ページの先頭です




本文の始まりです


2006年1月31日
世界初※1落下衝撃に強く、水中3mまでの撮影が可能
アクティブにもフォーマルにも使用できるスタイリッシュなデジタルカメラ
「μ (ミュー) 720SW」新発売
シャイニーシルバー アクアブルー
シャイニーシルバー   アクアブルー
ローズピンク 背面
ローズピンク   背面
「μ 720SW」
オリンパスイメージング株式会社(社長:大久保 雅治)は、スタイリッシュなデジタルカメラでは世界で初めて1.5mからの落下衝撃テストをクリアし、水中3mまでの撮影が可能な、710万画素※2の「μ 720SW」を、2006年3月中旬から発売します。
「μ 720SW」は、700万画素クラスでは最薄の小型でスタイリッシュなデザインに、衝撃に強い丈夫な構造と防水機能を採用し、アクティブにもフォーマルにも使用できるデジタルカメラです。衝撃に強い構造は、不意にカメラを落下させてしまった場合でも故障の心配が少ないため、スキーやラフティングなどのスポーツシーンでのご使用や、お子様にも安心してカメラをご使用いただけるなど、これまでは難しかったシーンも撮影でき、デジタルカメラの使用シーンを広げます。水中3mまでの防水機能と、防塵機能も備えているので、シュノーケリングや砂浜でのレジャーなども気軽に撮影できます。
また、パーティーなどのフォーマルな場所にも似合うように、高級時計をイメージしたフラットスクエアデザインを採用し、高級感を演出しました。レンズが突出しないデザインなのでポケットやバッグなどの出し入れにも便利で、様々な場面で気軽に持ち歩けます。ボディーカラーには、スタイリッシュさとアクティブ感を兼ね備えたシャイニーシルバー、ローズピンク、アクアブルーのお客様のライフスタイルに合わせて選べる3つのバリエーションをご用意しています。
※1  2006年1月31日現在
※2  カメラ部有効画素数
発売の概要
製品名 希望小売価格 発売日
デジタルカメラ「μ 720SW」 シャイニーシルバー オープン価格 2006年3月中旬
デジタルカメラ「μ 720SW」 ローズピンク
デジタルカメラ「μ 720SW」 アクアブルー
主な特長
1.  衝撃に強い丈夫な構造とスタイリッシュなデザインを両立
  衝撃に強い構造を実現するため、新開発の折り曲げ光学式レンズユニットを採用しました。折り曲げ光学式レンズユニットはボディーの内部に格納されているため直進光学式に比べ強度が高いのが特長ですが、「μ 720SW」ではさらにレンズユニットを囲むように衝撃吸収材を配置してレンズを保護しています。また、電気基板をボディー内部で浮遊させることで衝撃時に電気基盤が直接衝撃を受けない構造にしている他、外装に高剛性素材を使用することで、万が一カメラを落としてしまっても壊れにくい耐衝撃性を確保しています。落下による故障はカメラの故障原因で常に上位に挙がりますが、「μ 720SW」は、不意にポケットやかばんから落としてしまったり、スポーツの最中にぶつけてしまった場合などでも故障の心配が少ないため、安心して使用することができます。また、高級時計をイメージした外装には、金属独特の高級感・光沢感・剛性感にヘアライン加工や光沢ある金属コーティングを施し、シンプルでスタイリッシュなデザインを実現しています。
2.  生活防水機能を発展させた「水中3m防水機能」の搭載
  μシリーズの特長である「生活防水機能」と、オリンパスが世界でトップシェアを持つ防水プロテクターの技術を融合することで、新たに「水中3m防水機能」※1を実現しました。防水機能だけではなく防塵機能※2も実現しているので、プール、海、浴室などでの水中撮影はもちろん、砂や砂がつきやすいビーチやサーフィンなどのマリンスポーツでも使用できます。また、撮影時に泥や砂でカメラが汚れてもすぐに洗い流すことができるので、お手入れも簡単です。
また、シーンに適した撮影が簡単に行えるシーンモードに新たに「水中スナップ」モードを追加しました。プールやシュノーケリングなどの水中撮影時に、人物などを簡単にきれいに撮影することができます。
※1  JIS0920保護等級8(水中形)相当
※2  JIS0920保護等級6(耐じん形)相当
3.  暗い場所での撮影を可能にする「ブライトキャプチャー」機能を搭載
  「μ 720SW」は、ぶれを軽減した撮影と、液晶モニターに暗い場所の被写体を明るく映し出すことを可能にした「ブライトキャプチャー」機能を搭載しています。
 
・  ぶれを軽減した撮影が可能
  撮影時にカメラ背面にある手のマークのボタンを押すだけで、被写体の明るさに応じて、自動的にISO感度を高めます。これにより、シャッタースピードが速くなるため、被写体が動くことでおこる被写体ぶれと撮影時に手が動くことでおこる手ぶれの両方を軽減することや、結婚式場などの薄暗い場所でもフラッシュを使わずに雰囲気を生かした撮影が可能になります。「μ 720SW」では、最大出力画素数(710万画素)のままISO1600までの撮影ができるので、高画素と高感度を両立した撮影が可能です。また、「寝顔モード」など特定のシーンモードでは、ISO感度を2500まであげた撮影も可能になります。(この場合の画像サイズは300万画素相当以下に限定されます)
・  液晶モニターに暗い場所の被写体を明るく映し出すことが可能
  「μ 720SW」には、2.5型の大型液晶モニターを搭載しています。「ブライトキャプチャー」機能により暗い場所でも被写体がくっきりと表示されるので、これまでは難しかった暗い場所でのフレーミングを大型の液晶モニター上で快適に行うことができます。
4.  710万画素のCCDと新開発の高解像度ズームレンズにより高画質撮影を実現
  710万画素のCCDと新開発の高解像度光学3倍ズームレンズを搭載。8群10枚のレンズ構成のうち、EDレンズや3枚の非球面レンズを搭載することで小型化を実現。710万画素の描写力を最大限に引き出し、さまざまなシーンで高画質な撮影を楽しむことができます。さらにオリンパス独自の画像処理エンジン「TruePic TURBO(トゥルーピックターボ)」を搭載しているので、解像感を高めながらノイズを軽減し、シャープでクリアな画質を実現しているほか、記録/再生時間などの処理速度が速く、軽快な写真撮影が可能です。
その他の特長
・  視認性と操作性に優れた新開発のメニュー画面を採用
・  2.5型の大型液晶モニターを搭載
・  同梱の専用電池で約180枚の撮影が可能な電池寿命(CIPA規格)
・  約19MBの内蔵メモリーを搭載
・  3.6コマ/秒の高速連写が可能(記録画素数は300万画素相当以下に限定)
・  赤目補正、明るさ調整、フレーム合成、カレンダー作成など、多彩な編集機能を搭載
・  プリント操作が簡単にできるプリントボタンを搭載
  • 本リリースに掲載されている内容は、報道関係者向けに発表した情報です。
  • 掲載内容は、発表日現在の情報であり、ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様、価格の変更等)されている場合があります。
  • 掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です。


本文の終わりです





Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.