ページの先頭です




本文の始まりです


2004年 9月28日
デジタル専用設計のレンズ交換式デジタル一眼レフカメラシステム「オリンパスE-システム」
簡単に高画質な撮影が楽しめる
新デザインの800万画素普及型デジタル一眼レフカメラ「E-300」新発売
「E-300」正面 「E-300」背面
正面
(ズイコーデジタル14-45mmF3.5-5.6装着時)
背面
「E-300」
オリンパス株式会社(社長:菊川 剛)は、レンズ交換式デジタル一眼レフカメラシステムの新規格「フォーサーズシステム(Four Thirds System)規格」に準拠したデジタル専用設計の「オリンパス E-システム」で、気軽にそして簡単に高画質な撮影が楽しめる800万画素の普及型デジタル一眼レフカメラ「E-300」を2004年11月下旬から発売します。
オリンパスは、昨年10月、プロユーザーに必要な「高画質」「高機動性」「高信頼性」を実現したレンズ交換式デジタル一眼レフカメラ「E-1」をはじめ、「オリンパスE-システム」の発売を開始し、その画質や信頼性などが市場から高い評価を得ています。
今回、新たに発売する「E-300」は、「E-1」で高い評価を得ている技術をベースに、初めてデジタル一眼レフカメラをお使いになる方にも、簡単に一眼レフならではの撮影を楽しむことができるように開発された、新しいデザインの普及型レンズ交換式デジタル一眼レフカメラです。
「E-300」は、広ダイナミックレンジを実現するフルフレーム型の4/3型8メガピクセルCCDと、その高解像撮像素子の能力を最大限に引き出すデジタルカメラ専用設計の交換レンズ「ズイコーデジタル」、そして高性能画像処理エンジン「TruePic TURBO」の搭載により、高画質を実現しています。
また、「E-1」で好評の「ダストリダクションシステム」を搭載し、レンズ交換などの際にボディ内部に入り込む埃や、シャッターなどカメラ内の機構から発生する磨耗粉が撮像素子やローパスフィルター表面に付着して画質を損なう問題を大幅に低減。特に一般ユーザーの方にはご自身で行なうことが難しい撮像素子周辺の清掃・メンテナンスをほとんど不要にしています。さらにボディには金属素材を一部に採用、堅牢性を確保し高い信頼性を実現しています。
また、従来のフィルム一眼レフカメラからの流れにとらわれず、ペンタプリズムの突起部を無くし全高を85mmと低く抑えた、収納がしやすく携帯性に優れた新たなデザインを採用しました。
また、操作性においても、起動時間、シャッタータイムラグ、撮影間隔など、一眼レフならではの素早いレスポンスによる快適な操作性を実現。一瞬のシャッターチャンスを逃がさない軽快でスピーディーな撮影を誰でも簡単に楽しむことができます。
オリンパスは、今回の、デジタル時代にふさわしい新しいデザインの普及型デジタル一眼レフカメラ「E-300」の提案をはじめとして、今後も「オリンパスE-システム」のラインアップを次々に拡充しながら新しいデジタル一眼レフカメラシステムの世界を提案していきます。
カメラ部有効画素数
発売の概要
製品名 メーカー希望小売価格 発売日
「E-300」レンズセット
(「ズイコーデジタル14-45mmF3.5-5.6」付)
オープン価格 2004年11月下旬
「E-300」ボディ オープン価格 2005年 春
主な特長
「フォーサーズシステム規格」に準拠したデジタルカメラ専用設計のシステムと、普及クラス最高の8メガピクセル、フルフレーム型CCDによる高画質
全高を85mmと低く抑え携帯性に優れた親しみやすい新たなデザイン
ダストリダクションシステムの搭載や、金属素材を一部採用したボディなどにより、高い信頼性を実現
一眼レフならではの素早いレスポンスをはじめ快適な撮影が簡単に楽しめる優れた操作性
多彩な撮影を可能にする充実した各種撮影機能
開発の背景
現在、レンズ交換式デジタル一眼レフカメラ市場は、普及型を中心に急速な拡大を続けており、2004年には全世界で200万台以上の出荷が予想され、2005年以降もさらに市場が拡大することが見込まれています。
オリンパスは、昨年10月、プロ向けのコンセプトで開発した「E-1」を発売し急速に拡大するレンズ交換式デジタル一眼レフカメラ市場に参入し、そのデジタル専用設計ならではの高画質などが高い評価を得ています。今回、さらに、その優れたデジタル画像や、レンズ交換式デジタル一眼レフカメラの楽しさを、より多くの方々に実感していただきたいとの思いから、普及型デジタル一眼レフカメラ「E-300」を新たに開発しました。「E-300」では、はじめて一眼レフカメラをお使いになる方でも、気軽にお使いいただくことができるようなデザインを追求しました。従来の普及型デジタル一眼レフカメラとは一線を画し、ペンタプリズムの突起部をなくし携帯性に優れた、優しさを感じさせる新形状のコンパクトなボディデザインを採用しています。また、「E-1」に搭載しプロの方々からもたいへん高い評価を得ている「ダストリダクションシステム」を搭載。一般の方ではご自身で行なうことが困難な撮像素子周辺の清掃・メンテナンスをほとんど不要にし、安心して気軽にレンズ交換式デジタル一眼レフカメラをお使いいただくことを可能にしました。
プロ向けに開発された「E-1」で培った技術をベースに、誰もが簡単に優れたデジタル画像を楽しむことができる、デジタル時代にふさわしい新たな普及型デジタル一眼レフカメラとして開発されたのが「E-300」です。
主な特長の詳細
1. 「フォーサーズシステム規格」に準拠したデジタルカメラ専用設計のシステムと、普及クラス最高の8メガピクセル、フルフレーム型CCDによる高画質。
デジタルカメラ専用設計のレンズシステム
デジタルカメラ専用設計のレンズシステムにより、従来のフィルムカメラ用のレンズでは実現が難しい画面周辺部までの高解像を実現しています。撮像素子に対して光がほぼまっすぐに入るように設計されており、画面周辺部や広角レンズ使用時でも、画質や光量の低下を最小限に抑え、撮像素子の性能を最大限に発揮させる高い描写性能が特長です。「E-300」の発売にあわせ、広角域から望遠域までの撮影領域を十分にカバーする、コストパフォーマンスに優れるレンズ群も新たにご用意しました。
高解像8メガピクセルの静止画専用フルフレーム型CCDを採用
撮像素子には4/3型8メガピクセルの高精細CCDを採用し、ズイコーデジタルレンズの性能を十二分に引き出す高精細な画像を実現しました。また、「E-1」で好評をいただいている階調表現に優れた静止画専用のフルフレーム型CCDを採用しています。一般のデジタルカメラで使われているインターライン型CCDに比べ受光部分が大きく感度が高いため、豊かな優れた階調を実現しています。
高性能画像処理エンジン「TruePic TURBO」を搭載
画質および処理スピードを向上させる画像処理エンジン「TruePic TURBO」を一眼レフのために最適化させ搭載しています。解像感を高めながらノイズを軽減し、より自然でクリアな画質を実現しています。
2. 全高を85mmと低く抑え携帯性に優れた親しみやすい新たなデザイン
携帯性に優れた親しみのある使いやすい新デザイン
従来の一眼レフで使われているペンタプリズム方式ではなく、ポロ光学系とサイドスイングミラーを採用することで、全高を低く抑えた突起部のない携帯性に優れた新しいデザインを実現しています。気軽にお使いいただける、また、人物撮影などの際、撮影される側にも親しみを感じさせる優しいコンパクトなデザインとなっています。
新機構スライドポップアップ式の内蔵フラッシュを搭載
全高を低く抑えるデザインを実現するために、前方にスライドしながらポップアップをする新機構の内蔵フラッシュを採用しています。これにより、十分な照射角を維持しながら全高の低いボディに内蔵フラッシュを搭載することを可能にしました。また、より広い範囲を均一に照らせる周辺の光量落ちが少ないフラッシュとなっています。また、新デザインの採用により、専用外部フラッシュを併用した2灯でのフラッシュ撮影も可能にしています。
3. ダストリダクションシステムの搭載や、金属素材を一部採用したボディなどにより、高い信頼性を実現
世界初のスーパーソニックウェーブフィルター(SSWF:超音波防塵フィルター)を搭載した「ダストリダクションシステム」
オリンパス独自の技術で開発し「E-1」に搭載された「ダストリダクションシステム」を搭載しています。レンズ交換時にボディ内部に入り込む埃や、シャッターなどカメラ内の機構から発生する磨耗粉が撮像素子やローパスフィルター表面に付着して画質を損なう問題を大幅に低減しています。これにより一般ユーザーの方にはご自身で行なうことが難しい撮像素子周辺の清掃・メンテナンスをほとんど不要にしました。このシステムは、撮像素子前面にあるローパスフィルターとシャッターの間に「スーパーソニックウェーブフィルター(SSWF:超音波防塵フィルター)」を設置し、フィルターを35,000Hz以上の超音波振動をさせることで、フィルター前面に付着したゴミやホコリを瞬時に払い落とします。また、撮像素子とフィルターの間に密閉構造を施すことで、撮像素子やローパスフィルター表面へのゴミやホコリの進入を完全に防止するシステムです。
アルミニウムトップカバーとアルミダイキャストシャーシを採用したボディ
ボディの上面にはアルミ素材を採用、またボディの内部構造にはアルミダイキャストシャーシを採用し堅牢性を確保しています。
4. 一眼レフならではの素早いレスポンスをはじめ快適な撮影が簡単に楽しめる優れた操作性
優れたホールディング性能とレイアウト設計
持った瞬間に手になじむ優れたホールディング性能を実現しています。また、撮影に必要なモード切り替えボタンをすべてボディ背面に集中することで、視認性に優れた操作のしやすいレイアウト設計としています。
軽快でスピーディな操作性を実現(画像処理エンジン「TruePic TURBO」)
オリンパス独自の画像処理エンジン「TruePic TURBO」を、一眼レフのために最適化させて搭載し、処理スピードの向上を図っています。記録/再生の処理時間の短縮化、また、高速起動や短いシャッタータイムラグなどを実現し、ストレスのない軽快な撮影を可能にしています。
高速・高精度オートフォーカス
「フォーサーズシステム」用に新開発されたTTL位相差検出センサーにより高速・高精度のオートフォーカスが機能します。コンティニュアスAFモード時には、動く被写体に対しても正確なフォーカシングを可能にする動体予測機能を搭載しています。さらに、フォーカシングエリアは3点で、カメラによる自動選択の他に任意の1点に設定することもできます。スーパーインポーズによるフォーカシングエリアの確認も可能です。
シーンプログラムとシーンセレクトプログラムを搭載
5種類のシーンプログラムならびに10種類以上のシーンセレクトプログラムを搭載。通常の撮影モードの他に、シーンごとにシャッタースピードと絞り値の設定を最適化したシーンプログラム機能を搭載し、シチュエーションにあわせた思い通りのショットが簡単に撮影できます。
明るく見やすいフォーカシングスクリーン
「E-1」に搭載された新開発の「ネオルミマイクロマット」にさらに改良を加えたフォーカシングスクリーンを採用しました。変形六角形マイクロレンズにより、明るくピントがつかみやすいとともに、モアレを抑えた自然なボケ具合を忠実に再現します。
スーパーコントロールパネル機能
画質モード、撮影モード、絞り値、シャッタースピード、ISO感度をはじめとする撮影情報の表示が、背面の液晶モニタ上で大きくカラーで表示できます。
視認性に優れた液晶モニタ
コントラストが高く、視野角が広く、光の強い屋外でも画像の視認性に優れる、という3つの特長を持った「ハイパークリスタル液晶」を搭載しました。従来の液晶モニタの約3倍(当社比)のハイコントラストおよび上下左右それぞれ従来の約1.5倍の広い視野角を実現していますので、撮影画像を綺麗なディスプレイ上で色鮮やかに再現し、確認することが可能です。また、液晶モニターでは10倍までの再生拡大が、拡大部分のガイドディスプレイ付きで可能ですので撮影画像の確認に便利です。
5. 多彩な撮影を可能にする充実した各種撮影機能
幅広い設定が可能な露出制御
露出制御方式は、絞り優先AE、シャッター優先AE、プログラムAE、マニュアルから選べます。プログラムAEは、絞り値とシャッタースピードの組み合わせを変更できるプログラムシフトも可能です。露出補正は±5EVの幅広いレンジで、補正幅は1/3EV、1/2EV、1EV刻みの中から自由に設定できます。また、プログラムAEでは、シーンに応じて適切なショットが簡単に撮影できるシーンプログラム機能も搭載しています。用途や技量に応じて使い分けが可能な多彩な露出制御モードを搭載しています。
オート露出ブラケティング
オート露出ブラケティングは、1/3EV、1/2EV、1EV刻みで3コマの撮影が可能です。微妙な露出設定が必要なシーンを適切な露出で撮影することができます。
3種類の測光方式
測光方式は、デジタルESP測光、中央重点平均測光、スポット測光の3種類から選択可能です。定評あるオリンパス独自のデジタルESP測光は、複雑な光の条件下でもカメラが最適と思われる測光値を演算します。中央重点平均測光では画面中央部に重点を置いた平均測光を行い、スポット測光では画面中央の約2%という非常に狭い部分の測光値が得られます。
ESP:Electro Selective Pattern
外部フラッシュとの併用も可能な内蔵フラッシュを搭載
オート発光、赤目軽減発光、スローシンクロ(先幕、後幕)、強制発光など多彩なモードを備えたフラッシュを内蔵しています。-2EV~+2EVの範囲でフラッシュ調光補正も可能で、補正幅は1/3EV以外に1/2EVや1EV刻みにも変更できます。また、マニュアル発光での使用も可能ですので微妙な発光量調整も可能です。さらに別売の外部フラッシュを併用しての2灯撮影も可能ですので、様々なフラッシュ撮影が楽しめます。
幅広いISO感度レンジ
ISO感度はオートのほか、100、200、400に設定可能です。また、拡張モードにより800、1600の設定も可能で、高速シャッタースピードが必要な場合や、暗い場所での撮影時に効果を発揮します。
ホワイトバランス
プリセットホワイトバランスでは3000Kから7500Kの間で、8段階をボタンとダイヤルの操作によりダイレクトに設定することができます。さらに、各設定値において±7段階の微調整が可能です。また、ケルビン色温度を自由に設定できるカスタムWBを4通りに、さらにワンタッチホワイトバランスも設定できます。
オートホワイトバランスブラケティング
1コマの撮影画像からホワイトバランスの異なる3コマの画像を自動生成し記録します。ホワイトバランスのステップ幅は3段階に細かく設定することができます。ホワイトバランスの調整が難しい光の条件下でも、最適なカラーバランスでの撮影を行うことができます。
ノイズリダクション
長時間露出の時に発生しがちなノイズをオリンパス独自の演算処理により検出・除去する機能です。
2種類の色空間設定が可能
Windowsやインクジェットプリンタの標準色空間であるsRGBに加え、業務用途に広く使われているAdobe RGBを選ぶことができます。撮影目的に応じて最適な色空間を選択することが可能です。
コントラスト、シャープネスなどの設定が可能
画像のコントラスト、シャープネスを5段階に調整することが可能です。忠実な色再現から鮮やかでシャープな色再現まで、好みに合わせてカスタマイズできます。その他、明るいところをより明るく、あるいは暗いところをより暗く、印象的な写真に仕上げるハイキーモード、ローキーモードを搭載。白黒、セピアでの撮影も可能です。
RAWとJPEGの同時書き込みに対応
画像ファイル形式は、RAW、TIFF、JPEGの3種類から選べ、さらにRAWとJPEGの同時書き込みも可能です。
モノクロリサイズ機能
RAWによる編集に加え、JPEGもモノクロ、リサイズの編集が可能です。
その他の特長
ヒストグラムと撮影情報表示
画像再生時に、情報表示ボタンを押すことにより、画像の白飛びや黒つぶれの判断に役立つヒストグラム表示や、画像の白飛び部分がわかるハイライト表示を行うことができます。また、撮影画像の焦点距離、露出モード、露出補正値、シャッタースピード、絞り値、ISO感度などの情報を液晶モニタに表示することが可能です。
大容量の記録メディアに対応
TypeIIにまで対応しているCFカードスロットを装備し、コンパクトフラッシュカードとマイクロドライブに対応しています。また、別売のCFカードアダプタ「MACF-10」(メーカー希望小売価格:7,500円(税込7,875円))を使用すれば、xDピクチャーカードも使用できます。
セルフタイマーとリモコン
セルフタイマーは12秒と2秒を選べます。別売の多機能リモコン「RM-1」(メーカー希望小売価格:3,000円(税込3,150円))を使えば、カメラ側の設定により2秒と0秒を選ぶことができます。また、別売のパワーバッテリーホルダー「HLD-3」(メーカー希望小売価格:12,400円(税込13,020円)、2004年12月下旬発売予定)を使用することで、リモートケーブル「RM-CB1」(メーカー希望小売価格:6,500円(税込6,825円))も使用可能です。
カメラとプリンタをダイレクトにつなげてプリントができるPictBridge規格に対応
PictBridgeに対応しているプリンタであれば、パソコンを介さずにカメラ側の液晶モニタを見ながらダイレクトプリントが行えます。
新開発のソフトウェア「OLYMPUS Master(オリンパスマスター)」を同梱
パソコン初心者から上級者まで、簡単に扱える操作性で、本格的なデジタル画像の活用を可能にしたデジタルカメラ用画像編集・管理ソフトウェア「OLYMPUS Master」を同梱しています。分かりやすい画面で、デジタルカメラからパソコンへの画像の取り込みや編集、整理をすることが可能な他、多彩なプリントや、RAW現像なども可能です。特に、パソコンに取り込んだ画像を、撮影した日付によって自動的に整理し、カレンダー形式で表示するカレンダービュー機能を搭載していますので、大量に撮影した画像を整理するのに便利です。また、「OLYMPUS Master」は「OLYMPUS Master Plus」にアップグレードすることで、CDやDVDへの書込み、動画の編集、スクリーンセーバーの作成などが可能になります。
別売アクセサリー
コストパフォーマンスに優れた新しいレンズと外部フラッシュ
コストパーマンスに優れたレンズ「ズイコーデジタル14-45mmF3.5-5.6」(発売日:2004年11月中旬、希望小売価格:31,000円(税込32,550円))「ズイコーデジタル40-150mmF3.5-4.5」(発売日:2004年11月中旬、希望小売価格:37,400円(税込39,270円))、ならびにガイドナンバー36の外部フラッシュ「FL-36」(発売日:2004年11月下旬、希望小売価格:28,600円(税込30,030円))を「E-300」の導入にあわせて発売します。
パワーバッテリーホルダー「HLD-3」
(発売日:2004年12月下旬、希望小売価格:12,400円(税込み13,020円))
「E-300」に同梱されているリチウムイオン電池「BLM-1」を2つ同時に使用することで、電池容量が倍増する「E-300」用のバッテリーホルダーです。リモートケーブル端子や、縦位置撮影時に便利なシャッターボタンを装備しています。
防水プロテクタ「PT-E01」
(発売日:2005年春予定、希望小売価格:未定)
水中写真の楽しさをさらに広げる「E-300」用の防水プロテクタです。一眼レフを使用して、水深60メートルまでの水中撮影を可能にします。
セミハードケース「CS-3SH」
(発売日:2004年11月下旬、希望小売価格:6,000(税込6,300円))
「E-300」に「ズイコーデジタル14-45mmF3.5-5.6」や「ズイコーデジタル14-54mmF2.8-3.5」を装着した状態で収納できるカメラケースです。
  • 本リリースに掲載されている内容は、報道関係者向けに発表した情報です。
  • 掲載内容は、発表日現在の情報であり、ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様、価格の変更等)されている場合があります。
  • 掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です。


本文の終わりです





Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.