ページの先頭です




本文の始まりです


2008年2月13日

衝撃に強い構造と、水深10mまでの防水機能※1を搭載し
強靭に進化したコンパクトデジタルカメラ

「μ(ミュー) 1030SW」新発売

広角28mm※2からの光学3.6倍ズームと1010万画素※3CCDを搭載した
「μ・SW(ショック&ウォータープルーフ)シリーズ」の新モデル

μ 1030SW μ 1030SW μ 1030SW
「μ 1030SW」

オリンパスイメージング株式会社(社長:大久保 雅治)は、高さ2mからの耐落下衝撃機能※4、10mまでの防水機能※1、防塵機能※5などのタフな機能を搭載した1010万画素※3のコンパクトデジタルカメラ「μ 1030SW」を、2008年3月から発売します。

 「μ 1030SW」は、防水・防塵機能、耐衝撃機能、耐荷重機能などタフな機能を特長とし、これまでは撮影が困難とされてきたアウトドアシーンからフォーマルなシーンまで、あらゆる状況で気軽に撮れることをコンセプトにした「μ・SW(ショック&ウォータープルーフ)シリーズ」の最新モデルです。

<主な特長>

  1. 高さ2mからの耐落下衝撃機能と荷重に強い構造で、さらにタフに進化
  2. 水深10mまでの水中撮影、-10℃※6までの環境での撮影が可能
  3. 広角28mm※2からの光学3.6倍ズームと高精細な1010万画素CCDを搭載

「μ 1030SW」は、耐衝撃機能を前機種「μ 795SW」の1.5mから2mに進化させるため、従来の耐衝撃構造に加えてレンズユニットを保護するための衝撃吸収機構を新開発しました。これまでの「μ・SWシリーズ」と比べてより一層衝撃に強くなったことに加え、100kgf※7までの荷重に耐え得る強靭な構造を実現しているので、アウトドアでのハードな場面でも安心して使うことができます。また、水深10mまでの防水性能と砂やホコリに強い防塵性能も搭載しているので、防水プロテクターを装着せずにダイビングやシュノーケリングで水中撮影が楽しめるほか、サーフィンやビーチスポーツの最中に臨場感のある撮影を行うことができます。

基本性能も前機種「μ 795SW」から進化し、「μ・SWシリーズ」としては初めてとなる広角28mmからの光学3.6倍ズームを搭載しています。広大な風景や集合写真はもちろん、画角が狭くなる水中での撮影に適しています。また、1010万画素CCDと当社独自の画像処理エンジン「TruePicIII(トゥルーピックスリー)」を搭載し、高画質・高精細な画像を実現しています。

※1 JIS/IEC保護等級8(IPX8)相当(当社試験条件による)
※2 35mmカメラ換算
※3 カメラ部有効画素数
※4 当社試験条件による
※5 JIS/IEC保護等級6(IP6X)相当(当社試験条件による)
※6 撮影可能枚数は少なくなります。当社製xD-ピクチャーカード、リチウムイオン充電池は、本製品との組み合わせにおいて動作確認をしています(それぞれの保証動作環境は0℃までです)
※7 kgfは物体にかかる重さの単位。当社試験条件による

<発売の概要>

製品名 希望小売価格 発売日
コンパクトデジタルカメラ 「μ 1030SW」 オープン価格 2008年3月予定

※カラー:3色(メタルシルバー、メタルブラック、メタルグリーン)

<「μ 1030SW」の主な仕様>

カメラ部有効画素数 1010万画素
撮像素子 1/2.33型CCD
レンズ 構成 8群10枚 非球面レンズ:4枚
焦点距離 5.0mm~18.2mm(35mmフィルム換算:28mm~102mm)
開放F値 F3.5(W)~F5.1(T)
光学ズーム倍率 3.6倍
デジタル拡大 5倍(光学ズームと合わせて最大約18倍シームレスズーム)
記録媒体 内蔵メモリー(約14.7MB)
xD-ピクチャーカード(別売)(16MB,32MB,64MB,128MB,256MB,512MB,1GB,2GB)
Micro SDカード(別売、同梱のMicro SDアタッチメント「MASD-1」を使用)※1
液晶モニター サイズ・種類 2.7型(インチ)TFTカラー液晶(ハイパークリスタル II液晶)
ドット数 約230,000ドット
感度
(標準出力感度)
オート AUTO
※ぶれ軽減機能時は最大ISO約1600、キャンドル※2/寝顔※2/ショット&セレクト1※2モード、高速連写※2モードは最大ISO約2500、屋内撮影モードは最大ISO1600
固定 ISO 80、100、200、400、800、1600
電源 ACアダプター D-7AC(別売)、マルチアダプターCB-MA1(別売)
電池 リチウムイオン充電池(型番:LI-50B)
撮影可能枚数 約260枚(平均値)(CIPA規格による)
大きさ(突起部含まず) 93.2mm(W)× 61.4mm(H)× 21.3mm(D)
重さ(電池・カード含まず) 173g
※1 動作確認済のMicro SDカードについては、オリンパスイメージングホームページをご覧ください。
※2 画像サイズが2048x1536ピクセル以下に制限されます。
顔検出逆光補正機能は、Apical Limitedの特許技術を使用しています。

<別売関連商品> 

防水プロテクタ「PT-043 シリコンカメラジャケット「CSCH-53」 フロートハンドストラップ「CHS-05」
防水プロテクタ「PT-043」
価格:\25,000(税込 \26,250)
シリコンカメラジャケット「CSCH-53」
価格:\5,000(税込 \5,250)
フロートハンドストラップ「CHS-05」
価格:\2,400(税込 \2,520)

※その他の関連製品および詳細は、オリンパスイメージングホームページをご覧ください。

<主な特長の詳細>

  1. 高さ2mからの耐落下衝撃機能※1と荷重に強い構造で、さらにタフに進化
    従来の「μ・SWシリーズ」は、折り曲げ光学式レンズユニットの採用、ボディ内部への衝撃吸収材の配置、電気基板の浮遊化、外装への高剛性素材の使用という4つの方法で衝撃に強い構造を実現していましたが、従来の方法に加えて今回新たに、レンズユニットを衝撃から保護する衝撃吸収機構を開発しました。新開発した衝撃吸収機構をボディとレンズユニットの間に配置することにより、落下時のレンズユニットへの衝撃を大幅に減少させることに成功。前機種「μ 795SW」の高さ1.5mから進化し、高さ2mからの落下衝撃テスト※1をクリアしました。さらにボディ素材に堅牢なステンレス、電池蓋には亜鉛ダイキャストを採用し傷のつきにくい外観を実現するとともに、100kgf※2の荷重にも耐える構造としています。衝撃や荷重に強いので、キャンプや登山をはじめ過酷な条件のアウトドアでも安心して撮影できるほか、ハードな場面を臨場感あふれる動画で撮ることもでき、撮影シーンの幅が拡がります。また、ズボンのポケットにカメラを入れたまま座ってしまった場合にも壊れにくいので、様々な場所で気軽に持ち歩くことができます。
  2. ※1 当社試験条件による。
    ※2 kgfは物体にかかる重さの単位。当社試験条件による。
  3. 水深10m※1までの水中撮影、-10℃※2までの環境での撮影が可能
    カメラ内の各所で徹底的な水圧対策を施すことにより防水構造を強化し、水深10mまでの防水機能※1を実現。防水プロテクターを装着しなくてもダイビングやシュノーケリングなどで本格的な水中撮影が可能です。サーフィンをはじめとするマリンスポーツの最中にも撮影が可能で、これまでとは違った写真の楽しみ方ができるほか、今回新たに搭載した「水中ムービーモード※3」を使用して水中での動画も鮮明に記録することができます。さらに防塵機能※4も搭載しているので、ビーチや水辺などでも砂や泥を気にすることなく気軽に撮影することができます。
    また、通常のデジタルカメラは0℃を下回る環境では動作を保証していませんが、「μ 1030SW」では内部の電気部品全てにおいて-10℃の環境で動作を保証※2しています。ウィンタースポーツや登山など-10℃の環境下でも安心して使用することができます。
  4.    
    ※1 JIS/IEC保護等級8(IPX8)相当(当社試験条件による)
    ※2 撮影可能枚数は少なくなります。当社製xD-ピクチャーカード、リチウムイオン充電池は、本製品との組み合わせにおいて動作確認をしています(それぞれの保証動作環境は0℃までです)。
    ※3 音声は録音できません。
    ※4 JIS/IEC保護等級6(IP6X)相当(当社試験条件による)
  5. 広角28mm※1からの光学3.6倍ズームと高精細な1010万画素※2CCDを搭載
    当社独自のレンズ開発技術により、レンズが突出しない薄型ボディーに、「μ・SWシリーズ」としては初めてとなる広角28mm※1からの光学3.6倍ズームを搭載しました。焦点距離28mmからの広角撮影では、広大な景色、集合写真、狭い室内での撮影も快適に行えるほか、画角が狭くなる水中での撮影にも適しています。また機能面では、1010万画素※2のCCDとオリンパス独自の顔検出機能「フェイス&バックコントロール」を搭載しています。独自の画像処理エンジン「TruePicIII」と併せることで、人物だけでなく背景までしっかりと写った、鮮明で高画質な撮影が可能です。
    液晶モニターには視認性が向上した視野角176度のハイパークリスタルII液晶モニターを採用。目で見たままの鮮明な色彩を2.7型の大型モニターで確認できるほか、大勢で画面を見る際にも便利です。
  6. ※1 35mmカメラ換算
    ※2 カメラ部有効画素数

<その他の特長>

  • ガイド通りにカメラを移動するだけでパノラマ撮影が可能な「カメラ内パノラマ合成」機能
  • シャッターチャンスを逃さない「プリキャプチャームービー」を搭載
  • 高度と水深を表示する気圧計を搭載
  • 近距離撮影時にぶれを軽減し鮮やかに写す「スーパーマクロLED」搭載
  • 暗所でのフレーミングに便利な「ワンタッチライト」搭載
  • 撮影前に各種設定の効果が分かる「比較ウインドウ」
  • 防水プロテクター「PT-043」(別売)を装着し、水深40mまでの水中撮影が可能
  • 水中専用モードを含めた多彩なシーンモードを搭載
  • Micro SDでの記録・再生を可能にするMicro SDアタッチメント「MASD-1」同梱
  • 本リリースに掲載されている内容は、報道関係者向けに発表した情報です。
  • 掲載内容は、発表日現在の情報であり、ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様、価格の変更等)されている場合があります。
  • 掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です。


本文の終わりです





Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.