ページの先頭です




本文の始まりです


2013年5月10日

充実の新機能とカラーバリエーションで写真がもっと楽しくなる

ミラーレス一眼カメラ 「OLYMPUS PEN Lite E-PL6」 を発売

OLYMPUS PEN Lite E-PL6 (ホワイト/シルバー/ブラック/レッド) + M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R

OLYMPUS PEN Lite E-PL6 (ホワイト/シルバー/ブラック/レッド)
+ M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R

オリンパスイメージング株式会社(社長:小川 治男) は、「マイクロフォーサーズシステム規格」に準拠したミラーレス一眼カメラ 「OLYMPUS PEN Lite E-PL6」を、2013年6月下旬に発売します。

主な特長

  1. 「FAST AF」とタッチパネルの融合による新しい一眼撮影スタイル「タッチAFシャッター」
  2. 当社ミラーレス一眼カメラの最上級機「OLYMPUS OM-D E-M5」ゆずりの高画質
  3. 写真表現をより豊かにする全12種類のアートフィルター
  4. 自分撮りが手軽に楽しめる170度回転モニター
  5. 「OLYMPUS PEN Lite E-PL5」から進化した充実の新機能

製品の概要

カテゴリー 製品名 希望小売価格 発売時期
マイクロ
フォーサーズ規格準拠
レンズ交換式カメラ
「OLYMPUS PEN Lite E-PL6 ボディー」
(ホワイト/シルバー/ブラック/レッド)
オープン価格 2013年6月下旬
「OLYMPUS PEN Lite E-PL6 レンズキット」 ボディー+
「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6IIR」
「OLYMPUS PEN Lite E-PL6 ダブルズームキット」 ボディー+
「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6IIR」+
「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6R」
ボディーとレンズの色の組み合わせは、以下の通りです。
・ボディー色がホワイト、シルバーの場合、レンズはシルバー
・ボディー色がブラック、レッドの場合、レンズはブラック

当社のOLYMPUS PENシリーズに代表されるミラーレス一眼カメラは、より手軽にきれいな写真を楽しみたいユーザーの熱い支持を集め、日本をはじめとするアジア地域を筆頭に、デジタルカメラ市場に占める割合を大きく拡大しています※1 。多様化するカメラ市場において、OLYMPUS PENシリーズは、そのスタイリッシュなデザインや、携帯性に優れた小型・軽量のコンパクトさ、そして写真表現の幅が広がる多彩な機能で「自分を表現するカメラ」として"カメラ女子"をはじめとする新たなユーザー層の様々なご要望にお応えしてきました。

今回発売する「OLYMPUS PEN Lite E-PL6」は、さらに直感的にクリエイティブな写真が撮れる充実の新機能を追加搭載した、OLYMPUS PEN Liteシリーズの最新機種です。

当社ミラーレス一眼カメラの最上級機「OLYMPUS OM-D E-M5」で世界最高速※2 を達成したオートフォーカス「FAST AF」システムとライブビュー画面に触れるだけで撮影ができる「タッチAFシャッター」との組み合わせで、思った瞬間、思ったところに、瞬時にピントを合わせて撮影ができます。タッチパネルには、軽く触れるだけで反応する静電容量式を採用しています。
また、「OLYMPUS OM-D E-M5」と同じ1605万画素Live MOSセンサーと画像処理エンジン「TruepicVI」を搭載しており、OLYMPUS最高画質での撮影を楽しめます。
当社一眼カメラの特徴的な機能である「アートフィルター」は全12種類を搭載。各種バリエーションやエフェクト機能との組み合わせで写真表現の可能性が広がります。
アクティブに写真撮影を楽しむOLYMPUS PEN Liteユーザーに最適な小型軽量ボディーと170度回転する可動式モニターで、撮影アングルも自由自在。自分撮りも手軽に楽しめます。
さらに、撮影シーンを広げ、より快適な写真撮影をサポートする充実の新機能「高速レリーズタイムラグモード」、「低感度ISO拡張」、「インターバル撮影」、「タイムラプス動画」、「電子水準器」を新たに搭載。ボディーのカラーバリエーションには新色のレッドを加え、ホワイト、シルバー、ブラックの計4色を用意しました。

当社は今後もミラーレス一眼カメラのラインアップ、およびシステム製品群を充実させ、新たな市場の創出、拡大を図っていきます。

※1 CIPA統計:デジタルカメラ新区分統計2013年実績表より当社調べ。
※2 2012年2月製品発表時点。

主な特長の詳細

1. 「FAST AF」とタッチパネルの融合が可能にした新しい一眼撮影スタイル「タッチAFシャッター」

1) 瞬時にピント合わせが可能な「FAST AF」システム

「OLYMPUS OM-D E-M5」で、世界最高速※2のオートフォーカスを実現した「FAST(Frequency Acceleration Sensor Technology) AF」システムを採用しました。Live MOSセンサーを高速駆動し、演算処理のスピードを向上させています。さらに、レンズとの通信を高速化するとともに、レンズに搭載したフォーカシングの高速化と静音化を実現する「MSC(Movie & Still Compatible)」 機構との相乗効果により、ストレスを感じさせない高速AFシステムとなっています。

2) ライブビュー画面をタッチするだけで撮影できる「タッチAFシャッター」

背面モニターには、レスポンスに優れた静電容量式のタッチパネルを採用しました。「FAST AF」システムとの組み合わせにより、ライブビュー画面をタッチするだけで瞬時に撮影できます。この「タッチAFシャッター」なら、狙った被写体が画面上のどこにあっても、指先で軽く触れるだけで、ピント合わせから撮影までをすばやく実行可能。これまでとは違った新しい撮影スタイルで、写真を撮る楽しみがさらに広がります。

2. 当社ミラーレス一眼カメラの最上級機「OLYMPUS OM-D E-M5」ゆずりの高画質

「最高の画質をすべてのPENに」というコンセプトのもと、当社ミラーレス一眼カメラ最上位機である「OLYMPUS OM-D E-M5」に搭載された1605万画素 Live MOS センサーと画像処理エンジン「Truepic VI」を「OLYMPUS PEN Lite E-PL6」にも採用しました。これにより、鮮やかな色彩や自然な立体感を忠実に再現する高い解像力に加えて、大幅な高感度化、低ノイズ化を実現し、静止画最高感度は、ISO25600を実現しました。ダイナミックレンジも拡大し、低輝度から高輝度まで、暗部と明部の豊かな階調表現が可能になりました。

3. 写真表現をより豊かにする全12種類のアートフィルター

1) 全12種類のアートフィルター

アートフィルターは、撮影者のイメージをより際立たせることはもちろん、撮影者が意図していなかった偶然の効果をも得ることができる当社独自の撮影機能です。クリエイティブな表現を、静止画でも動画※3でも、誰もが手軽に楽しむことができます。

  • ポップアート(I/II)
    色をカラフルに強調し、明るく楽しい雰囲気を表現。ポップアート感覚な作風に仕上げます。
  • ファンタジックフォーカス
    柔らかいトーンの中で空気感を表現。美しく幻想的な作風に仕上げます。
  • デイドリーム(I/II)
    フラットで優しい光に包まれたような浮遊感を表現。記憶の中の風景を写すような作風に仕上げます。
  • ライトトーン
    シャドー部もハイライト部も柔らかく描写。上質なライティングで撮影した作風に仕上げます。
  • ラフモノクローム(I/II)
    粒子の粗い白黒写真ならではの力強さを表現。テーマを強調したドラマチックな作風に仕上げます。
  • トイフォト(I/II/III)
    トイカメラで撮ったように周辺光量をあえて落として、独特な色合いの作風に仕上げます。
  • ジオラマ
    ピントの急激な変化により距離感を惑わせ、さらに発色とコントラストを強調することで、あたかもミニチュアの世界のような雰囲気を表現します。
  • クロスプロセス(I/II)
    ポジフィルムをネガの工程で現像した時に生じる予想外の発色をデジタルで再現。不安定で非現実的な雰囲気を表現します。
  • ジェントルセピア
    引き締まったシャドー部と落ち着いたコントラストで、しっとりと上品なセピア調の作風に仕上げます。
  • ドラマチックトーン(I/II)
    ドラマチックな階調表現による局所的なコントラスト変化から作り出される現実ではありえないような明暗で実際の空間をフィクションのような作風に仕上げます。
  • リーニュクレール(I/II)
    ポスタリゼーションの表現を基調にし、エッジラインを強調することで、イラストや版画のような作風に仕上げます。
  • ウォーターカラー(I/II)
    暗部を大胆に削除し、白いキャンパスに淡く明るい色彩をなじませ、さらにやわらかい輪郭線を載せて、 ほんわりとした明るい雰囲気の世界を表現します。

2) 全6種類のエフェクト機能

いろいろな作画効果をお好みに合わせてアートフィルターに付加することができ※3、それぞれのアートフィルターの魅力をよりいっそう高める機能です。

  • ソフトフォーカス
    芯がある柔らかいピントにします。
  • ピンホール
    画面周辺の明るさを落とします。
  • アートフレーム
    アート性の高い、品のある枠を付加します。
  • ホワイトエッジ
    画面の四隅にボカシ効果をやわらかく加えます。
  • スターライト
    夜景撮影などで光芒(光の筋)を効果的に発生させます。
  • モノクロエフェクト
    モノクロ画像の色調を変える調色効果(セピア/青/紫/緑)とコントラスト特性を変化させるモノクロフィルター効果(黄色/オレンジ/赤/緑)を加えます。

3) アートフィルターブラケット機能

一度のシャッターチャンスで、複数のアートフィルター画像を生成できる機能です。これにより、複数の多様な写真表現を、その場で楽しむことが可能となりました。意外なシーンと意外なアートフィルターとの組み合わせが、想像を超えた1枚を生み出すことになるかもしれません。また、アートフィルターだけでなく、「Vivid/Natural/Flat/Portrait」などのピクチャーモードの選択も可能となっています。撮影直後に、アートフィルター画像が順次スライド再生されるスライドレックビュー機能も搭載しています。

4. 自分撮りが手軽に楽しめる170度回転モニター

大きく見やすい3.0型46万ドット、縦横比16:9の高精細液晶を採用した背面モニターが、上方向約170度、下方向約65度に可動します。ローアングルやハイアングルの撮影に加え、"自分撮り"(セルフポートレート)撮影も手軽に楽しめます。
指紋付着防止コートを施した液晶パネルは、指紋や汚れがつきにくく、上下左右176度の広い視野角で発色性・色再現性に優れています。光学樹脂で空気層を封止することで内面反射を抑えているので、屋外でも見やすく快適に撮影できます。

5. 「OLYMPUS PEN Lite E-PL5」から進化した充実の新機能

1) 高速レリーズタイムラグモード

超高速の「FAST AF」に加え、高速レリーズタイムラグモードも新たに搭載。最速約0.044秒のタイムラグ※4で、高速で動く被写体の撮影時にも一瞬のシャッターチャンスを逃しません。

2) 低感度ISO拡張

低感度側にISO LOW(100相当)を拡張しました。明るい日中でも大口径レンズを開放から使用でき、ボケの効果を最大に引き出した撮影が可能になります。撮影シーンの幅が広がり、より多彩な写真表現を楽しめるようになりました。

3) インターバル撮影

撮影枚数(1~99枚)、時間間隔(1秒~24時間)を設定できるインターバル撮影機能を搭載しました。簡単な操作で、植物の生長や流れる雲、行き交う人々、さなぎから羽化する蝶の姿などを撮影できます。

4) タイムラプス動画

インターバル撮影した写真をもとに、映画やドキュメンタリー映像のような動画を自動で作成できるタイムラプス動画※5機能を搭載しました。アートフィルターをかけたクリエイティブなタイムラプス動画の作成も可能です。

5) 電子水準器

2軸(水平方向・垂直方向)の水準器を搭載しました。水平な線がない場合や夜景撮影時に画面が暗くて見えない場合などにも正確な構図が可能です。

その他の特長

1. スマートフォンアプリ「OLYMPUS Image Share(OI.Share)」
iPhone、Android対応のスマートフォンアプリ「OLYMPUS Image Share(OI.Share)」と、株式会社東芝製無線LAN搭載SDHCメモリーカード「FlashAirTM※6」を用いることで、SNSへの画像アップがより簡単にできるようになります。「OLYMPUS PEN E-PL6」に搭載された、スマートフォン接続機能を使えば、FlashAirTMを簡単にセットアップできるので、Wi-Fi 接続を容易に行えます。「OI.Share」で、サムネール一覧から画像をスマートフォンに取り込み、スマートフォン上でアートフィルターをかけたり、SNSアプリと連携して写真をシェアしたり、といったことが手軽にできるようになります。また、ワンタイムのパスワードを発行して、複数のスマートフォンを同時に接続すれば、友人や家族と一緒に写真を楽しむこともできます。

2. 回転補正機能
カメラの状態を自動検知する回転補正を搭載。画像の縦・横を自動検出し、より快適に写真閲覧が楽しめます。

3. スモールAFターゲット
従来の35点のエリアAF、グループターゲットAF、標準シングルターゲットAFに加えて、1点あたりのフォーカスエリア面積を狭くしたスモールAFターゲットを搭載しました。ピンポイントでのピント合わせが行えるようになり、より精密なフォーカシングが可能になりました。

4. センサーシフト式ボディー内手ぶれ補正機構
撮像センサーユニットを瞬時かつ正確に移動させるボディー内蔵型の手ぶれ補正機構を搭載。マイクロフォーサーズレンズはもちろん、フォーサーズレンズでも手ぶれを抑えた手持ち撮影が可能です。アダプターを用いて取り付けたオールドレンズを使用する場合にも、焦点距離を入力すれば手ぶれ補正が可能です。

5. ムービーテレコンとアートフェード
動画撮影中に拡大したい箇所をワンタッチで指定するだけで、高画質を維持したまま、拡大ムービーとワイドムービーの切り替えが可能。学芸会や運動会などで全体の雰囲気をおさめながら、シーンにあわせて子どもの顔をアップで撮影するなど、動画撮影がもっと楽しくなります。また、動画撮影中に任意のアートフィルター※7を選択すれば、徐々に画像が切り替わり、選択したアートフィルターでの芸術的な動画を撮ることもできます。

6. カメラ内RAW編集
カメラ内で詳細なRAW編集が行えます。十字ボタンを用いて、RAW編集時にさまざまな設定が選択でき、プレビュー表示も可能です。パソコンでのソフトウェアに頼ることなく、カメラ内で詳細な編集ができるので、特に出先でRAW現像の必要がある場合に便利です。

7. BGMダウンロード
当社「PEN」、「OM-D」シリーズ、および「E-5」には、BGM付きでスライドショー再生が可能な「マルチMixスライドショー」機能が搭載されています。内蔵されたBGM4曲のうち1曲を、当社サイトからダウンロードして、入れ替えることが可能です。これまで同様、著名クリエーターによるBGMを提供します。

8. 8コマ/秒の高速連写
最高で8コマ/秒の連続撮影を実現しました。オートフォーカスを追従させた場合(C-AF+Tr、またはC-AF)でも、最高で3.5コマ/秒(L連写時)の高速撮影が可能です。

9. 3D トラッキングAF
ミラーレス一眼カメラが採用するイメージャAFは、位相差検知方式のAFに対し、被写体を認識して追尾する能力に優れています。その優位性を最大限に生かし、上下左右に移動する被写体を追うこれまでの追尾(トラッキング)AFに、奥行き方向の動きに追従する動体予測機能を加えた3DトラッキングAFにより、動く被写体に対するAFの精度が大幅に向上しました。C-AFモード(コンティニュアスAF)で、AFを追従させながら、秒3.5コマの連写ができ、位相差AF方式のデジタル一眼レフカメラよりも、より広い画面範囲で被写体を追尾することができます。さらに、人物・顔を追尾するなどの位相差AFが苦手とする被写体での追尾が可能です。静止画撮影のみならず、動画撮影でも、被写体をしっかりと追尾します。

10. iAUTOの進化
カメラを被写体に向けるだけで、計42種類のシーンモードの中から最適な撮影モードを判別し、自動で設定するフルオートモードです。カメラまかせで安心して撮影することができます。

11. フルHD(MOV)動画撮影
フルハイビジョンの動画は、パソコンと親和性が高く、パソコンでの鑑賞や編集作業がしやすいMOV形式(MPEG-4AVC/H.264)※8を採用しました。従来のようなAVI形式(Motion JPEG)※9での記録もできます。音声の録音はいずれの場合も、リニアPCMです。動画撮影時にもタッチAFを使用することができます。

12. ライブバルブ撮影とライブタイム撮影
バルブ撮影時に、設定したインターバル毎に撮影画像を更新表示する機能です。シャッターボタンを押し続けて撮影する「ライブバルブ撮影」と、1回目のシャッターボタン押しでシャッターを開き、2回目でシャッターを閉じる「ライブタイム撮影」の2つの機能を用意しました。従来のバルブ撮影では、露光中は背面モニターの画像表示が消えてしまいましたが、「ライブバルブ撮影」および、「ライブタイム撮影」機能を用いれば、ライブ画像を、露光中でも表示させることができます。これにより、従来は、勘と経験に頼っていたバルブ撮影の露出時間を、ライブビューで更新表示される画像を確認しながら、最適な露光時間を決めることができます。

※3 バリエーションの数や種類、付加できるエフェクト機能は、アートフィルターの種類で異なります。
※4 バッテリー消費が増え、撮影可能枚数が約60枚(CIPA基準)減少します。
※5 最大約10秒(99枚撮影時)。AVI(Motion JPEG/10fps)で記録されます。
※6 FlashAirTMは、株式会社東芝の商標です。
※7 ジオラマとアートフェードの併用はできません。
※8 MOV形式の場合、約4GBのファイル容量制限があり、フルHD、HD共に、約29分の録画時間になります。
※9 AVI形式の場合、約2GBのファイル容量制限があり、HDでは、約7分、SDであれば約14分の録画時間になります。

別売関連新製品

1. ボディーキャップレンズ 「BCL-1580」 カラーバリエーション (ホワイト/シルバー/レッド)

薄さ9mmのボディーキャップレンズに、新色のカラーバリエーションを追加しました。従来のブラックに加え、「OLYMPUS PEN Lite E-PL6」のボディーカラーにマッチするホワイト、シルバー、レッドが新たに登場。お好みのボディーカラーとボディーキャップレンズで自分らしくカメラをカスタマイズできます。

ボディーキャップレンズ「BCL-1580」 (ホワイト/シルバー/レッド)
ボディーキャップレンズ「BCL-1580」 (ホワイト/シルバー/レッド)

3群3枚のガラスレンズ構成で、焦点距離30mm相当(35mm版換算)の単焦点広角レンズとしてお使いいただけます。広角かつF8固定で被写界深度が深いため、パンフォーカスレンズとして普段使いできる他、レバーによるマニュアルフォーカスにも対応しており、30cmまでの近接撮影が可能です。レンズ保護バリア付きなので常時カメラに付けて、そのままポケットなどに入れることもできます。普段はボディーキャップとして、撮影時には、スナップ用パンフォーカスレンズとして、すばやく気軽に写真を楽しめます。

2. ボディージャケット 「CS-39B」

カメラグリップを覆うタイプのシンプルな白のボディージャケットです。お好みのペイントや貼り付けなどデコレーション用のベースにも使えます。ジャケットを装着したままで三脚使用、コネクタ蓋開閉が可能な底面フラットデザインです。本体を保護しながら撮影が楽しめます。「OLYMPUS PEN Lite E-PL5」「OLYMPUS PEN mini E-PM2」でもご使用いただけます。

ボディージャケット「CS-39B」 ボディージャケット「CS-39B」 + ショルダーストラップ「CSS-S114」(ベージュ) + OLYMPUS PEN Lite E-PL6(ホワイト) + M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R (シルバー)
ボディージャケット「CS-39B」 ボディージャケット「CS-39B」
+ ショルダーストラップ「CSS-S114」(ベージュ)
+ OLYMPUS PEN Lite E-PL6(ホワイト)
+ M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R (シルバー)
デコレーションの使用例
デコレーションの使用例

アクセサリー関連の製品概要

製品名 希望小売価格 発売日
電子ビューファインダー 「VF-4」 32,000円
(税込み 33,600円)
2013年6月下旬
ボディーキャップレンズ 「BCL-1580」※10
(ホワイト/シルバー/レッド)
各6,500円
(税込み 各6,825円)
2013年8月上旬
ボディージャケット 「CS-39B」 4,000円
(税込み 4,200円)
2013年6月下旬
ショルダーストラップ 「CSS-S114」
(ベージュ/ブラウン/グリーン)
各 4,800円
(税込み各 5,040円)
発売中
本革ボディージャケット 「CS-38B」
(ブラック/ホワイト/ブラウン/ライトブラウン)
各 5,400円
(税込み各 5,670円)
プレミアムカメラグリップ 「MCG-3PR」
(ドット柄/千鳥格子柄/ストライプ柄)
各 4,800円
(税込み各 5,040円)
プレミアムレンズキャップ LC-37PR
(ドット柄/千鳥格子柄/ストライプ柄)
各 2,400円
(税込み各 2,520円)
防水プロテクター 「PT-EP10」 77,000円(税込み80,850円)
リチウムイオン充電池 「BLS-5」 7,000円
(税込み7,350円)
リチウムイオン充電器 「BCS-5」 6,000円
(税込み6,300円)

防水プロテクター 「PT-EP10」

「OLYMPUS PEN Lite E-PL6」と「OLYMPUS PEN Lite E-PL5」で使用可能な純正防水プロテクターです。45mの耐圧水深仕様の本格的な水中写真撮影システム※11となっています。プロテクターに同梱の大型ディフューザーを使えば、着脱式フラッシュ(カメラ本体に付属)を装着しての撮影が可能です。このフラッシュは、ワイヤレスフラッシュコントロール機能を備えているので、水中専用フラッシュ「UFL-2」をコントロールして撮影することもできます。一体型となっているレンズポート先端には、水中マクロコンバージョンレンズ「PTMC-01」を装着可能なので、マクロ撮影も、手軽に楽しむことができます。なお、「OLYMPUS PEN Lite E-PL6」と「OLYMPUS PEN Lite E-PL5」には、水深や天候、海水の状態など様々な要因で変化する水中の色味を自動的に検出、補正する「水中ホワイトバランス」機能が備わっているので、色鮮やかな水中写真を手軽に撮影することができます。静止画はもちろん、動画でも青かぶりの少ない水中映像が得られます。

防水プロテクター「PT-EP10」
防水プロテクター「PT-EP10」
※10 ブラックは発売中
※11 本プロテクターで使用できるレンズは「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6II」、「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6IIR」、「M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro」、「M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8」、「M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8」「M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6」、「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ」です
  • 本リリースに掲載されている内容は、報道関係者向けに発表した情報です。
  • 掲載内容は、発表日現在の情報であり、ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様、価格の変更等)されている場合があります。
  • 掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です。

本文の終わりです





Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.