ページの先頭です




本文の始まりです


2003年10月 7日
更新日:2003年10月28日
プリンタとカメラをつないで簡単プリント
PictBridge(ピクトブリッジ)対応デジタルカメラ5機種を新発売
「CAMEDIA X-250」「μ-15 DIGITAL」「μ-25 DIGITAL」
「CAMEDIA C-745 Ultra Zoom」「CAMEDIA C-755 Ultra Zoom」をラインアップ
PictBridge対応のプリンタ「CAMEDIA P-10」も発売
PictBridge
「CAMEDIA X-250」 「μ-15 DIGITAL」 「μ-25 DIGITAL」
「CAMEDIA X-250」 「μ-15 DIGITAL」 「μ-25 DIGITAL」
「CAMEDIA C-745 Ultra Zoom」 「CAMEDIA C-755 Ultra Zoom」 「CAMEDIA C-755 Ultra Zoom エボニーブラック」
「CAMEDIA C-745 Ultra Zoom」 「CAMEDIA C-755 Ultra Zoom」 「CAMEDIA C-755 Ultra Zoom
エボニーブラック」
「CAMEDIA P-10」+「CAMEDIA X-250」  
「CAMEDIA P-10」+
「CAMEDIA X-250」
オリンパス株式会社(社長:菊川  剛)は、デジタルカメラとプリンタを直接ケーブル接続し、パソコンを介さずに簡単にデジタルフォトプリントが行える新規格PictBridge(ピクトブリッジ)に対応したデジタルカメラ5機種を2003年10月下旬より順次発売します。また、PictBridgeに対応したプリンタ「CAMEDIA P-10」も発売を予定しています。
今回発売するデジタルカメラは、初心者向けスタンダードモデルの「CAMEDIA X-250」、流線型のメタルボディに生活防水が特長の「μ-15 DIGITAL」、「μ-25 DIGITAL」、そして光学10倍のウルトラズームシリーズの「CAMEDIA C-745 Ultra Zoom」、「CAMEDIA C-755 Ultra Zoom」です。今春の発売以降、販売好調なデジタルカメラのラインアップに、新たにPictBridgeに対応したモデルとなっています。
また、「CAMEDIA ウルトラズームシリーズ」の100万台出荷達成を記念し、高級感あふれる「CAMEDIA C-755 Ultra Zoom エボニーブラック」を限定で発売します。
※  PictBridgeロゴ認証取得予定
発売の概要
製品名 メーカー希望
小売価格(税別)
発売日
デジタルカメラ:
「CAMEDIA X-250」
38,000円 2003年11月上旬
デジタルカメラ:
「μ-15 DIGITAL」
50,000円 2003年10月下旬
デジタルカメラ:
「μ-25 DIGITAL」
63,000円 2003年11月上旬
デジタルカメラ:
「CAMEDIA C-745 Ultra Zoom」
63,000円 2003年11月上旬
デジタルカメラ:
「CAMEDIA C-755 Ultra Zoom」
75,000円 2003年10月下旬
デジタルカメラ:
「CAMEDIA C-755 Ultra Zoom
エボニーブラック」
75,000円 2003年11月下旬
デジタルフォトプリンタ:
「CAMEDIA P-10」
オープン価格 未定
主な特長
●「CAMEDIA X-250」:初心者向けスタンダードモデル
「CAMEDIA X-250」は、初心者向けのスタンダードデジタルカメラで、手軽に光学3倍と3.2 メガピクセルの高画質撮影を楽しめます。
1.  フルオートの簡単操作で3.2メガピクセルの高画質撮影が可能
  シャッターを押すだけできれいな画像が撮影できる「フルオート」を基本に設計しています。また、3.2メガピクセルCCDに高性能3倍ズームレンズにより、コンパクトなボディにおいても高画質を実現しています。
2.  1.8型(インチ)の大きな液晶モニタを搭載
  携帯性に優れたコンパクトなボディを実現しながら、1.8型(インチ)で大きく、また8.5万画素の高精細で見やすい液晶モニタを採用しました。
3.  オールインワンパッケージ
  画像の鑑賞・保存・編集に必要なアイテムである「ビデオケーブル」、「パソコン/プリンタ用 USB接続ケーブル」、パソコン初心者の方でも簡単にデジタル画像の活用が可能な画像編集・管理ソフトウエア「CAMEDIA Master 4.1」を同梱しています。デジタルカメラの購入のみで、撮影はもちろんのこと、テレビ画面での再生、パソコンを介さない簡単プリント、パソコン上での簡単な編集までデジタル画像を楽しんでいただくことができます。
4.  PictBridge規格に対応
  PictBridge規格に対応しているので、同規格対応のプリンタにUSBケーブルで接続でき、パソコンを介さずに簡単にフォトプリントができます。
5.  フルバリアデザインに、美しいヘアライン加工
  「CAMEDIAコンパクトシリーズ」で好評の、レンズバリアの開閉が電源のON/OFFを兼ねるフルバリアのデザインを採用。レンズバリア部分にヘアライン加工を施し、さらに上品な美しい外観を実現しました。握りやすいシンプルなデザインは、先進的でありながら飽きることなく幅広い層の方にお使いいただけます。
●「μ-15 DIGITAL」「μ-25 DIGITAL」:流線形のメタルボディに生活防水が特長のモデル
「μ-15 DIGITAL」「μ-25 DIGITAL」は、メタルボディにおいて世界初の生活防水機能を搭載した「μ(ミュー)シリーズ」の新製品です。"スタイリッシュなデザイン" と "いつでも簡単に美しい画像が撮影できる" ことも特長です。
1.  小型のメタルボディに「生活防水機能」を搭載
  オリンパス独自の "オールウェザーテクノロジー" によって、デジタルカメラでは難しい「生活防水機能」(JIS保護等級4相当:当社試験条件による)を搭載。雨の日や、水辺、スキー場などでカメラが濡れても気にすることなくいつでも安心して撮影できます。
2.  コンパクトで先進的なメタルボディに、流線形のスタイリッシュなデザイン
  「μデジタルシリーズ」はデザインコンセプトを「光」とし、角度により異なるボディの輝き具合など、質感にもこだわった先進的なイメージのメタルボディを採用しながら、流線形で温かみのあるデザインを継承しています。また、レンズバリア部分には、当社のレンズ成型技術を応用した「アクリル成型加工」を施して、OLYMPUSのMを中心に四方に光輝くようなフェイスを創り出しています。「μ-15 DIGITAL」は、レンズバリアの色にアクアマリンを採用し、「μ-25 DIGITAL」は新色の「ゴールド」を採用することで、それぞれスタイリッシュ感や、高級感を出しています。
3.  フルオートの簡単操作で3.2メガピクセル、4.0メガピクセルの高画質撮影が可能
  シャッターを押すだけできれいな画像が撮影できる「フルオート」を基本に設計しています。また、高性能3倍ズームレンズと高画素CCD(「μ-15 DIGITAL」は3.2メガピクセル、「μ-25 DIGITAL」は4.0メガピクセル)により、コンパクトなボディにおいても高画質を実現しています。
4.  デジタルカメラではトップクラスの機動性と高速レスポンスの実現
  起動時間(電源を入れてから撮影可能になるまでの時間)は約2秒、レリーズタイムラグ(シャッターボタンを押してから撮影されるまでの時間)はフィルムカメラと同等の約0.4秒を実現し、ストレスのない撮影が可能です。
5.  PictBridge規格に対応
  PictBridge規格に対応しているので、同規格対応のプリンタにUSBで接続でき、簡単にフォトプリントができます。
●「CAMEDIA C-745 Ultra Zoom」「CAMEDIA C-755 Ultra Zoom」:光学10倍ウルトラズームモデル
小さいお子様やスポーツ観戦などの撮影機会が多いユーザー層に人気の光学10倍ズームレンズを搭載した「CAMEDIA ウルトラズームシリーズ」の最新機種です。
1.  光学10倍ズームレンズおよび4.0メガピクセルの高画素CCDにより、超望遠・高画質を実現
  CAMEDIAウルトラズームシリーズで定評のある高画素CCDと高倍率ズームレンズの組み合わせを継承し、「C-745 Ultra Zoom」においては光学10倍ズームレンズで3.2メガピクセル、「C-755 Ultra Zoom」においては光学10倍ズームレンズで4.0メガピクセルの高画素CCDにより、超望遠・高画質を提供します。
2.  「CAMEDIA C-755 Ultra Zoom」には、14倍ズームを2メガピクセルで楽しめる「スーパーズームモード」を搭載
  「CAMEDIA C-755 Ultra Zoom」には、今回初めて「スーパーズームモード」を搭載しました。「スーパーズームモード」は、光学10倍ズームで撮影した4.0メガピクセルの画像から、中心部の2.0メガピクセル分を抜き出すのと同じ要領で、光学14倍ズームで2.0メガピクセルの画像と同等の撮影ができるモードです。
3.  光学10倍ズームレンズを搭載しながら、持ち歩きに便利な小型ボディを実現
  幅 107.5mm ×高さ 66mm ×厚さ 68mm のボディサイズを実現しています。ウルトラズームのデジタルカメラとしては小型、薄型ボディで、持ち歩きに便利なサイズとなっています。
4.  充実した動画機能により、デジタルカメラの楽しみを拡大
  「CAMEDIA C-730 Ultra Zoom」より採用しているブロードモーションストリーミング技術により、記録メディアのメモリ容量をフルに活用した、最長112分の動画撮影が可能です(512MBのxDピクチャーカード使用時)。ビデオカメラを持たずに静止画と動画の両方をお楽しみいただけます。
5.  各種アクセサリによる撮影領域の拡大
  ワイド0.7倍、テレ1.7倍の新規コンバージョンレンズに対応し、ワイドコンバージョンレンズを装着した状態で焦点距離27mm(35mmフィルム換算)での撮影が可能です。また、テレコンバージョンレンズ使用時には、光学10倍時の380mmが646mmとなり、デジタルズーム併用時には、さらに2584mm(通常は1520mm)の撮影が可能となり、コンパクトなサイズながら驚くべき撮影領域を達成しています。
また、オリンパスデジタルカメラ専用外部フラッシュ「FL-20」(別売)や、40m防水を実現する防水プロテクタ「PT-018」(別売)などを取付けられるので、幅広い撮影用途に対応できます。
6.  PictBridge規格に対応
  PictBridge規格に対応しているので、同規格対応のプリンタにUSBケーブルで接続でき、パソコンを介さずに簡単にフォトプリントができます。
7.  100万台達成記念 「C-755UltraZoom エボニーブラック」を限定発売
  2001年4月の「C-700 Ultra Zoom」発売以来、「CAMEDIA ウルトラズームシリーズ」は全世界で100万台の出荷を達成しました。それを記念し、多くの方からご要望をいただいておりました、高級感あふれるエボニー(黒檀)ブラックモデルを限定で発売します。
●「CAMEDIA P-10(フォトキューブ)」: PictBridgeに対応したオリンパス初のデジタルフォトプリンタ
1.  USBケーブルでデジタルカメラと接続するだけで簡単プリントを実現するPictBridgeにオリンパスで初めて対応
  「CAMEDIA P-10  "フォトキューブ" 」は、デジタルカメラからプリンタへ直接プリントするための標準規格PictBridge(ピクトブリッジ)に対応した、オリンパスで初めてのフォトプリンタです。同規格対応のデジタルカメラであれば、メーカーを問わず、USBケーブルで接続するだけで簡単にダイレクトプリントをお楽しみいただけます。
※  PictBridgeロゴ認証取得予定
2.  優れた色再現性、耐水性、耐候性
  高画質プリントエンジンにより、自然な肌色のグラデーションや、髪の毛1本1本などの細かい画像を忠実に色鮮やかに再現します。また、オーバーコート仕上げのため耐オゾン性や耐光性・耐湿性・耐汚染性・耐指紋性などの耐候性に優れており、100年プリント※1を実現しています。
※1 アルバム保存状態で当社退色促進試験により100年相当の高耐久性を実現しています。(当社試験条件:温度50℃及び60℃、湿度20%の条件下における暗所保存の加速試験で光学濃度20%減以内
3.  Lサイズ1枚約40秒の高速プリントを実現
  Lサイズ1枚40秒、ハガキ1枚44秒の高速プリントを実現しています。
4.  完全フチなしプリントを実現
  今回新たにドラム式給紙方式を採用することにより、業務用以外の昇華式熱転写型のフォトプリンタで、はじめて完全フチなしプリントが可能となり、端を切る面倒や、ミシン目部分の画像の乱れなどを気にする必要のない完全フチなしプリントを実現しました。プリント時にはフチあり、フチなしを設定してプリントしていただけます。
5.  シンプルでコンパクトなデザイン
  本体は196mm(W)×190mm(D)×166mm(H)のコンパクトなキューブ型のデザインを採用し、リビングにおいてもかわいらしい、スタイリッシュなデザインとなっています。給紙トレイ、インクリボンなどすべてをキューブ本体の中に収納し、余分なでっぱりをなくしたシンプルで安定感のあるスタイルを実現しています。
別売関連商品(「CAMEDIA P-10(フォトキューブ)」用)
P-P40(発売時期未定、希望小売価格:2,200円)
(ハガキサイズペーパー40枚+インクリボンのセット)
P-L40(発売時期未定、希望小売価格:1,800円)
(Lサイズペーパー40枚+インクリボンのセット)
PictBridgeとは
PictBridgeとは、CIPA規格「CIPADC-001-2003 Digital Photo Solutions for Imaging Devices」の愛称です。同規格は、デジタルカメラとプリンタをダイレクトに接続するための規格で、2003年2月にリリースされたカメラ映像機器工業会(CIPA)の標準規格です。デジタルカメラとプリンタが異なるメーカーのものであっても、当規格を採用したモデル同士であれば、デジタルカメラとプリンタをダイレクトに接続し、簡単にプリントすることが可能です。
オリンパスは、2002年12月にPictBridgeの前身の規格である「DPS(仮称)」を他のプリンタメーカーやデジタルカメラメーカー5社とともに発表しました。その後、CIPAにおいて規格審議を行い、2003年2月にPictBridgeはCIPA規格として正式にリリースされました。オリンパスは、今回、PictBridge対応機種の販売を開始することで、同規格を推進し、デジタルカメラとプリント業界の拡大を図ります。
※ 本リリースに掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です。
オリンパス光学工業株式会社は、2003年10月1日をもってオリンパス株式会社と社名変更いたしました。

ここに掲載されている内容は、報道関係者向けに発表した情報です。報道発表日現在の情報ですので、ご覧になっている時点で、予告無く情報が変更(生産・販売の終了、仕様、価格の変更等)されている場合があります。



本文の終わりです





Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.