ページの先頭です




本文の始まりです


2001年 6月 5日
更新日:2001年 6月20日
本格的なカメラ機能を搭載し簡単に高画質なデジタル撮影が可能
単3アルカリ電池での大量撮影も可能で、
実用性に優れたデジタルカメラの入門機
「CAMEDIA(キャメディア)C-100」新発売
CAMEDIA C-100 背面
前面 背面
「CAMEDIA C-100」
オリンパス光学工業株式会社(社長:岸本正壽)は、新規の省電力回路設計で単3アルカリ電池でも長持ちする、35mm(35mmフィルム換算)単焦点コンパクトデジタルカメラ「CAMEDIA C-100」を2001年6月30日から発売します。131万画素CCDを搭載し、6種類のフラッシュモード、明るい光学ファインダーなど使いやすさを重視した機能と、簡易動画撮影、モノクロ・セピア編集などデジタルならではの機能も搭載した、実用性とコストパフォーマンスに優れたデジタルカメラのエントリーモデルです。
「CAMEDIA C-100」は、デジタルカメラに興味はあるものの、価格や使い勝手に不安があり購入に踏み切れなかったというユーザーの方にも、安心してお求め頂けるデジタルカメラの入門機です。明るい光学ファインダー、わかりやすいメニュー画面など簡単入門機の機能に加え、6モードのフラッシュ機能、スポット測光機能などカメラとしての本格的な機能も備え、今まで「デジタルカメラは難しそう」と感じていた方にも簡単に高画質なデジタル写真を楽しんでいただけるモデルとなっています。
電池の性能を十分に活かす新設計の省電力回路を搭載し、単3アルカリ乾電池4本で10000枚以上の大量撮影が可能、別売のリチウム電池CR-V3(LB-01)を使用すれば、18000枚以上という大量枚数の撮影が可能ですので、電池寿命を気にすることなく撮影が行えます。新設計のレンズは131万画素CCDの性能をフルに活用し、メールに添付したり、撮影画像をパソコン上で見たり、A6サイズ程度でプリントアウトしていただくのに十分な美しい高画質を実現しています。
さらに簡易動画機能をはじめ、白黒やセピアカラー、回転などのデジタル編集機能や、デジタルテレモードなど、デジタルならではの機能を簡単操作でお楽しみいただくこともできます。パソコンへの画像取込みも汎用USBコネクタを搭載しており、付属のUSBケーブルで簡単に行う事ができます。また、カメラ本体に画像記録用に1MBのメモリを内蔵していますので、メディアがいっぱいになってしまった時などにも緊急で画像記録ができますので安心してお使いいただけます。
使い易く実用性とコストパフォーマンスに優れたモデルとなっていますので、デジタルカメラを初めて使用される方にはもちろん、大量の枚数を撮影したり、グループウェアで画像を送るなどのビジネスシーンでも幅広くお使いいただけるデジタルカメラとなっています。
連続撮影時での枚数。テスト条件は、画質:SQモード、LCDモニタ:off、フラッシュ:off、再生・パソコンとの通信:なし。
標準撮影時は単3アルカリ電池で約200枚の撮影が可能。標準撮影時テスト条件は、2枚連続撮影後10分以上放置の繰り返し、画質:HQモード、LCDモニタ:撮影時on、フラッシュ:50%、再生・パソコンとの通信:なし。
発売の概要
製品名 メーカー希望
小売価格(税別)
発売日
デジタルカメラ:
「CAMEDIA C-100」
32,000円 2001年 6月30日
主な特長
  1. 単3アルカリ電池で大量枚数の撮影が可能な省電力設計
    電池の性能を十分に活かす新設計の省電力回路を搭載し、同梱の単3アルカリ電池4本で、連続撮影時で10000枚以上の撮影が可能です。別売のリチウム電池CR-V3(LB-01) 2個を使用すれば、連続撮影時で18000枚以上というさらに大量枚数の撮影が可能です。電池寿命を気にすることなく大量枚数の撮影が行えます。また、その他電源には別売の専用ACアダプタや、ニッケル水素電池、ニッカド電池の使用も可能です。
    連続撮影時テスト条件(画質:SQモード、LCDモニタ:off、フラッシュ:off、再生・パソコンとの通信:なし)での撮影。
    標準撮影時は単3アルカリ電池で約200枚の撮影が可能。標準撮影時テスト条件は、2枚連続撮影後10分以上放置の繰り返し、画質:HQモード、LCDモニタ:撮影時on、フラッシュ:50%、再生・パソコンとの通信:なし。


  2. 本格的なカメラ機能を搭載
    オート発光(低輝度時自動発光、逆光時自動発光)に加えて、赤目軽減発光、発光禁止、強制発光、夜景、夜景赤目と6種類のモードを備えた本格的なフラッシュ機能や、背景の光に影響されることなくファインダ中央部の明るさに合わせて撮影が行えるスポット測光機能、±2EVまで1/2段刻みで露出の補正が可能な露出補正機能など本格的なカメラ機能を搭載しています。

  3. 131万画素CCDと高性能レンズ搭載により高画質を実現
    撮像素子には1/3.2型(インチ)131万画素CCDを搭載。また、新設計の単焦点35mm(35mmフィルム換算)の高性能オリンパスレンズがワンクラス上の解像力でCCDの性能を最大限に引き出します。

  4. 簡単に楽しめるデジタルならではの様々な機能を搭載
    撮影した画像をモノクロやセピアカラーにして別の画像として保存する機能や、選択した画像を90°回転して別の画像として保存する回転機能、メールに添付して送る場合など容量を小さくしたいときに便利な、画像サイズを小さいサイズに変更し別の画像として保存するリサイズ機能など、使いやすいデジタル編集機能を搭載。1.6倍、2倍、3.2倍、4倍と段階的なデジタル望遠撮影機能(3.2と4倍は画質モードがSQ2のときのみ設定可能)や、再生時に撮った画像を拡大して再生する拡大再生機能なども搭載しています。また、簡易動画撮影機能も搭載し、デジタルならではの機能が簡単操作で楽しめます。

  5. ストレージクラス対応のUSB端子でパソコンとも気軽に簡単接続
    ストレージクラス対応の汎用USB接続端子を搭載していますので、パソコンへの画像取り込みは付属のUSBケーブルで簡単に行う事ができます。大容量データをPCにダウンロードする際にもたいへん便利です。また、カメラ内の画像ファイルをエクスプローラーなどの汎用アプリケーションからも操作可能です。
    対応OS:Windows98/ Windows98SE(付属ドライバを使用)、Windows2000プロフェッショナル、WindowsMe、MacOS9.0-9.1


  6. 画像記録用1MBの内蔵メモリ搭載
    1MBの内蔵メモリを搭載していますので、カードが無い時でも撮影が可能です。また、メディアが不意にいっぱいになってしまった時などにも、内蔵メモリへ緊急に記録することが可能ですので安心してお使いいただけます。

  7. 操作性・携帯性に優れた、レンズバリアタイプのスタイリッシュデザイン
    スライド式のレンズバリアを採用した、スタイリッシュデザインを採用。レンズバリアは電源のON/OFFに併せてレンズを保護する役割もあり、安心して携帯することができます。また、横123mm×高さ65mm×奥行き44.5mm、重量も190gと小型・軽量化を図り、操作性・携帯性に優れたデザインとなっています。
オリンパス光学工業株式会社は、2003年10月1日をもってオリンパス株式会社と社名変更いたしました。
  • 本リリースに掲載されている内容は、報道関係者向けに発表した情報です。
  • 掲載内容は、発表日現在の情報であり、ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様、価格の変更等)されている場合があります。
  • 掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です。


本文の終わりです





Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.