ページの先頭です




本文の始まりです


2016年6月16日

夏休み子ども向け特別企画「第2回 顕微鏡で観るミクロの世界」
参加者募集のお知らせ

オリンパス技術歴史館「瑞古洞(ずいこどう)」は7月26日(火)、27日(水)の両日、小学生5、6年生を対象に夏休み子ども向け特別企画「第2回 顕微鏡で観るミクロの世界」を開催します。

本企画では、プランクトンなどの微生物や珪藻(ケイソウ)類を、オリンパスの顕微鏡を使って観察します。また、歴史的な顕微鏡、カメラ、内視鏡を見学することもできます。夏休みの自由研究に活用できる企画ですので、ふるってご応募ください。

御参考:「第1回 顕微鏡で探検?観るミクロの世界!」(2015年7月実施)のご紹介

夏休み子ども向け企画「第2回 顕微鏡で観るミクロの世界」の概要

日時 (1)2016年7月26日(火)午前9:00~11:30(2.5時間)
(2)2016年7月26日(火)午後14:00~16:30(2.5時間)
(3)2016年7月27日(水)午前9:00~11:30(2.5時間)
(4)2016年7月27日(水)午後14:00~16:30(2.5時間)
※上記(1)~(4)は全て同じ内容です。ご希望の回にお申込みください。
会場 オリンパス技術歴史館「瑞古洞」
(オリンパス株式会社 技術開発センター石川内)
〒192-8507 東京都八王子市石川町2951
アクセス方法はこちらを参照ください↓
http://www.olympus.co.jp/jp/contact/list/map_format.jsp?site_id=8567
対象 小学校5年生~6年生(保護者同伴可)
募集人数 合計40名(先着順)(10名/各日)
参加費 無料
プログラム
  • 顕微鏡を使って観察しよう
  • 観察結果をまとめよう
  • 顕微鏡やカメラ、内視鏡の歴史をみてみよう(オリンパス技術歴史館「瑞古洞」の見学)

参加申込み方法

お電話にて希望の日時((1)~(4))と人数をお知らせください。
電話:042-642-3086
申込み期間:6月15日~7月23日(受付時間 9:00~17:00(土日・祝日を除く)
(定員に達した際は、期日内であっても申込みを締切ります)

定員に達したため、募集を締め切りました。多数のご応募、まことにありがとうございました

オリンパス技術歴史館「瑞古洞」について

オリンパス技術歴史館「瑞古洞」は、創業時から現在に至るまで当社が送り出した製品を展示し、技術の変遷や発展、製品がどのように社会の発展に貢献してきたかをご案内しています。「瑞古洞」の名称は、当社が開発した最初のカメラ用レンズZUIKO(瑞光)に由来し、古くからの当社製品を集めた洞穴をイメージして名付けられました。2013年10月1日から一般公開を開始し、個人のお客さまをはじめ、小中学校、高校など団体の方々にもご利用いただいております。館内では当社初の顕微鏡「旭号」(1920年)、当社初のカメラ「セミオリンパスI型」(1936年)、世界初の実用的な胃カメラ「GT-I」(1952年)をはじめとする歴史収蔵品のほか、現在の製品や技術の展示も行っており、医療事業、科学事業、映像事業それぞれの製品を実際に触れていただけるコーナーも設けています。

  • 掲載内容は、発表日現在の情報であり、ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様、価格の変更等)されている場合があります。
  • 掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です。

本文の終わりです





Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.