ページの先頭です




本文の始まりです


1997年10月24日
デジタルカメラ新CAMEDIAシリーズ対応・電話回線にPHSを追加
通信アダプタ「CAMEDIA T-100HS」
CAMEDIA T-100HS
通信アダプタ 「CAMEDIA T-100HS」
「CAMEDIA C-1400L」との接続例
デジタルカメラで撮影した画像をパソコンを介さず電話回線を用いて伝送する通信アダプタ「CAMEDIA T-100」を、デジタルカメラ「CAMEDIA C-1400L/1000L」「C-840L/820L/420L」に対応させ、電話回線に新たにPHSを加え、高速画像伝送を可能にした「CAMEDIA T-100HS (High Speed)」を発売いたしました。
デジタルカメラCAMEDIAシリーズは、その高画質はもちろん、携帯性や操作性が好評で一般ユーザーだけでなく、企業の中でも仕事で使われる方が増加しています。特に、デジタルであることを利用し、通信アダプタと組み合わせて画像を伝送するシステムとして損害保険業務、建築関連業務等において有効に活用していただき好評をいただいております。今回、通信アダプタの機能、性能を向上させることで、更に幅広く画像伝送をお使いいただける環境をご提供いたします。
「CAMEDIA T-100HS」は、CAMEDIAシリーズと併用することで、パソコンを介さなくても誰でも簡単にカメラから直接画像の伝送ができます。PCカードモデムと電話回線による多彩な画像送受信機能、伝送先情報を12件まで登録できる機能等数々の高機能を搭載し、さらに、カメラ本体に記録された画像を大容量のATAフラッシュメモリに保存することも可能です。
主な特長
  1. 豊富な伝送機能
    PCカードモデムを通信アダプタに装着して、通信アダプタ同士、通信アダプタとパソコン(当社指定ソフト:通信アダプタ同梱「T-1.1W」)、パソコン通信(NIFTY SERVEのメールBOX利用)への画像送受信が可能です。 電話回線は、一般公衆電話以外に、デジタル携帯電話(※1)、ISDN公衆電話(アナログ入力利用)と、新たにPHS(NTT personal、DDI POCKETαDATA32)への使用ができます。
    ※1 アナログ携帯電話はサポートしていません。


  2. 便利な機能
    あらかじめ伝送する相手の電話番号、回線種類等を12件まで登録できます。登録した相手先への自動ダイヤル送受信や自動応答画像送受信(ホストモード)が可能です。伝送する画像も、カメラの液晶モニタで再生しながら選択指定でき複数画像の指定ができます。また、文字入力機能を利用し、通信アダプタに固有の名称をつけることが可能で、送信する画像にも、画像の内容を示すコメントを16文字まで付加することができます。受信側では、これらの名称及び、コメントを表示することができますので、画像の管理に大変便利です。

  3. 画像バックアップ機能
    デジタルカメラで撮影した画像を、大容量のATAフラッシュメモリーカードにバックアップすることができます。最大40MBのATAフラッシュカードが使用できます。バックアップしたカードの画像は、PCカードドライブを搭載したパソコンでMO等他の媒体にコピーすることができます。

  4. 画像伝送時間
    ● 一般有線回線(28,800bps)を利用して通信アダプタ「T-100HS」からパソコンへ送信した場合
    デジタルカメラ 回線(国内) 画質モード 送信時間(約)
    C-820L 一般有線回線
    (28,800bps)
    標準 34秒
    高画質(HQ1) 100秒
    C-840L 標準 34秒
    高画質(HQ) 112秒
    高画質(SHQ) 223秒

    ● PHS(32,000bps)を利用して通信アダプタ「T-100HS」からパソコンへ送信した場合
    デジタルカメラ 回線(国内) 画質モード 送信時間(約)
    C-820L PHS
    (32,000bps)
    標準 27秒
    高画質(HQ1) 80秒
    C-840L 標準 27秒
    高画質(HQ) 89秒
    高画質(SHQ) 177秒

    ●デジタル携帯電話(9,600bps)を利用して通信アダプタ「T-100HS」からパソコンへ送信した場合
    デジタルカメラ 回線(国内) 画質モード 送信時間(約)
    C-820L デジタル携帯電話
    (9,600bps)
    標準 96秒
    高画質(HQ1) 286秒
    C-840L 標準 96秒
    高画質(HQ) 315秒
    高画質(SHQ) 630秒

    ●一般有線回線(28,800bps)を利用して通信アダプタ「T-100HS」からパソコンへ送信した場合
    デジタルカメラ 回線(国内) 画質モード 送信時間(約)
    C-1400L 一般有線回線
    (28,800bps)
    HQ 160秒
    C-1000L HQ 96秒
    C-420L 高画質(HQ1) 50秒
主な仕様
名称 通信アダプタ「CAMEDIA T-100HS」
電源 主電池 単3アルカリ電池×4本
コネクタ カメラ接続端子 データ転送用入出力:RS232C
外部モデム データ転送用入出力:RS232C
DC入出力端子 DCジャック×2
遠隔操作 再生モード正逆1コマ送り再生、伝送画像選択時カメラに再生指示可能
記録 当社推奨のATAフラッシュメモリーカードへのカメラ内画像のバックアップが可能
消去 1コマ消去、全コマ消去可能
伝送機能 自動ダイヤル画像送受信
電話番号記録 12件 伝送相手の設定を記録可能
使用可能電話回線 一般公衆回線
PHS:NTT personal、DDI POCKET
デジタル携帯電話:NTT Docomo、Tu-Ka
使用可能なパソコン通信 NIFTY SERVE R4,5及びR7(PHS使用時のPIAFS対応局)
使用可能モデム 当社指定モデム
・PCカード型モデム
 一般有線回線用モデム:T-28M(当社製):28800bps
 PHS用:NTT personal(PIAFS)、 SII(αDATA32):32000bps
 デジタル携帯電話用:NTT Docomo、Tu-Ka:9600bps
・デスクトップタイプのモデム
 一般有線回線用モデム
・パソコンでPHSの相手をする場合
 PIAFS対応ターミナルアダプタをISDN回線に接続する必要があります。
表示 LCD表示 文字表示可能LCD 16文字×2行 カタカナ、英数字
記録媒体 ATA フラッシュメモリーカードTYPE I、II 1スロット Max 40MB
大きさ 幅:81mm(突起部を除く) 奥行:121mm  高さ:41mm
質量 約270g(電池除く)
付属品 DCケーブル:T-10DC
カメラ接続ケーブル:T-10CT(C-800L/410L/400L)、T-11CT(新しいカメラに使用)
通信ソフト: T-1.1W(WINDOWS3.1/95用)
単三電池 4本、ストラップ(モデムは別売です)
オリンパス光学工業株式会社は、2003年10月1日をもってオリンパス株式会社と社名変更いたしました。
  • 本リリースに掲載されている内容は、報道関係者向けに発表した情報です。
  • 掲載内容は、発表日現在の情報であり、ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様、価格の変更等)されている場合があります。
  • 掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です。


本文の終わりです





Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.