ページの先頭です




本文の始まりです


2009年6月16日

小型軽量かつ上質なデザイン・高品位動画&音声記録・簡単操作を実現した
新世代“マイクロ一眼”

世界最小・最軽量のレンズ交換式デジタルカメラ「オリンパス・ペン E-P1」を発売

「オリンパス・ペン E-P1」(シルバー)「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6」(ブラック)装着時 「オリンパス・ペン E-P1」(ホワイト)「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8」装着時

「オリンパス・ペン E-P1」(シルバー)
「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6」(ブラック)装着時

「オリンパス・ペン E-P1」(ホワイト)
「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8」装着時

オリンパスイメージング株式会社(社長:大久保雅治) は、「マイクロフォーサーズシステム規格」に準拠した世界最小・最軽量のレンズ交換式デジタルカメラ「オリンパス・ペン E-P1」および関連アクセサリー群を2009年7月3日から発売します。

※  レンズ交換式デジタルカメラにおいて(2009年6月16日現在 当社調べ)

主な特長

  1. 上質な持ち物として・・・ミラーレス構造による常に持ち歩ける小型軽量ボディー。金属外装による高い質感、凝縮感を表現したデザイン
  2. 上質な操作感として・・・ハイスピードイメージャAFによる快適なライブビュー撮影、液晶画面に表示されるアイコンを選んで、直感的に設定を操作できる「ライブコントロール」機能、カメラが自動でシーンを判別する「iAUTO」を採用
  3. 上質な表現力として・・・4/3型1230万画素ハイスピードLive MOSセンサー、新開発画像処理エンジン「TruePic V」の採用で、従来の一眼レフに勝るとも劣らない高画質を実現。HD動画撮影やリニアPCMによる高音質録音にも対応。「アートフィルター」など、クリエイティブな写真表現を可能とする機能も搭載

発売の概要

カテゴリー 製品名 希望小売
価格
発売予定日
マイクロ
フォーサーズ
規格準拠
レンズ交換式
カメラ
「オリンパス・ペン E-P1ボディー」(シルバー/ホワイト) オープン
価格
2009年7月下旬
(受注生産)
「オリンパス・ペン
E-P1
レンズキット」
ボディー(シルバー)
+「M.ZUIKO DIGITAL ED14-42mm
F3.5-5.6」(ブラック)
2009年7月3日
ボディー(ホワイト)
+「M.ZUIKO DIGITAL ED14-42mm
F3.5-5.6」 (シルバー)
「オリンパス・ペン
E-P1
パンケーキキット」
ボディー(シルバー)
+「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8」
+光学ビューファインダー VF-1
ボディー(ホワイト)
+「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8」
+光学ビューファインダー VF-1
「オリンパス・ペン
E-P1
ツインレンズキット」
ボディー(シルバー)
+「M.ZUIKO DIGITAL ED14-42mm
F3.5-5.6」(ブラック)
+「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8」
+光学ビューファインダー VF-1
ボディー(ホワイト)
+「M.ZUIKO DIGITAL
ED14-42mm F3.5-5.6」(シルバー)
+「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8」
+光学ビューファインダー VF-1

“マイクロ一眼”「オリンパス・ペン E-P1」は、昨年8月に発表した「マイクロフォーサーズシステム規格」に準拠したレンズ交換式デジタルカメラです。製品名称の「オリンパス・ペン」は、1959年10月に発売したハーフサイズカメラの名称として使われていたもので、カメラ大衆化の先駆けとして全世界で累計1700万台を販売し、一世を風靡しました。当時はハーフサイズ、そして今回は「マイクロフォーサーズシステム規格」という、カメラを小型化して手軽に撮影を楽しめる特徴あるフォーマットや独創的な機構、普遍的な魅力のあるデザインの採用で、より多くの人に写真の楽しさやカメラを持つ喜びを味わっていただきたい、という思いをこめて、本製品に「オリンパス・ペン」の名を冠しました。

本製品は、「マイクロフォーサーズシステム規格」の採用により、クイックリターンミラーのない内部構造とすることで、従来の一眼レフカメラのもつ高性能・高画質という特質を損なうことなく、大幅な小型化を実現しています。そのボディーには、金属外装によるデザインを施すことで、往年の「オリンパス・ペン」が醸し出していた高い質感、凝縮感を表現しながら、『やわらかくてシャープ』『スマートで重厚』『華やかで機能的』なものに仕上げました。

操作面では、背面液晶画面に表示されるアイコンを見ながら、直感的に操作できる「ライブコントロール」機能を新たに開発しました。さらに当社コンパクトデジタルカメラで好評の「iAUTO」を搭載、最適なシーンモードをカメラが自動判別します。

撮像部には、4/3型ハイスピード1230万画素Live MOSセンサーを、画像処理部には、新開発の画像処理エンジン「TruePic V」を採用。従来の一眼レフに勝るとも劣らない高画質な静止画撮影が可能です。また、720pのHD記録による動画撮影にも対応しました。リニアPCMによるステレオ録音も可能なので、高画質・高音質な動画記録が手軽に楽しめます。その他、手軽に写真にフィルター効果を加えることのできる「アートフィルター」機能は、静止画はもちろん動画にも対応するなど、表現の可能性、創造力をさらに向上させています。

当社は、デジタル一眼初心者から、ハイアマチュア、プロフェッショナルのサブカメラとしても幅広くご満足いただけるよう、「マイクロフォーサーズシステム規格」に準拠した本製品の発売により、新世代“マイクロ一眼”を旗印に、新たな市場の創出を図っていきます。

その他の特長

  • 最大4段分の補正効果を誇るボディー内手ぶれ補正機構
  • 信頼のダストリダクションシステム
  • 高画質による出力再生ができるHDMI端子
  • BGM付スライドショー再生機能「マルチMixスライドショー」
  • 肌をなめらかに表現する「eポートレート」機能
  • 顔も背景も美しい写真が撮影可能な「フェイス&バックコントロール」
  • 逆光時などで、ハイライト部の白とびとシャドー部の黒つぶれを抑える階調オート
  • 自動拡大表示でマニュアルフォーカス操作をサポートする「MFアシスト」機能
  • 高精度な324分割測光システム

主な特長について

1.上質な持ち物として・・・ミラーレス構造による常に持ち歩ける小型軽量ボディー。金属外装による高い質感、凝縮感を表現したデザイン

  • ミラーレス構造による常に持ち歩ける小型軽量ボディー
    一眼レフカメラでは、レンズが取り込んだ像をミラーとペンタプリズムを介してファインダーで見るという構造になっています。今回、「マイクロフォーサーズシステム規格」を採用し、カメラ内部にミラーボックスを必要としないミラーレス構造としました。撮像センサーのサイズを変えずに、フランジバックを約1/2に短縮、当社が発売した世界最小のデジタル一眼レフカメラ「E-420」と比較して、幅で約8.5mm、高さで約20mm、厚みで約18mm縮小。実体積比も「E-420」と比較して約58%に凝縮するなど、高画質を犠牲にすることなく、大幅な小型化を実現しています。
    ※  レンズ交換式デジタル一眼レフカメラにおいて (2009年6月16日現在 当社調べ)
    ミラーレス構造による常に持ち歩ける小型軽量ボディー
  • 金属外装による高い質感、凝縮感を表現したデザイン
    カメラボディーは、往年の「オリンパス・ペン F」が醸し出していた高い質感、凝縮感を受け継ぎながら、懐古趣味ではなく、最先端を行くデジタルカメラであることが伝わるデザインを目指しました。ボディー上部と下部にはアルミニウム、両サイドや背面にはステンレスを用いた金属外装とすることで、カメラを持つ喜びを味わえる高い質感を表現しています。そのデザインを実際に作り出すにあたっては、例えば、レリーズボタンまわりの複雑な形状や角の曲面などを忠実に再現するため、三次元CADによる成形シミュレーション、試作検証を徹底的に実施。高精度なプレス技術により、精密感あふれる仕上げで、隙間のない高品位な外観を実現しています。

2.上質な操作感として・・・ハイスピードイメージャAFによる快適なライブビュー撮影、背面液晶画面に表示されるアイコンを選んで、直感的に設定を操作できる「ライブコントロール」機能、カメラが自動でシーンを判別する「iAUTO」を採用

  • ハイスピードイメージャAFによる快適なライブビュー撮影
    AF方式には、レンズを駆動させながら、撮像センサー上のコントラスト値を検出して、そのピーク位置にレンズを動かすことで、ピントを合わせる「ハイスピードイメージャAF」を採用。これにより、コンパクトデジタルカメラと同様の使い勝手によるライブビュー撮影ができるので、デジタル一眼初心者の方でも、手軽に一眼画質の美しい写真を楽しむことができます。
  • 背面液晶画面に表示されるアイコンを選んで、直感的に設定を操作できる「ライブコントロール」機能
    デジタル一眼初心者の方にも、すぐにお使いいただけるよう、ライブビュー画面を見ながら直感操作で簡単に設定変更ができる「ライブコントロール」機能を新たに採用しました。カメラの全ての操作ボタン・ダイヤルに対応したアイコンをライブビュー画面に表示し、メインダイヤルとサブダイヤルのみで、自然に流れるような操作感を実現しています。画面から眼を離すことなく操作でき、設定変更がリアルタイムに画面に反映されるので、「絵づくり」に集中しながら、撮影を楽しむことができます。
  • カメラが自動でシーンを判別する「iAUTO」を採用
    「iAUTO」は、カメラを被写体に向けるだけで最適な撮影モード(ポートレート/風景/マクロ/スポーツ/夜景/夜景&人物)を判別し、自動で設定するフルオートモードです。カメラまかせで安心して最適なモードで撮影することができます。
    ※  「夜景&人物」はフラッシュを外付けした場合のみ

3.上質な表現力として・・・4/3型ハイスピードLive MOSセンサー、新開発画像処理エンジン「TruePic V」の採用で、従来の一眼レフに勝るとも劣らない高画質を実現。HD動画撮影やリニアPCMによる高音質録音にも対応。「アートフィルター」など、クリエイティブな写真表現を可能とする機能も搭載

  • 4/3型1230万画素ハイスピードLive MOSセンサー、新開発画像処理エンジン「TruePic V」の採用で、従来の一眼レフ同等の高画質を実現
    撮像センサーには、画像処理スピードの高速化を実現した4/3型1230万画素ハイスピードLive MOSセンサーを採用。「フォーサーズシステム規格」と全く同じサイズのセンサーを使用しているので、従来のデジタル一眼レフカメラと同様、高い解像度、豊かな階調性、自然で鮮やかな色再現で、被写体のディテールを忠実に描写します。
    また、新開発の画像処理エンジン「TruePic V」は、レンズ性能を最大限に引き出し、よりクリアで解像感のある画像を得ることができます。また、ディテールを損なわないノイズ低減処理技術により、ISO6400の高感度撮影を実現しているので、フラッシュなしの撮影でも、微妙な色の変化を美しく再現します。
  • HD動画撮影やリニアPCMによる高音質録音に対応
    HD大画面テレビに対応した16:9(1280×720 30fps)のハイビジョン画質と、標準の4:3(640×480 30fps)の動画撮影に対応しました。従来のムービーカメラに比べて、格段に大きい撮像センサーによる高画質で、一眼ならではのボケ味を活かしたり、様々な交換レンズを使って、より印象的な動画を撮影することができます。動画撮影中は、ボディー側に搭載された電子式手ぶれ補正を使うことができるので、どのレンズを使っても、ぶれを抑えた動画撮影を楽しめます。
    また、静止画同様、アートフィルターの効果を動画にもかけることができるので、表現力豊かで独創的なムービーを撮影できます。その他、動画撮影に続いて、高画質な静止画撮影を行うことが可能です。 音声については、高音質非圧縮のデジタル録音方式であるリニアPCMを採用。デジタルICレコーダーで高い評価を得ているオリンパスならではの、原音にできるかぎり忠実で、臨場感あふれる高音質録音が可能です。また、カメラを使った静止画のアフレコも簡単に行うことができます。
    ※  アートフィルターによる動画撮影時は、フィルターの種類によってフレーム数が変わります。
  • 「アートフィルター」など、クリエイティブな写真表現を可能とする機能を搭載
    当社デジタル一眼レフカメラ「E-30」「E-620」に搭載され、ご好評を頂いている「アートフィルター」を本機にも搭載しました。この機能を用いることで、撮影者が意図したイメージをより際立たせたクリエイティブな写真表現を、誰もが手軽に楽しむことができます。さらに、本機では、RAWで撮ったデータを現像する際、アートフィルターの効果をかけた現像が可能となりました。通常の撮影をした後、カメラ本体でさまざまなフィルター効果を楽しむことができます。
    今回搭載したアートフィルターは、以下の6種類です。
    ・ポップアート
    色をカラフルに強調し、明るく楽しい雰囲気を表現。ポップアート感覚な作風に仕上げます。
    ・ファンタジックフォーカス
    柔らかいトーンの中で空気感を表現。 美しく幻想的な作風に仕上げます。
    ・デイドリーム
    フラットで優しい光につつまれたような浮遊感を表現。記憶の中の風景を写すような作風に仕上げます。
    ・ライトトーン
    シャドー部もハイライト部も柔らかく描写。上質なライティングで撮影した作風に仕上げます。
    ・ラフモノクローム
    粒子の粗い白黒写真ならではの力強さを表現。テーマをより強調したドラマチックな作風に仕上げます。
    ・トイフォト
    トイカメラで撮ったように周辺光量をあえて落として、独特な色合いの作風に仕上げます。
  • 4種類の画面縦横比を選択できるマルチアスペクト機能
    ライブビュー画面で、選択した画面の縦横比を確認しながら撮影が可能な、マルチアスペクト機能を搭載しました。4:3を基本として、ワイド画面の16:9、中判カメラの6:6、35mm判カメラの3:2の4種類から、表現や目的に合わせて選択できます。
  • 撮影済み画像をライブビューで確認しながら撮影できる多重露出撮影機能
    ライブビュー画面に撮影済みのRAWデータをベース画像として表示し、仕上がりをイメージしながら、次のコマの撮影ができます。2枚の多重露出撮影ができ、自動ゲイン補正も可能です。また、カード内の撮影済みの画像も、再生編集メニュー内で重ね合わせることもできます (RAWデータのみ。最大3枚) 。これにより、連続した多重露出撮影だけでなく、以前に撮った異なる時間・場所の画像を重ね合わせた写真の合成が、手軽に行えます。

その他の特長について

  • 最大4EVステップの補正効果を誇るボディー内手ぶれ補正機構
    最大4EVステップの補正効果を実現する高性能手ぶれ補正機構を、さらに小型化してボディー内に搭載。「マイクロフォーサーズシステム規格」対応レンズはもちろん、フォーサーズマウントアダプターMMF-1(別売)を用いることにより、全てのフォーサーズレンズで手ぶれ補正機構が働きます。流し撮りでの手ぶれ補正にも対応するほか、OMマウントアダプターMF-2(別売)使用時にも、焦点距離を入力することで手ぶれ補正機構を使用することができます。
    ※  当社試験条件による
  • 信頼のダストリダクションシステム
    レンズ交換時にボディー内部に入り込むゴミやホコリがローパスフィルターや撮像センサーに付着すると、それが画像に写りこみ、せっかくの写真を台無しにしてしまいます。特にミラーレス構造の本機の場合、撮像センサーがシャッター幕で隠れていないため、従来以上に気を使わねばなりません。オリンパスは、レンズ交換式デジタル一眼レフカメラ開発当初よりこの問題に着目し、解決してきました。カメラ起動時に、撮像センサーの前に設置されたSSWF (スーパーソニックウェーブフィルター) が作動し、撮像センサーに付着したゴミを超音波振動ではじき飛ばして落とし、落としたゴミをダスト吸着部でキャッチします。撮像センサーを上下に揺するだけでは落ちないようなゴミも、静電気の除去だけでは取り除くことのできない分子間力によって付着した微細な埃も、超音波で強力にはじき飛ばすことで、確実なゴミ除去性能を発揮します。
  • 高画質による出力再生ができるHDMI端子
    HDMI端子のあるテレビなら、市販のHDMIミニケーブル(別売)で簡単に接続が可能。高品位なHD動画や静止画をステレオ音声とともに、大画面ハイビジョンテレビで楽しむことができます。
  • BGM付スライドショー再生機能 「マルチMixスライドショー」
    静止画・動画を混在させたスライドショーの再生が可能な「マルチMixスライドショー」機能を搭載しました。人気クラブミュージックDJ DAISHI DANCEさんに作曲していただいた5種類のBGMをカメラ本体に内蔵しており、静止画にフェードイン、フェードアウト効果をつけたBGM付きのスライドショー再生が可能です。また、アフレコやBGMの音量調整もカメラ本体で行えます。
  • 肌をなめらかに表現する「eポートレート」機能
    シーンモードの「eポートレート」機能を使うと、肌をなめらかに補正することができます。撮影時に設定すれば、補正前と補正後の両方の画像を保存できます。また、編集モードでの補正もできるので、ベストの1枚をさらに美しく仕上げることができます。
  • ※  補正後の画像サイズは2560×1920で保存されます。被写体によっては効果が現れないことがあります。
  • 顔も背景も美しい写真が撮影可能な「フェイス&バックコントロール」
    本機に搭載した「顔検出機能」は、最大8人まで人物の顔を検出してAFやAEを最適に制御します。また、「顔検出機能」に連動して、背景と顔の露出を最適にコントロールする「フェイス&バックコントロール」機能により、逆光で顔が暗くなってしまう場合も、「階調オート」機能が働いて、背景が白とびすることなく顔部分を明るく補正します。主要被写体 (人物) だけでなく、背景も含めて、見た目に近い、自然で美しい写真を手軽に撮影することができます。また、再生時にも顔検出が可能なので、顔をすぐに選択して拡大表示でき、表情の確認も簡単に行えます。
  • 逆光時などで、ハイライト部の白とびとシャドー部の黒つぶれを抑える階調オート
    階調設定でオートを選択することで、コントラストの強い被写体でも、「シャドー・アジャストメント・テクノロジー」により、ハイライト部とアンダー部の明るさを適正にコントロールして白とびや黒つぶれを防ぎ、見た目に近い自然な画像を提供します。
  • 自動拡大表示でマニュアルフォーカス操作をサポートする「MFアシスト」機能
    「マイクロフォーサーズシステム規格」、「フォーサーズシステム規格」に準拠したレンズを装着してマニュアルフォーカス撮影をする場合、フォーカスリングを回すと画面が7倍/10倍に自動拡大する「MFアシスト」機能を搭載。拡大画像をライブビューで見ながら、正確なピント合わせをサポートします。なお、OMアダプター(別売)を介してOMレンズを使用している場合は、拡大表示機能により、手動で画面を拡大することが可能です。
  • ライブビューモニター上に水準器を表示
    カメラに内蔵されている加速度センサーにより、カメラの「あおり」と「水平傾き」に対応した2方向の水準器を表示することができます。水準器は、ライブビューモニター上に表示されます。水平な線がない場合や夜景撮影時に画面が暗くてよく見えない場合などに便利です。
  • 高精度な324分割測光システム
    撮影画面を18×18=324分割して測光し、適正露出を高精度に導き出す324分割デジタルESP測光を採用。複雑な光の条件化でも適正な測光を行います。測光モードは、324分割デジタルESP測光/中央部重点測光/スポット測光の3モードから、目的に合わせて選ぶことができます。

別売関連製品

製品名 希望小売価格 発売日
エレクトロニックフラッシュ FL-14 20,000円 (税込 21,000円) 2009年7月3日
光学ビューファインダー VF-1 17,500円 (税込 18,375円)
本革ボディージャケット
 CS-10BWT (ホワイト)
 CS-10BBR (ブラウン)
5,400円 (税込?5,670円)
本革ショルダーストラップ
 CSS-S109LLWT (ホワイト)
 CSS-S109LLBR (ブラウン)
4,800円 (税込 5,040円)
オールインワンケース CS-11 5,600円 (税込?5,880円)
(※当社オンラインショップ限定販売)
フォーサーズアダプター MMF-1 20,000円 (税込 21,000円)
OMアダプター MF-2 20,000円 (税込 21,000円)
エレクトロニックフラッシュ「FL-14」
エレクトロニックフラッシュ「FL-14」
エレクトロニックフラッシュ「FL-14」を「E-P1」に装着したイメージ
エレクトロニックフラッシュ「FL-14」を「E-P1」に
装着したイメージ
  • エレクトロニックフラッシュ 「FL-14」
    「FL-14」は、「E-P1」のデザインとのコーディネートにぴったりの、シンプルで美しいフォルムの外部フラッシュです。小型軽量ながら、28mm相当(35mm判換算)の広角を確保し、GN20(ISO200)相当と、安定した発光量と最適な調光で、気軽にフラッシュ撮影を楽しめます。
光学ビューファインダー「VF-1」
光学ビューファインダー「VF-1」
光学ビューファインダー「VF-1」を「E-P1」+「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8」に装着したイメージ
光学ビューファインダー「VF-1」を
「E-P1」+「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8」に装着したイメージ
  • 光学ビューファインダー 「VF-1」
    「VF-1」は、同時発売の広角パンケーキレンズ「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8」専用の外付け光学ビューファインダーです。ファインダーを使用する「玄人好みの」撮影スタイルをサポートします。ファインダー表示枠は、17mmブライトフレーム式なので、構図決めも快適です。
本革ボディージャケット「CS-10BWT」(ホワイト)(左)「CS-10BBR」(ブラウン)(右)
本革ボディージャケット「CS-10BWT」(ホワイト)(左)
「CS-10BBR」(ブラウン)(右)
本革ボディージャケット「CS-10BWT」(ホワイト)と本革ショルダーストラップ「CSS-S109LLWT」(ホワイト)を「E-P1」、「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8」に組み合わせたイメージ
本革ボディージャケット「CS-10BWT」(ホワイト)と
本革ショルダーストラップ「CSS-S109LLWT」(ホワイト)を
「E-P1」、「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8」に
組み合わせたイメージ
  • 本革ボディージャケット 「CS-10BWT」(ホワイト)・「CS-10BBR」(ブラウン)
    「CS-10BWT」(ホワイト) 、「CS-10BBR」(ブラウン) は、大切にカメラを包み込む本革製カメラジャケットです。傷や衝撃からカメラを守る実用性に加えて、本革の醸し出す独特の風合・クラフトマンシップによる重厚なつくりと、クラシカルなデザイン、ハイセンスなファッション性を兼ね備えています。「E-P1」の個性的なデザインにはベストマッチングのスタイルで、カメラを持ち歩くことをさらに楽しくします。もちろん、背面液晶を見ながらの撮影・再生が可能となっています。
本革ショルダーストラップ「CSS-S109LLWT」(ホワイト)
本革ショルダーストラップ「CSS-S109LLWT」(ホワイト)
本革ショルダーストラップ「CSS-S109LLBR」(ブラウン)
本革ショルダーストラップ「CSS-S109LLBR」(ブラウン)
  • 本革ショルダーストラップ 「CSS-S109LLWT」 (ホワイト)・「CSS-S109LLBR」 (ブラウン)
    「CSS-S109LLWT」 (ホワイト) ・「CSS-S109LLBR」 (ブラウン) は、長さ調節が可能な本革製ショルダーストラップです。肩に斜めがけするのにちょうどいい長さに調整することができます。ボディージャケットとカラーコーディネートすることで、ファッション性がさらに高まります。
オールインワンケース「CS-11」
オールインワンケース「CS-11」
  • オールインワンケース「CS-11」
    「CS-11」は、「F」の刻印をあしらった「E-P1」発売を記念した専用ケースです。ボディー、レンズ(パンケーキ、標準ズーム)、外付けフラッシュ、光学ビューファインダーを一緒に持ち運ぶことが可能です。ボディーはレンズを装着したまま収納できます。また、ケース内部にはメッシュの内ポケットが付いており、メディアやレンズキャップを収納することができるほか、取り外し可能な中仕切りもついており、持ち運び時にも安心です。
フォーサーズアダプター「MMF-1」
フォーサーズアダプター「MMF-1」
OMアダプター「MF-2」
OMアダプター「MF-2」
  • フォーサーズアダプター 「MMF-1」
    「MMF-1」は、従来の「フォーサーズシステム規格」に準拠したレンズ群を使用することができるレンズアダプターです。当社製「ZUIKO DIGITAL」レンズを装着した場合、AFでの撮影が可能です。また、他社製フォーサーズレンズも、このアダプターを用いることでお使いいただけます。
  • OMアダプター 「MF-2」
    「MF-2」は、当社製フィルム式一眼レフ「OMシステム」のレンズ群を使用することができるレンズアダプターです。銀塩カメラ時代の名玉を、動画撮影やアートフィルター、ボディー内手ぶれ補正機構など、最新技術を駆使した「E-P1」でお楽しみいただけます。
    ※  OMシステムレンズの製造は終了しております。

主な仕様

  • 本リリースに掲載されている内容は、報道関係者向けに発表した情報です。
  • 掲載内容は、発表日現在の情報であり、ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様、価格の変更等)されている場合があります。
  • 掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です。


本文の終わりです





Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.