ページの先頭です




本文の始まりです


2004年 2月23日
水中デジタル写真関連製品のラインアップを一新
8メガピクセル最高級デジタルカメラ「C-8080 Wide Zoom」対応 防水プロテクタ「PT-023」
光学10倍ズームデジタルカメラ「C-760/770 Ultra Zoom」対応 防水プロテクタ「PT-022」
ダイブコンピュータ連携機能搭載ダイビングログブック作成ソフト
「蔵衛門(くらえもん)マリン3」新発売
防水プロテクタ 「PT-023」 防水プロテクタ 「PT-022」 ワイドポート「PPO-05」
防水プロテクタ 「PT-023」 防水プロテクタ 「PT-022」 ワイドポート「PPO-05」
「蔵衛門マリン3」パッケージ画像 「蔵衛門マリン3」グラフィカル表示
「蔵衛門マリン3」
オリンパス株式会社(社長:菊川  剛)は、より高画質、高機能を実現する水中デジタル写真関連製品のラインアップを一新し、28mm~140mm(35mmカメラ換算)の光学5倍大口径EDワイドズームレンズを搭載した8メガピクセルの最高級デジタルカメラ「CAMEDIA C-8080 Wide Zoom」専用の防水プロテクタ「PT-023」、および光学10倍ズーム搭載の「CAMEDIA C-770 Ultra Zoom」(4.0メガピクセル)と「CAMDEIA C-760 Ultra Zoom」(3.2メガピクセル)専用の防水プロテクタ「PT-022」を、2004年4月より発売します。
また、「CAMEDIA C-8080 Wide Zoom」用コンバージョンレンズアダプタ「CLA-8」とワイドコンバージョンレンズ「WCON-08D」の組み合わせが水中でも使用可能となるワイドポート「PPO-05」をラインアップに加えます。さらに、新たにダイブコンピュータ連携機能を搭載し、デジタルカメラで水中撮影した画像・時間・水深などを整理・保存・活用できるデジタルログブック作成ソフト「蔵衛門マリン3」を、2004年4月下旬より発売します。
上記デジタルカメラと同時期に発売される「μ-30 DIGITAL」専用の防水プロテクタには、現在発売中の防水プロテクタ「PT-016」をご使用いただけます。
水深情報は、スキューバプロ・アジア株式会社製ダイブコンピュータ「XtenderV3 Q.A.B」および「Xtender Quattro」からのダイブデータ取り込みが必要です。
当社は、あらゆる水中撮影シーンに対応するデジタルカメラ用の防水プロテクタシステムを今後もご提供していきます。
発売の概要
カテゴリー 製品名 希望小売価格(税別) 発売日
デジタルカメラ 「CAMEDIA C-8080 Wide Zoom」 オープン価格 2004年3月中旬
「CAMEDIA C-760 Ultra Zoom」 2004年3月上旬
「CAMEDIA C-770 Ultra Zoom」 2004年3月中旬
防水プロテクタ 「CAMEDIA C-8080 Wide Zoom」用
防水プロテクタ「PT-023」
31,000円
(税込 32,550円)
2004年4月
「CAMEDIA C-760/C-770 Ultra Zoom」用
防水プロテクタ「PT-022」
25,000円
(税込 26,250円)
フラッシュ関連 外部フラッシュ「FL-20」 15,000円
(税込 15,750円)
発売中
外部フラッシュ「FL-20」用
防水プロテクタ「PFL-01」
28,000円
(税込 29,400円)
ワイドレンズ関連 「CAMEDIA C-8080 Wide Zoom」用
コンバージョンレンズアダプタ「CLA-8」
3,100円
(税込 3,255円)
2004年3月中旬
「CAMEDIA C-8080 Wide Zoom」用
ワイドコンバージョンレンズ「WCON-08D」
25,000円
(税込 26,250円)
「PT-023」用ワイドポート「PPO-05」 2004年4月
ソフトウェア 「蔵衛門マリン3」 6,800円
(税込 7,140円)
2004年4月下旬
デジタルカメラ「CAMEDIA C-8080 Wide Zoom」と防水プロテクタ「PT-023」の主な特長
1.  8メガピクセルCCDと広角28mm~140mmのレンズを搭載し、水中デジタル写真最高画質を実現
  「CAMEDIA C-8080 Wide Zoom」は、新開発の28mm~140mmの高性能光学5倍ワイドズームレンズに有効画素数8メガピクセルCCDを搭載し、新開発の画像処理エンジン「TruePic TURBO(トゥルーピックターボ)」によりクラス最高画質を実現したCAMEDIAシリーズ最上位機種デジタルカメラです。ハイアマチュアユーザーを中心にニーズが高く、今までデジタルカメラが弱いとされてきた水中での広角撮影を、8メガピクセルならではの最高画質でお楽しみいただけます。
2.  各種処理スピードの改善と高画質撮影をサポートする様々な機能の搭載で操作性が向上
  各種処理スピードの改善により、クラス最速レベルのオートフォーカススピードを実現し、水中でもストレスを感じさせない撮影が可能となりました。また、フラッシュ、露出補正など使用頻度の高い13種の機能を独立したボタンで配置し、メニューを使用することなく簡単にすばやくダイヤル選択できるダイレクトファンクションコントロールを採用するなど、両手での設定が難しい水中撮影時の操作がより簡単になり、シャッターチャンスを逃さない、思った通りの高画質撮影を水中でもサポートします。
3.  防水プロテクタ「PFL-01」との組み合わせで水中TTLオート撮影が可能
  小型でありながらGN(ガイドナンバー)20を持つ専用外部フラッシュ「FL-20」用の防水プロテクタ「PFL-01」により、外部フラッシュを使用した水中でのTTLオート撮影が可能です。より光量を必要とする、より深い場所での撮影や、離れた被写体の撮影時などでも、適切な光量で撮影することができます。さらに、同梱の「PFL-01」用拡散板を使用すれば、フラッシュ光による強い被写体の影を和らげた撮影も可能です。モードダイヤルを切り替えれば、TTLオート撮影以外にマニュアル撮影も可能となり、撮影シーンにあわせたより本格的で創造的な撮影がお楽しみいただけます。
「PFL-01」ご使用時は「FL-20」のオート撮影はご使用になれません。
4.  専用ワイドポート「PPO-05」と専用コンバージョンレンズ「WCON-08D」の使用により、水中での更なる広角撮影が可能
  水中での広角撮影ニーズにお応えし、専用のコンバージョンレンズアダプタ「CLA-8」とワイドコンバージョンレンズ「WCON-08D」をPT-023用のワイドポート「PPO-05」と組み合わせてご使用いただくことにより、23mm(35mmフィルム、陸上での換算)の広角撮影が可能となります。「WCON-08D」は「CAMEDIA C-8080 Wide Zoom」の最適なレンズとして新開発した高画質レンズです。
水中では水の屈折率の影響で画角が狭くなります。
5.  水中での安全性と信頼性がアップ
  本体は堅牢なポリカーボネート樹脂を素材としており、耐久性にすぐれ、本格的なダイビングにも使用できる耐圧水深40mを実現しています。また、浸水防止用のパッキンを2重にしたダブルOリングに加え、防水プロテクタ本体とレンズおよびポートの接続部にはバックルを採用してレンズが外れるのを防ぐなどの安全設計が施されています。
デジタルカメラ「CAMEDIA C-760 Ultra Zoom」「CAMEDIA C-770 Ultra Zoom」と防水プロテクタ「PT-022」の主な特長
1.  光学10倍ズームレンズを搭載しながら、コンパクトボディを実現。大型液晶モニタと高精細液晶ビューファインダーの搭載で水中での操作性も向上
  光学10倍ズームレンズを搭載しながら、幅104.5mm×高さ60mm×厚さ68.5mmのコンパクトデジタルカメラと同等サイズのコンパクトボディを実現、水中での携帯性がより向上しました。また、1.8型(インチ)の液晶モニタを採用し、撮影および画像の確認等をより行いやすくしました。更に、「CAMEDIA C-770 Ultra Zoom」では、電源オフ、再生、撮影、動画撮影の切り替えが簡単に切り替わるワンタッチレバーを採用し、レバーを左右に動かすだけで簡単にモードの選択ができ素早く各モードへ切り替えることができます。
2.  動画機能の拡大
  「CAMEDIA C-770 Ultra Zoom」は、4.0メガピクセルクラスでは世界初となる話題の動画フォーマット「MPEG-4」を採用しています。「Motion-JPEG」フォーマットの1/6のファイル容量で記録できるので、同じサイズの記録メディアでも、これまでよりも長時間の動画撮影が楽しめます。VGA/30fps(サイズ:640×480ピクセル/フレームレート:毎秒30コマ)のテレビ並みの高画質を実現しているので、撮影した画像はパソコン上の小さな表示だけでなく、テレビ画面での大きなサイズの鑑賞も楽しめます。カメラに同梱されているソフトウェアを使えば、動画から静止画の切り出しも可能なので、水中での決定的な瞬間を逃すことなく静止画にすることも可能です。また、「CAMEDIA C-760 Ultra Zoom」でも、VGA/15fps(サイズ:640×480ピクセル/フレームレート:毎秒15コマ)を実現し、より精細な動画再生が可能となりました。
「CAMEDIA C-760 Ultra Zoom」の動画規格は、従来同様Motion JPEGとなります。
3.  防水プロテクタ「PFL-01」との組み合わせで水中TTLオート撮影が可能に
  「CAMEDIA C-8080 Wide Zoom」同様、専用外部フラッシュ「FL-20」用の防水プロテクタ「PFL-01」により、外部フラッシュを使用した水中でのTTLオート撮影が可能となりました(「CAMEDIA C-770 Ultra Zoom」のみ)。
デジタルカメラ「μ-30 DIGITAL」と防水プロテクタ「PT-016」の主な特長
「μ-30 DIGITAL」は、メタルボディで世界初の生活防水機能を搭載した「μ DIGITAL シリーズ」の最新機種です。小型・軽量で携帯性にすぐれ、シャッターを押すだけの「フルオート」で、4.0メガピクセルの高画質な画像が簡単に撮影できます。さらに、よりシャープでクリアな高画質と、記録・再生等のスピードを向上させている他、「サンシャイン液晶モニタ」の採用で、液晶モニタの画面が見えにくい浜辺など、光の強い屋外での視野性も改善され、水中やビーチでの操作性が向上しています。
水中での簡単操作を重視した専用防水プロテクタ「PT-016」は、レバー式の大型シャッターやそれぞれの機種に対応したボタンで水中の操作もすべてプロテクタを装着したままで簡単に行えます。
デジタルログブック作成ソフト「蔵衛門マリン3」の主な特長
1.  ダイブコンピュータとの連携で撮影した画像情報をグラフィカルに表示
  ダイブコンピュータで取得した水深情報、潜水時間等のダイブログデータを「蔵衛門マリン3」に取り込み、水中で撮影した画像のデータと合わせることで、画像が撮影された時の水深、時間(潜水開始からの経過時間)をグラフィカルに表示することができます。さらに、表示された画像をマウスでクリックすることで、画像の拡大表示と共に画像情報を見やすくテキスト表示。これまでになかったデジタルログブックをお楽しみいただけます。
ダイビング用の小型携帯コンピュータ。ダイビング中のIN/OUT/潜行の時間や 深度、水温などを表示、記憶する。
  ダイブデータが取り込み可能なダイブコンピュータは、スキューバプロ・アジア株式会社製「Xtender V3 Q.A.B」及び「Xtender Quattro」となります。(2004年2月現在)
  ダイブコンピュータから取り込んで「蔵衛門マリン3」に反映できるデータ:平均水深/最大水深/潜水日/最低水温/潜水時間/潜水開始時間
2.  インストラクター/バディの顔写真・サイン画像の入力および印刷機能
  ログブックのサイン欄に、インストラクター/バディそれぞれの顔写真とサイン画像を表示できます。サインはデジタルカメラで撮影したりスキャンするなどしてデジタル画像化し、ドラッグアンドドロップで「蔵衛門マリン3」に読み込んで表示します。ログブックの印刷時には、顔写真とサイン画像も印刷されます。また、ログブックとは別に、インストラクターやバディの手書きのサインを記録するためのサイン帳を印刷する「サイン帳印刷機能」も搭載しています。これにより、ダイビング後の情報交換など、アフターダイビングのコミュニケーションに役立ちます。
3.  カメラ付き携帯画像の読み込み機能
  カメラ付き携帯電話で撮影した画像を、メモリーカードから「蔵衛門マリン3」に取り込むことができます。バディやインストラクターの顔写真やサインを携帯電話で撮影した場合の画像の取り込みに便利です。
その他の特長
動画再生アプリケーション選択機能
  動画を再生するソフトウェアを選択・変更することができます。これにより、お手持ちの動画再生ソフトやこだわりのソフトを使って、よりきれいな水中撮影動画を「蔵衛門マリン3」上で楽しむことができます。
動画再生用のソフトは、別にご用意ください。
劣化のない画像回転機能
  「蔵衛門マリン3」上でJPEG画像の回転を行った場合も画質が劣化せず、画像のExif情報も失われない画像回転機能を搭載しました。
リスト表示内容の追加
  日付表示部分に、日付、ダイブ時間、潜水地情報を含めた表示が可能となりました。1日に3ダイブした場合は、1ダイブ目にのみこれらの情報を表示します。
防水プロテクタ「PT-022」および「PT-023」の主な仕様
防水プロテクタ 「PT-022」 「PT-023」
対応機種 CAMEDIA C-760 / 770 Ultra Zoom CAMEDIA C-8080 Wide Zoom
許容耐圧 水深40m以内 水深40m以内
防水機構 Oリング圧着方式 ダブルOリング圧着方式
主要材質 本体:透明ポリカーボネート樹脂
グリップ / シャッターレバー / ズームレバー / モードダイヤル:赤色ポリカーボネート樹脂
レンズ窓:FL強化ガラス
レンズリング / TTLコネクタキャップ:アルミニウム
各種操作ボタン:真鍮ニッケル鍍金
バックル:ステンレス
Oリング / レンズキャップ:シリコン液晶フード:ゴム(NBR)
本体:透明ポリカーボネート樹脂
グリップ / シャッターレバー / ズームレバー / モードダイヤル / コマンドダイヤル:赤色ポリカーボネート樹脂
レンズ窓:FL強化ガラス
レンズリング / TTLコネクタキャップ:アルミニウム
各種操作ボタン:真鍮ニッケル鍍金
バックル:ステンレス
Oリング / レンズキャップ:シリコン
液晶フード:ゴム(NBR)
サイズ
(最大突起部含む)
幅151mm×高さ126mm×奥行150mm 幅181mm×高さ188mm×奥行200mm
重量(g) 約620 g
(デジタルカメラ、液晶フード、レンズキャップ及びストラップ含まず)
約1500 g
(デジタルカメラ、液晶フード、レンズキャップ及びストラップ含まず)
同梱品 ハンドストラップ、シリコンOリング用グリス、シリカゲル、Oリング取外し用ピック、専用バランスウェート、液晶フード、バックルオープナー、レンズキャップ、TTLコネクタキャップ ハンドストラップ、シリコンOリング用グリス、シリカゲル、Oリング取外し用ピック、専用バランスウェート、液晶フード、バックルオープナー、レンズキャップ、TTLコネクタキャップ
使用時はデジタルカメラの液晶モニタをファインダとして使用。液晶ビューファインダは使用不可。
防水プロテクタ「PT-023」用、ワイドポート「PPO-05」の主な仕様
ワイドポート 「PPO-05」
対応プロテクタ機種 防水プロテクタPT-023
対応コンバージョンレンズ コンバージョンレンズアダプタ CLA-8 及び ワイドコンバージョンレンズ WCON-08D
許容耐圧 水深40m以内
防水機構 ダブルOリング圧着方式
主要材質 本体:透明ポリカーボネート樹脂
バックル:赤色ポリカーボネート樹脂
レンズ窓:FL強化ガラス(全面単層コーティング)
Oリング:シリコン
その他材質:ゴム(NBR)、ABS
サイズ
(最大突起部含む)
最大径156 mm×奥行90 mm
重量(g) 約600 g
(レンズキャップ含まず)
同梱品 シリコンOリング用グリス、Oリング取外し用ピック、レンズキャップ
「蔵衛門マリン3」の主な仕様
動作環境
CPU MMX Pentium 233 MHz以上
OS Windows XP / Me / 98SE / 2000
    ※Windows XPは、システム管理者(Administrator)権限でのみ使用可能です。
メモリ 32MB以上(64MB以上推奨)
ハードディスク 20MB以上の空き領域が必要
グラフィック 800×600以上の解像度でハイカラー以上表示可能なもの(256色では使用できません)
サウンド WAVEファイルの再生可能なものがあれば、蔵衛門マリン3のサウンド再生機能を使えます。
    ※マウスなどのポインティングデバイスが必要です。
対応フォーマット一覧
静止画 BMP、JPEG(Exif JPEGを含む)
音声 WAVE、MP3、MIDI
テキスト TEXT
    ※記載されているフォーマットでも一部取り込めない場合があります。
※Quick Time for Windowsが再生できる環境が必要です。
オリンパス光学工業株式会社は、2003年10月1日をもってオリンパス株式会社と社名変更いたしました。
  • 本リリースに掲載されている内容は、報道関係者向けに発表した情報です。
  • 掲載内容は、発表日現在の情報であり、ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様、価格の変更等)されている場合があります。
  • 掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です。


本文の終わりです





Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.