ページの先頭です




本文の始まりです


2003年12月11日
デジタル専用設計のレンズ交換式デジタル一眼レフカメラシステム
「オリンパスE-システム」のマクロ用フラッシュシステム新発売
リングフラッシュRF-11 ツインフラッシュTF-22
「リングフラッシュRF-11」 「ツインフラッシュTF-22」
オリンパス株式会社(社長:菊川  剛)は、「フォーサーズシステム(Four Thirds System)規格」を採用し、システムのすべてをデジタル専用に開発したレンズ交換式デジタル一眼レフカメラシステム「オリンパスE-システム」のマクロ撮影用フラッシュ「リングフラッシュRF-11」ならびに「ツインフラッシュTF-22」の発売を2004年2月下旬から開始します。
新製品「リングフラッシュRF-11」「ツインフラッシュTF-22」は、「フォーサーズシステム規格」を採用し、デジタル最高画質を目指して開発されたデジタル専用設計のレンズ交換式デジタル一眼レフカメラシステム「オリンパス E-システム」のマクロ撮影用フラッシュです。ズーム全域で最短撮影距離が22cmの「ズイコーデジタル 14-54mm F2.8-3.5」や、最大撮影倍率が1/2倍(35ミリカメラの等倍相当)の「ズイコーデジタルED50mm F2.0 Macro」などのレンズと組み合わせて、繊細で高度なライティングコントロールが要求されるマクロ撮影をフルオートで可能にするフラッシュシステムとなっています。
発売の概要
製品名 メーカー希望
小売価格(税別)
発売日
リングフラッシュ RF-11 35,000円 2004年2月下旬
ツインフラッシュ TF-22 56,000円
リングフラッシュセット SRF-11
(RF-11、マクロフラッシュコントローラーFC-1のセット)
74,000円
ツインフラッシュセット STF-22
(TF-22、マクロフラッシュコントローラーFC-1のセット)
95,000円
フラッシュアダプタリング FR-1 12,500円
主な特長
「リングフラッシュ RF-11」
「マクロフラッシュコントローラー FC-1」と組み合わせて使用することで、フルオートで簡単にマクロ撮影ができるリングフラッシュです。
リング発光部により、均一な照明で影の出ないマクロ撮影が行なえます。
「フラッシュアダプタリング FR-1」を使用して「ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro」に取り付けることができます。
  「ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5」「ZUIKO DIGITAL 50-200mm F2.8-3.5」にはレンズのフード取り付けバヨネットを利用して取り付けることができます。
「ツインフラッシュ TF-22」
「マクロフラッシュコントローラー FC-1」と組み合わせて使用することで、フルオートで簡単にマクロ撮影ができるツインフラッシュです。
2つの発光部を切り替えて発光できるとともに、2灯発光時には左右の光量比率を1/3段刻みで細かく設定できます。
付属のシューリング SR-1で、2灯の位置・角度を調節し、発光部のポジションを多彩に変化させることができます。
  ディフューザーを同梱しています。
  「フラッシュアダプタリング FR-1」を使用して「ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro」に取り付けることができます。
  「ZUIKO DIGITAL 11-22mm F2.8-3.5」「ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5」「ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5」にはレンズのフィルターねじを利用して取り付けることができます。
「リングフラッシュセット SRF-11」
「リングフラッシュRF-11」と「マクロフラッシュコントローラーFC-1」のセットです。セットを収納するケースが付属しています。
「ツインフラッシュセット STF-22」
「ツインフラッシュTF-22」と「マクロフラッシュコントローラーFC-1」のセットです。セットを収納するケースが付属しています。
「マクロフラッシュコントローラー FC-1」
「E-1」のホットシューに接続して、「リングフラッシュ RF-11」や「ツインフラッシュ TF-22」と組み合わせて使用するコントローラーです。
  フラッシュハイボルテージセット「SHV-1」を使用することができます。
本製品は「リングフラッシュセットSRF-11」または「ツインフラッシュセットSTF-22」でのセット販売のみとなります。
「フラッシュアダプタリング FR-1」
「リングフラッシュ RF-11」や「ツインフラッシュ TF-22」を「ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro」に取り付けるためのアダプタリングです。
主な仕様
「リングフラッシュ RF-11」
使用コントローラー マクロフラッシュコントローラーFC-1
発光特性
(マクロフラッシュコントローラー
FC-1を使用時)
ガイドナンバー
( ISO100 )
GN11
発光モード TTLオート
(GN0.7~11を1/8段刻みで制御)
マニュアル
(GN0.7~11を1/3段刻みで設定可能)
照射角度 上下左右85度
装着方法 バヨネット式
使用可能レンズ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0Macro
(フラッシュアダプタリングFR-1使用)
ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
(フード取り付けバヨネットに直接取り付け)
ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5
(フード取り付けバヨネットに直接取り付け)
イルミネータ 4灯内蔵
大きさ 幅120mm×高さ135mm×奥行24mm
質量 145g
コード長 約190mm
「ツインフラッシュ TF-22」
使用コントローラー マクロフラッシュコントローラーFC-1
発光特性
(マクロフラッシュコントローラー
FC-1を使用時)
ガイドナンバー
( ISO100 )
1灯 : GN16
2灯 : GN22
発光モード TTLオート
(GN0.7~16を1/8段刻みで制御)
マニュアル
(GN0.7~16を1/3段刻みで設定可能)
左右の発光量比率 左右の発光量比率を1/3刻みで設定可能
左 : 右 1 : 8~1 : 1~8 : 1
片側のみでも発光可能
照射角度 上下50度、左右55度(1灯)
装着方法 シューリングSR-1(同梱)を使用
φ67、72mm フィルターねじにねじ込み式
使用可能レンズ ZUIKO DIGITAL 11-22mm F2.8-3.5
(シューリングSR-1(同梱)を使用)
ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0Macro
(シューリングSR-1(同梱)とフラッシュアダプタリングFR-1使用)
ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
(シューリングSR-1(同梱)を使用)
ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5
(シューリングSR-1(同梱)を使用)
イルミネータ 4灯内蔵
大きさ TF-22(1灯) : 幅73mm×高さ50mm×奥行39mm
SR-1 : 幅146.5mm×高さ100mm×奥行22.5mm
質量 TF-22(1灯) : 105g
SR-1 : 95g
コード長 約190mm
「マクロフラッシュコントローラー FC-1」
電源 単3アルカリ電池(LR6タイプ)4本、単3リチウム電池(FP6タイプ)4本、
単3ニッケルマンガン電池(ZR6タイプ)4本、リチウム電池パックLB-01(CR-V3)2個、
単3ニッカド電池4本、単3ニッケル水素電池4本、ハイボルテージパック(HV-1)
大きさ 幅78mm×高さ141mm×奥行119mm
質量 320g(電池別)
「フラッシュアダプタリング FR-1」
取り付け方法 ワンタッチロック式
大きさ φ82×60mm
質量 125g
※ 本リリースに掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です。
オリンパス光学工業株式会社は、2003年10月1日をもってオリンパス株式会社と社名変更いたしました。

ここに掲載されている内容は、報道関係者向けに発表した情報です。報道発表日現在の情報ですので、ご覧になっている時点で、予告無く情報が変更(生産・販売の終了、仕様、価格の変更等)されている場合があります。



本文の終わりです





Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.