ページの先頭です




本文の始まりです


2012年7月2日

直径2.4mmの世界最細※1スコープを実現

工業用ビデオスコープ「IPLEX TX(アイプレックス・ティーエックス)」を発売

オリンパス独自の高耐性樹脂加工により、耐こすれ強度が従来比200倍※2に向上

工業用ビデオスコープ「IPLEX TX」製品全体(左)、スコープ先端部分(右)

工業用ビデオスコープ「IPLEX TX」製品全体(左)、スコープ先端部分(右)

オリンパス株式会社(社長:笹 宏行)は、鋳物(いもの)部品や金型、各種極細チューブなどの狭い箇所の検査に適した工業用ビデオスコープの新製品として、「IPLEX TX」を2012年7月2日から世界同時発売します。

工業用ビデオスコープ「IPLEX」シリーズは、当社の非破壊検査機器分野において、高い機動性と高品位画質、多彩な機能による正確な検査が特長の製品群です。

今回発売する「IPLEX TX」は、本シリーズにおける新製品で、スコープ先端に湾曲機構を搭載した工業用ビデオスコープにおいて世界最細※1となる直径2.4mmを実現し、耐こすれ強度が従来比200倍※2という高い耐久性も備えています。さらに、6.5型の薄型ワイドLCDモニターを搭載し、検査対象物を明るく鮮明に映し出します。

※1 2012年7月2日現在、当社調べ。スコープ先端に湾曲機構を搭載した工業用ビデオスコープにおいて
※2 当社試験による、工業用ファイバースコープの従来機「IF2D5」との比較データ

発売の概要

製品名 発売日
工業用ビデオスコープ 「IPLEX TX」 2012年7月2日

主な特長

  1. 工業用ビデオスコープにおいて世界最細※1となる直径2.4mmを実現
  2. オリンパス独自の高耐性樹脂加工により、耐こすれ強度が従来比200倍※2に向上
  3. 6.5型の薄型ワイドLCDモニターに、明るく鮮明な検査画像の表示を実現

市場導入の背景

工業用ビデオスコープは、航空機や自動車部品、工場内の設備、ビルやマンションの給排水管など、直接目視することが難しい箇所のメンテナンスの現場で使用される非破壊検査機器で、高い耐久性が求められる環境下でも高画質検査を行うことができます。一方、同じ非破壊検査機器の1つである工業用ファイバースコープは細いタイプが充実しており、工業用ビデオスコープでも挿入が難しい、さらに狭い箇所にも使用することが可能です。

近年、自動車をはじめ、さまざまな分野において部品や金型の精密化が進み、スコープの細さに加え、画質や耐久性の向上が求められるようになっています。このようなニーズに応えるため、当社は、極細タイプの工業用ファイバースコープと同等の細さを備えながら、耐久性にも優れ高画質検査が可能な工業用ビデオスコープ「IPLEX TX」を新開発し、鋳物(いもの)部品や金型の隙間、各種極細チューブの内部など、非常に狭い箇所の高画質検査も可能にしました。

主な特長の詳細

1. 工業用ビデオスコープにおいて世界最細※1となる直径2.4mmを実現
世界最細※1の直径2.4mmという細さにより、従来の工業用ビデオスコープでは検査が難しかった狭い箇所の検査も容易になりました。また、極細スコープでありながらスコープ先端を曲げられるため、入り組んだ構造の検査対象物でも、奥まで観察することができます。

2. オリンパス独自の高耐性樹脂加工により、耐こすれ強度が従来比200倍※2に向上
当社独自の高耐性樹脂加工により、従来の極細タイプの工業用ファイバースコープと比べ、耐こすれ強度200倍※2という耐久性を確保し、鋳物(いもの)や金属内部など表面の粗い対象物の検査にも安心して使用できます。また、防滴・防じん性能規格「IP55」に対応し、粉じんの舞う作業場でも活躍します。

3. 6.5型の薄型ワイドLCDモニターに、明るく鮮明な検査画像の表示を実現
高感度撮像センサーが、工業用ファイバースコープでは見つけにくかったキズや小さな欠陥を、6.5型の薄型ワイドLCDモニターに明るく鮮明に映し出します。また、オリンパス独自の画像処理技術WiDER(ワイダー)が画像の白とびや黒つぶれを抑え、豊かな階調での画像再現を可能にしています。

主な仕様

スコープユニット
スコープ型番 IV8212T
スコープユニット質量 0.2kg
挿入部 外径※3 φ2.4mm
有効長 1.2m
先端硬質部長※4 9.8mm
外装 特殊強化加工樹脂
軟性部蛇管 挿入部先端から操作部側まで一定の硬さの蛇管
光学系 視野方向 直視(前方向)
視野角 80°
観察深度※5 3~70mm
照明方式 高輝度LED照明
湾曲部 湾曲角度(2方向) 135°
湾曲操作 アングルレバーによる湾曲操作
メインユニット
メインユニット型番 IV8200T
メイニュニット質量 1.7kg(バッテリー含む)
メインユニット外形寸法
(W×D×H)
本体部のみ:227×64×189mm
突起部含む:239×99×215mm
操作部 メニューボタン ライブ画像表示、WiDER ゲインコントロール、明るさ調整、画像のズーム、観察画像のフリーズ/記録、スコープ湾曲操作、メニュー表示、リトリーブ画像表示/サムネイル画像表示
操作部質量 0.3kg
操作部外形寸法
(W×D×L)
49×59×334mm
液晶モニター 6.5型 全天候型液晶モニター
電源 DC駆動:専用バッテリー 10.8V
AC駆動:100V~240V、50/60Hz(標準ACアダプター接続による)
ビデオ信号出力 RCAビデオピン端子
USB端子 A端子、Ver.2.0準拠(記録専用)
画像処理機能 ズーム/明るさ調整機能 シームレスズーム(×0.5~×2)、8ステップデジタル明るさ調整
ゲイン調整機能 独自の明るさバランス技術WiDER機能付き
3ステップゲイン調整
タイトル入力機能 半角英数字、または半角カナ30文字以内
画像記録機能 記録メディア USB フラッシュメモリー(1GB標準添付、当社指定のUSBフラッシュメモリー)
プリントスクリーン機能 画面表示している日付、時刻、タイトルを画像に重畳可能
サムネイル画像表示 記録されている画像を9分割でサムネイル表示が可能
静止画記録 解像度:H640×V480(Pixel)
記録方式:JPEG圧縮(Exif2準拠)
静止画ファイルサイズ:約 300KB(1GB USBフラッシュメモリーに約3,400枚の静止画記録が可能)
動画記録 解像度:H640×V480(Pixel)
記録方式:AVI MPEG-4フォーマット
動画ファイルサイズ:1秒間で約 500KB(1GB USBフラッシュメモリーに約30分の動画記録が可能)
使用環境
使用温度範囲 挿入部 空気中:-25ºC~80ºC
水中:10ºC~30ºC
挿入部以外の部分 空気中:-10ºC~40ºC(バッテリー使用時)
0ºC~40ºC(AC アダプター使用時)
使用気圧 挿入部 空気中:常圧(1013hPa)
水中:1013~1135hPa
挿入部以外の部分 空気中:常圧(1013hPa)
使用環境湿度 全部位 15%~90%(相対湿度)
全部位 マシン油、軽油、5%塩水が付着しても支障はありません。
防水性 挿入部 防水構造です。
挿入部以外の部分 防滴構造です。水中では使用できません。ただし、バッテリーカバーなどを開けた場合は、防滴構造ではありません。
※3 挿入部はφ 2.4mm の穴に通すことができます
※4 スコープ先端の硬質部分の長さを示しています
※5 観察像が鮮明に写る距離の範囲を示します
  • 本リリースに掲載されている内容は、報道関係者向けに発表した情報です。
  • 掲載内容は、発表日現在の情報であり、ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様、価格の変更等)されている場合があります。
  • 掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です。


本文の終わりです





Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.