ページの先頭です




本文の始まりです


2007年9月12日

好評のラジオレコーダーに、歴史教科書の音声データを収録

HDD内蔵ラジオレコーダー『ラジオサーバー VJ-10-JB』発売

ラジオ番組を合計最大約2500時間分、デジタル録音可能

ラジオサーバー VJ-10-JB

ラジオサーバー VJ-10-JB

オリンパスイメージング株式会社(社長:大久保 雅治)は、ラジオ番組の録音ができるハードディスクドライブ(HDD)内蔵ラジオレコーダー「ラジオサーバー VJ-10」に、あらかじめ高等学校用の歴史教科書(日本史・世界史)の音声データを収録した「ラジオサーバー VJ-10-JB」を2007年9月14日から、当社のオンラインショップ(http://shop.olympus-imaging.jp/index.html)、および三省堂書店をはじめとした全国の主要書店を通じて発売します。

主な特長

  1. 高等学校用の歴史教科書(日本史・世界史)の音声データをあらかじめ収録
  2. 大容量HDD 搭載で合計最大約2500時間のFM/AMラジオ番組をデジタル録音
  3. USB接続によりパソコンとのデータ転送が可能

「ラジオサーバー VJ-10-JB」は、2007年3月の発売以来好評の「ラジオサーバー VJ-10」に、高等学校向け歴史教科書の音声データをあらかじめ収録したモデルとなります。収録している音声データは、文部科学省検定済教科書を声優が朗読した「<<三省堂 聞く教科書シリーズ>> 高等学校 日本史・世界史」で、高等学校向けの教科書2冊分をじっくりお楽しみいただけます。

「ラジオサーバー VJ-10-JB」は「VJ-10」と同様、FM/AMラジオ受信機本体に大容量37GBのHDDを搭載しており、長時間モードで合計最大約2500時間分の録音ができるので、収録済みの歴史以外にも、英語などの語学学習や深夜放送、お気に入りのDJやアーティストによる番組の録音など、様々なラジオ番組を大量に録音して楽しむことができます。

長時間モードで録音できる合計時間です。(収録済みデータを除く)

発売の概要

製品名 メーカー希望小売価格 発売日
HDD内蔵ラジオレコーダー
「ラジオサーバーVJ-10-JB」
オープン価格 2007年9月14日

主な特長の詳細

  1. 高等学校用の歴史教科書(日本史・世界史)の音声データをあらかじめ収録

    文部科学省検定済教科書を声優が朗読した「<<三省堂 聞く教科書シリーズ>> 高等学校 日本史・世界史」の音声データをあらかじめ収録しています。日本史・世界史とも、時代ごとに6つの編(古代、中世、近世、近代、現代、戦後)に分かれており、日本史は合計約12時間48分、世界史は合計約14時間23分の音声データで、教科書2冊分の歴史学をじっくりお楽しみいただけます。デジタルデータなので検索性に優れており、時代順だけでなく、聞きたい箇所をすぐに見つけて聞くことができるので便利です。

    ※1  あらかじめ収録してある「<<三省堂 聞く教科書シリーズ>> 高等学校 日本史・世界史」の音声データの一部は当社のwebサイト(http://olympus-imaging.jp/audio/)で試聴することができます。また、収録データの目次一覧も確認することができます。
  2. 最大約2500時間分※1のラジオ番組や音声データが録音可能

    「ラジオサーバー VJ-10-JB」は、FM/AMラジオ受信機に大容量37GBのハードディスク(HDD)を搭載しているので、ラジオ番組を簡単かつ大量に録音することができます。記録方式には、汎用性に優れたWMA(Windows Media Audio)フォーマット※2を採用し、長時間モードでは合計約2500時間、標準モードでは約1250時間、高音質モードでは約625時間の長時間録音ができます。20件の番組予約、20局のラジオ局の登録ができるので、外出時や深夜放送などのタイマー予約録音にもたいへん便利です。

    ※1  長時間モードで録音できる合計時間です。1ファイルあたりの録音時間は、最長27時間です。
    ※2  WMAはMicrosoft社が開発した高音質と高圧縮を両立させたオーディオ用フォーマットです。
  3. パソコンやICレコーダーへのデータ転送が可能

    USB2.0 Hi-speed に対応しているため、パソコンと接続して、データを相互に高速転送することができます※3。再生方式は、WMAと MP3に対応しているので、パソコンでダウンロードしたポッドキャスト番組や、CDから取り込んだコンテンツ等も本機1台で一括管理できます。 また、オリンパス製ICレコーダー※4を「ラジオサーバー VJ-10-JB」に直接差し込むことで、ケーブルを使わずにデータの転送をすることができます※3。これにより、例えば、タイマー予約で録音しておいた深夜番組を通勤・通学時に聴くといった使い方も手軽に楽しめます。

    ※3  あらかじめ収録してある「<<三省堂 聞く教科書シリーズ>> 高等学校 日本史・世界史」の音声データは、パソコ ンおよびICレコーダーへの転送はできません。
    ※4  対応レコーダーは、弊社ホームページの対応表をご参照下さい。
  4. 情報が見やすい大画面液晶・使いやすいボタン配列の採用
  5. 情報表示部には、大画面3.9型STNモノクロ液晶ディスプレイを搭載。放送局名、周波数、時刻表示はもちろん、音楽コンテンツ再生時には曲名・アーティスト名も表示可能です。

    また、ボタン配列の工夫や、アイコンおよび日本語での機能表示、液晶ディスプレイによる操作ガイダンスなどにより、使い勝手にも配慮しています。

その他の特長

  • 高音質ステレオスピーカーを搭載
  • 時報を利用した時計自動補正機能
  • 録音日時や放送局、再生の有無などによる録音ファイル検索
  • 早聞き・遅聞き再生、A-B間リピート再生、インデックスマークなど、多彩な再生機能
  • 目覚まし機能、おやすみタイマー機能
  • 付属のオーディオケーブルを使って、アナログの音声データをデジタルデータに変換
    (ダイレクトエンコーディング)、収録が可能
  • 別売AMループアンテナ「AN1」(希望小売価格:オープン価格)で、電波を受信しにくいビルやマンション内でもAM放送波を受信補助

HDD内蔵ラジオレコーダー「ラジオサーバー VJ-10-JB」の主な仕様

電源 定格電圧:9.5V
外部電源:専用ACアダプタ
質量 約640g(本体のみ)
外形寸法 約205(幅)×120(高さ)×89(奥行き)mm(最大突起部含まず)
液晶ディスプレイ 3.9型STNモノクロ液晶(縦128×横240ドット)
記録媒体 内蔵ハードディスク37GB
記録形式 WMA(Windows Media Audio)形式によるデジタル記録
再生形式 WMA(Windows Media Audio)形式、MP3(MPEG1、2、2.5 Audio Layer3)形式
サポートビットレート 再生時 WMA:32~192kbps(可変ビットレートを含む)
MP3:8~320kbps(可変ビットレートを含む)
録音時 WMA:高音質(128kbps)、標準音質(64kbps)、長時間音質(32kbps)
記録時間 高音質:約625時間
標準音質:約1250時間
長時間音質:約2500時間
最大保存ファイル数 20000
使用条件 温度:5~35℃
湿度:30~90%(結露のないこと)
USBポート USB2.0(Aタイプ/mini-Bタイプ)
時計自動補正 AM放送時報同調方式
スピーカー ステレオスピーカー内蔵(Ø28mm、8Ω)
イヤホン端子 Ø3.5mmミニジャック(ステレオ)、推奨インピーダンス 16Ω
ライン入力端子 Ø3.5mmミニジャック(ステレオ)
スピーカー実用最大出力 1W以上
イヤホン最大出力 1.5mW+1.5mW(インピーダンス16Ω時)
アンテナ入力 AM:アンテナ接続端子
FM:Fタイプコネクタ
時計精度 月差120秒以内
ラジオ仕様 バンド 周波数 周波数間隔
FM 76.0~90.0MHz 0.1MHz
AM 531KHz~1692KHz 9KHz
ACアダプタ AC100V、50/60Hz
DC9.5V、1200mA
同梱品 本体(「<<三省堂 聞く教科書シリーズ>> 高等学校 日本史・世界史」収録済)、AM用ループアンテナ、FM用アンテナ、ACアダプタ、FMアンテナ取付用工具、USBケーブル、オーディオケーブル
  • 本リリースに掲載されている内容は、報道関係者向けに発表した情報です。
  • 掲載内容は、発表日現在の情報であり、ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様、価格の変更等)されている場合があります。
  • 掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です。


本文の終わりです





Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.