ページの先頭です




本文の始まりです


2011年10月4日

オリンパス4製品が「2011年グッドデザイン賞」を受賞

"上質感"を追求したデジタル一眼カメラ「オリンパス・ペン E-P3」など

オリンパス株式会社(社長:マイケル・ウッドフォード)は、オリンパスグループの以下4製品について、財団法人日本産業デザイン振興会主催(http://www.g-mark.org/)の「2011年グッドデザイン賞」を受賞しました。

  • デジタル一眼カメラ「オリンパス・ペン E-P3」
  • デジタル一眼カメラ「第3世代PEN製品群」
  • デジタルコンパクトカメラ「XZ-1」
  • 医療用ガイドワイヤー「ビジグライド」
オリンパス・ペン E-P3 第3世代PEN製品群
デジタル一眼カメラ「オリンパス・ペン E-P3(左)」と「第3世代PEN製品群」
デジタルコンパクトカメラ「XZ-1」 医療用ガイドワイヤー「ビジグライド」
デジタルコンパクトカメラ「XZ-1」 医療用ガイドワイヤー「ビジグライド」

受賞製品のデザインのポイント・審査委員による評価コメント

1. デジタル一眼カメラ「オリンパス・ペン E-P3」
システムカメラを使うユーザーが一番使いやすいインターフェイスを新たに開発しました。使う人の意思を込められるライブガイドやアートフィルター機能を更にブラッシュアップし、ダイレクトインプットが可能なタッチパネルを搭載しています。外観は上質感を重視し、持つ喜びと操作する楽しさを味わえるレベルに進化させました。FAST AF(世界最速オートフォーカス)とTimeless Designをコンセプトとし、ハードもソフトも刷新し使う人に最良のものを提供することを目指したカメラです。

<評価コメント>
OLYMPUS PEN E-P1からの造形言語を継承し、高い質感と共に、ある種のぬくもりを感じさせることに成功している。外観上の特徴としては、交換可能なグリップの存在があげられる。ホールド感の高い大型グリップや、レンズキャップとコーディネイトされたプレミアムグリップに交換が可能であるなど、使用者の満足度を高めるデザインが施されている。また、操作の楽しさを追求する姿勢がインターフェイスの大幅な変更に現れている。高精細なタッチパネルの採用、操作キーの機能割り当ての改善、オートフォーカスの迅速さなど、確実な進化が認められる点を評価した。

2. デジタル一眼カメラ「第3世代PEN製品群」
第3世代のPENは主としてE-P3、E-PL3、E-PM1のカメラと、新規開発のレンズ群、防水プロテクター、ストロボやカメラグリップ、ボディジャケットなどのアクセサリーで構成されています。基本コンセプトのFAST AF実現のため、撮りたい瞬間に撮りたいように撮れるよう、エンジン、イメージャ、ソフトウェア等多岐に亘って開発を行いました。デザインはTimeless Designをキーワードに、持つ喜び、操作する喜び、撮って楽しく見ても楽しい写真ライフを実現でき、長い間愛着を持って使い続けられるモノ作りを目指しました。

<評価コメント>
このマイクロフォーサーズシステムは、デジタル一眼の世界に衝撃を与え、早3世代目になる。一眼レフでもなく、コンパクトカメラでもない新ジャンル。高性能をコンパクトデジカメのように小さく持ち歩いたり、さまざまな撮影ニーズに応じて、レンズ交換をしたりすることができる。ブログ写真という社会背景のもと、女性ユーザーも取り込み、手軽に高品質な写真を撮れるというコンセプトが大きく支持された実績を踏まえ、国際スタンダードが大きく期待されるシリーズである。

3. デジタルコンパクトカメラ「XZ-1」
薄型コンパクトのボディにF1.8の明るい4倍ズーム、高感度大型CCD、高画質画像処理エンジン、高解像度有機ELディスプレイを搭載したコンパクトデジタルカメラでのフラッグシップ機です。特にレンズについては周辺までクリアで明るい高画質を達成し、光の少ない室内や夜景もフラッシュ無しで撮影可能です。また、一眼レフ同様、背景のボケ味を十分活かした撮影ができ、多彩なアートフィルター撮影やダイレクトに変化を見ながら設定ができるライブガイドなど、持つ喜びと共に使う楽しさを高いレベルで達成しました。

<評価コメント>
ハイエンドのコンパクトデジカメに相応しい、シンプルで質感あふれる造形と、使い手の感性に訴えかける精度感や精緻さを持った製品である。高画質を追求する各種の技術的アドバンテージを見事に製品として昇華させ、使用する楽しさ、所有する喜びをユーザーに与えてくれる点が高く評価された。

4. 医療用ガイドワイヤー「ビジグライド」
ビジグライドは胆膵管内の結石や悪性腫瘍等が原因による消化器系の疾患を診断又は治療する為に使われる処置具をサポートするガイドワイヤーと呼ばれる医療器具です。本製品1本で、いかなる症例でも完遂するというデザインコンセプトの実現に取り組みました。手技中のガイドワイヤー交換を不要にし、視認性と操作性に優れた1本のガイドワイヤーで治療に対応することで手技時間の短縮とコスト削減につながり、高い医療経済性を期待できる製品です。

販売名:「ディスポーザブルガイドワイヤG」
医療機器認証番号 221ABBZX00099000

<評価コメント>
本ディスポーザブルガイドワイヤーはより多様で精度の高い治療を実現するため、細径にもかかわらず同等の剛性を持ち、かつ滑り性による圧倒的な操作性を有するコアシャフトとした点、細径化の厚みの中に、内視鏡で視認され易いマーキングを配し、低摺動化への技術を搭載するなどした各点が社会的、人間的価値創出のデザインとして評価された。

G-MARK 「グッドデザイン賞」
財団法人日本産業デザイン振興会が主催する「グッドデザイン賞事業」としてスタートした総合的なデザイン評価制度で、「良いデザインであるか」、「優れたデザインであるか」、「未来を拓くデザインであるか」などを現在の評価基準としています。また、本賞は形の美しさだけではなく、「品質の良さ」「使いやすさ」「商品としてのバランスの良さ」が認められたものに授与される賞です。
詳細はグッドデザイン賞のWebサイト
(http://www.g-mark.org/archive/2011/index.html)をご参照下さい。
  • 本リリースに掲載されている内容は、報道関係者向けに発表した情報です。
  • 掲載内容は、発表日現在の情報であり、ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様、価格の変更等)されている場合があります。
  • 掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です。


本文の終わりです





Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.