ページの先頭です




本文の始まりです


2008年7月11日

最大4EVステップ※1のボディー内手ぶれ補正機構を搭載した
デジタル一眼レフカメラ「E-520」の新たなセット商品として

「E-520超望遠600mmキット」を数量限定発売

「E-520」に「ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6」を組み合わせたイメージ BOXイメージ

「E-520」に「ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6」
を組み合わせたイメージ

BOXイメージ

オリンパスイメージング株式会社(社長:大久保雅治)は、ボディー内手ぶれ補正機構を搭載した新製品「E-520」(2008年5月発売)の特別セット商品として、「E-520超望遠600mmキット」を2008年7月26日より数量限定発売します。
今回セットされる交換レンズ「ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6」は35mm判に換算すると140mmから超望遠600mmの焦点距離となります。ボディー内手ぶれ補正機構を搭載した「E-520」に装着することで、超望遠領域の撮影が手ぶれを心配することなく楽しむことができます。

発売の概要

カテゴリー 製品名 希望小売価格 発売予定日
デジタル
一眼レフカメラ
「OLYMPUS E-520超望遠600mmキット」
キット内容
  • E-520ボディー
  • ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
  • ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6
  • 2GB xD-ピクチャーカード(M-XD2GMP)
  • 「E-520ワンダーブック」(ムック本)
オープン価格 2008年7月26日

製品の概要

「E-520」

  1. 最大4EVステップ※1の補正効果を実現した超広角から超望遠まで、「ZUIKO DIGITAL」レンズとの組み合わせで約33倍※2の焦点距離をカバーするボディー内手ぶれ補正機構を搭載
  2. コンパクトデジタルカメラと同じ感覚で使える「ハイスピードイメージャAF」の採用で、より快適なライブビュー撮影を実現
  3. 顔検出と連動した「フェイス&バックコントロール」により、顔も背景も美しい写真が撮影可能
  4. 「E-3」同等の高画質を提供する1000万画素新LiveMOSセンサーと画像処理エンジン「TruePicIII」

「ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6」
35mm判換算で140-600mm相当の焦点域をカバーする超望遠ズームレンズです。従来、35mm判換算で焦点距離600mmを超えるような超望遠レンズは、大きくて重く、かつ高価なものが大半で、手軽には味わうことのできない領域でした。しかし、このレンズは35mm判換算で140-600mmの焦点距離を実現しながらも、全長127.5mm、質量615gという軽快さを備え、超望遠撮影をより身近なものにしました

また、本レンズとボディー内手ぶれ補正機構を搭載した「E-520」と組み合わせて使用すれば、35mm判換算で600mmという超望遠領域の世界を、手軽に手持ちで楽しんでいただけます。

さらに、EDレンズ3枚の使用により高い描写性能を誇るとともに、最大撮影倍率0.5倍(35mm判換算で等倍相当)のテレマクロ撮影を可能とする(MF(マニュアルフォーカス)モード使用時)など、優れたレンズ性能を有しています。

※1  当社試験条件による
※2  「ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6」(2008年 年内発売予定)、「ED 14-42mm F3.5-5.6」、「ED 40-150mm F4.0-5.6」、「ED 70-300mm F4.0-5.6」の4本の交換レンズを使用した場合、超広角(35mm判換算:18mm)から超望遠(35mm判換算:600mm)の焦点距離をカバーします。
  • 本リリースに掲載されている内容は、報道関係者向けに発表した情報です。
  • 掲載内容は、発表日現在の情報であり、ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様、価格の変更等)されている場合があります。
  • 掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です。


本文の終わりです





Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.