齢:小学校低学年~中学生
  • 難易度   : やさしい
  • 製作所要時間:15分

ねらい

不思議なシートを使って万華鏡を作り、光の分光・回折を学びます。この実験で作る万華鏡は、鏡を利用した一般的な万華鏡とは異なります。
学習範囲に入らない学年の子どもたち向けには、光の不思議を体験し、科学へ興味を持つきっかけになります。ぜひチャレンジしてみてください。

学習内容

  • キーワード:万華鏡・分光・回折・光

材料

材料
  • 筒 (長さ:15cm程度、形状:円形・四角形など、素材:厚紙・ダンボール・プラスチックなど光を通さないもの)
  • 黒色の厚紙 (光を通さない厚いもの)
  • 回折格子シート
  • セロハンテープまたはのり (筒に厚紙を貼り付けるときに使用)
  • 押しピン (先端が針状になっていれば、ほかのもので代用可能)
  • ハサミ
  • 穴あけパンチ
  • 押しピンやテープカッターでけがをすることがありますので、小学校低学年の場合は保護者・指導者の補助が必要です。

作り方

光の万華鏡

光の万華鏡 ~作り方~【3分9秒】

※詳しい説明を動画でご覧いただけます。

作り方の動画を見る



  • 【下準備】
    厚紙:筒の断面を覆う大きさに2枚切ります。2枚のうち1枚の中心にパンチでのぞき穴を開けておきます。
    回折格子シート:厚紙の穴をふさぐ大きさに1枚切ります。

作り方

下準備で用意した回折格子シートのフチを、厚紙の穴にあわせてセロハンテープでとめます。セロハンテープが穴にかぶってしまうと、光の観察がうまくできません。必ずフチをとめてください。

作り方

1)で作った回折格子シート付の厚紙と穴の開いていない厚紙を、それぞれ筒の両端にセロハンテープで貼り付けます。


作り方

シートを貼り付けていない厚紙に押しピンなど小さな穴を開けます。穴の数や位置は、自由に工夫できますが、のぞき穴と同じぐらいの大きな穴を開けてしまうと、光の分光が観察できませんので、小さな穴を開けるようにしてください。

作り方

不思議な万華鏡のできあがりです!


作り方

回折シートが貼ってあるのぞき穴から蛍光灯の光を観察します。穴の開け方によって、光の見え方が異なります。一般の万華鏡のように回転させてみるのもおもしろいです。目に刺激になってしまうので、強い光(強力なライトや太陽光)は見ないでください。


作り方

ページの先頭へジャンプします




Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.