ページの先頭です




本文の始まりです


2016年5月24日

フィールドスポーツの映像と多彩なログを記録し、アプリで同時表示できる

フィールドログカメラ「OLYMPUS STYLUS(スタイラス) TG-Tracker(トラッカー)」を発売

「OLYMPUS STYLUS TG-Tracker」 (グリーン / ブラック)

「OLYMPUS STYLUS TG-Tracker」
(グリーン / ブラック)


オリンパス株式会社(社長:笹 宏行)は、信頼のタフ性能に、GPS※1をはじめとする5つのフィールドセンサーシステム※2と対角線画角204度の超広角レンズを搭載することで、フィールドスポーツの映像とログを同時に記録し、アプリ上で臨場感豊かに表示するフィールドログカメラ「OLYMPUS STYLUS TG-Tracker」を2016年6月下旬に発売します。

発売の概要

カテゴリー 製品名 希望小売価格 発売予定日
コンパクトデジタルカメラ 「OLYMPUS STYLUS TG-Tracker」 オープン価格 6月下旬

主な特長

  1. フィールドスポーツの状態や動きを捉える「フィールドセンサーシステム」※2
  2. 防水性能30m※3、防塵※4、耐衝撃2.1m※5、耐低温-10℃※6、耐荷重100kgf※7の進化した5大タフ性能
  3. 対角線画角204度の超広角レンズで得られる高品位映像
  4. 多彩な撮影スタイルと優れた操作性
  5. スマートフォンアプリ「OLYMPUS Image Track」との連携
※1 GPS機能の利用については、国や地域によって定められた法律があります。必ずそれに従ってください。飛行機内などGPS機能の使用を禁止されている場所では必ず設定をOFFにしてください。GPSアシストデータの更新には、PCアプリ「A-GPS Utility」もしくはスマートフォンアプリ「OLYMPUS Image Track」が必要です
※2 GPS機能およびその他のフィールドセンサーは、厳密な精度を求める使用を想定した機能ではないため、いかなる場合においても測定した値(緯度経度、高度、方角、温度など)に対しての保証はいたしません。また、自然災害などの影響により、情報内容が実際と異なる場合があります
※3 防水性能は、JIS/IEC保護等級8(IPX8)相当(当社試験条件によります)
※4 JIS/IEC保護等級6 (IP6X)相当(当社試験条件によります)
※5 液晶閉、レンズプロテクター装着状態、マウントカップリングなし、グリップなし、水中用プロテクターなし(当社試験条件によります)
※6 撮影可能枚数は少なくなります
※7 kgfは物体にかかる力の単位。液晶閉、レンズプロテクター装着状態、マウントカップリングなし、グリップなし、水中用プロテクターなし(当社試験条件によります)

当社の「STYLUS TGシリーズ」は、防水、防塵、耐衝撃、耐低温、耐荷重の5大タフ性能を備えた、アクティブシーンに最適なカメラです。新製品の「OLYMPUS STYLUS TG-Tracker」は、5大タフ性能に加えてGPS※1、気圧、温度、方位、加速度の5つのセンサーからなる「フィールドセンサーシステム」※2により、フィールドスポーツを楽しむ方々が、動画・静止画の映像と同時に、位置/標高/水深、気温/水温などの多彩なログを記録することができます。これらの「フィールドログ」は、当社のスマートフォンアプリ「OLYMPUS Image Track」を使用して映像と同時に表示させることができ、フィールドスポーツの臨場感と達成感を楽しむことができます。当社はこの製品の発売により、フィールドログカメラという新しいカテゴリーを提案してまいります。

主な特長の詳細

1. フィールドスポーツの状態や動きを捉える「フィールドセンサーシステム」※2

昨今、位置情報に加え、歩数や消費カロリーなどを計測し、日常の活動(ライフログ)情報も自動記録するウェアラブルデバイスの市場が拡大し始めています。今回発売となる「OLYMPUS STYLUS TG-Tracker」は、「GPS※1」「気圧」「温度」「方位」「加速度」の5つのセンサーからなる「フィールドセンサーシステム」※2を備え、フィールドスポーツのトラッキングログ情報の取得に寄与しています。これらのセンサーから得た情報は、カメラの液晶モニターでも方位表示、水平表示、ログ表示(高さ・水深)の3つから選択、表示することができます。

1) GPS※1
GPS※1に加え、GLONASS、QZSSなどの衛星の信号から緯度経度を算出し、精度の高い位置測定を行います。PCアプリ「OLYMPUS A-GPS Utility」、またはスマートフォンアプリ「OLYMPUS Image Track」を使用して、事前に衛星の軌道情報をインターネット経由で取得し、測位開始から情報取得までの時間を大幅に短縮するアシストGPS※1にも対応しています。

2) 気圧センサー
気圧と水圧の情報を基に標高や水深を算出します。また、水中での撮影をサポートする「水中検知センサー※8」も搭載しています。水を検知し水深が0.5mを超えると、自動で水中撮影に最適な撮影状態に切り替わり、複雑な操作をすることなく撮影に集中できます。その際には、ログの表示も標高情報から水深情報に自動的に切り替わります。

3) 温度センサー
気温※9や水温を捉えます。カメラ内部からの発熱の影響を最小限に抑え、より精度の高いログを得られる構造となっています。

4) 方位センサー
レンズの向いている方角を測定します。フィールド撮影において方向確認の目安になります。

5) 加速度センサー
フィールドでのカメラの動きを捉える加速度センサーは、3軸の加速度(G)を測定し、撮影者の動きを感知します。また「チャプター機能※10」により、設定された加速度を感知すると、撮影中の動画に自動でチャプターを作成します。スノーボードやモトクロスでのジャンプ、着地など映像のクライマックスシーンの編集、再生をサポートします。チャプターを作成する設定には、2種類の加速度、オフから選択できます。

※8 水中撮影においては、同梱の水中用プロテクター「UP-T01」を装着する必要があります
装着しないと水中でピントが合いません。水中撮影時においては、画角が狭くなります
カメラの画角設定を水中に設定する必要があります
※9 ログモード時のみ記録します
※10 カメラの上面にあるOKボタンを押して、手動によるチャプター挿入も可能です
カメラ側で挿入したチャプターは、スマートフォンアプリ「OLYMPUS Image Track」には引き継ぎできません
チャプターとは、動画の場面の切り替わりなどに挿入する目印のこと。再生時に目的の場所に素早く移動できる効果があります

2. 防水性能30m※3、防塵※4、耐衝撃2.1m※5、耐低温-10℃※6、耐荷重100kgf※7の進化した5大タフ性能

防水シーリング構造の改善により水深30mの防水性能※3を実現しました。このシーリング構造は防塵性※4にも優れており、山岳や砂地といった場所でも安心して使えます。ボディーは、2重構造になっており耐衝撃性※5にも優れ、高さ2.1mからの落下テストもクリアしています。
-10℃※6の動作保証を得ており、デジタル機器が苦手とする寒冷地や冬の山岳等の低温環境下での使用も安心です。さらに最大100kgf※7の荷重にも耐える堅牢性を備え、当社が他社に先駆けて開発してきた「STYLUS TGシリーズ」ならではの、進化したタフ性能です。

3. 対角線画角204度の超広角レンズで得られる高品位映像

1)対角線画角204度の超広角レンズ
長年培った高い光学技術を結集し開発した、対角線画角204度のコンパクトな超広角レンズを搭載しています。人の目が捉えられる視野を大きく超え、見たことのないような景色を高画質な映像に収めます。撮影者でさえ気付かなかった新しい発見が期待でき、視野を広く捉えたいスポーツでの記録で活躍します。

2)画像処理エンジン 「TruePic VII for 4K」と裏面照射式CMOSセンサー※11
ミラーレス一眼「OLYMPUS PEN」や「OM-D」で採用している画像処理エンジン「TruePic VII」をベースに4K動画撮影にも対応した「TruePic VII for 4K」を搭載しています。高感度でも低ノイズを実現する裏面照射式CMOSセンサーのデータを高速に処理し、高品位映像を実現しています。

4.多彩な撮影スタイルと優れた操作性

ローアングルからハイアングルなど、あらゆる撮影スタイルをストレス無く行えるコンパクトなボディーサイズとなっています。また、手持ち撮影での安定したフレーミングも可能なステディグリップ 「SG-T01」※12を同梱しています。前面に小型ミラーを備えたマウントカップリング「MC-T01」※13があることで、ワイドな画角を活かした多人数での自分撮り(セルフィー)なども気軽に行えます。本体には高輝度のヘッドライト※14を内蔵しており、暗所での撮影をサポートします。ワンアクションで作動するので、被写体を素早く照射、臨場感のある映像が記録できます。また、電源オフ時でもInfoボタンの長押しでライトが点灯、単独で照明としても使えます。

ステディグリップ 「SG-T01」+マウントカップリング「MC-T01」イメージカット

ステディグリップ 「SG-T01」+マウントカップリング「MC-T01」イメージカット

※11 4K動画はスマートフォンに転送できません。4K動画に対応した大型テレビなどでご覧ください
※12 「OLYMPUS STYLUS TG-Tracker」の画角は対角線画角204度のため、三脚に直接取り付けた際、三脚の一部が画面内に写りこむことがあります。ステディグリップの底面に付いている三脚座を利用することで、この現象を防ぐことができます
※13 マウントカップリングはステディグリップ上部に装着する、カメラを取り付けるパーツを指します
※14 照射時間には制限があります

5. スマートフォンアプリ「OLYMPUS Image Track」との連携

「OLYMPUS STYLUS TG-Tracker」はWi-Fi※15を内蔵しており、専用のスマートフォンアプリ「OLYMPUS Image Track」を使用して、カメラとスマートフォンを連携させることで、カメラ側で撮影した動画とトラッキングログ情報をスマートフォンへ簡単に転送できます。また、閲覧時には映像とトラッキングのログを同時に表示することができ、撮影時の環境をよりリアルに感じながら映像を楽しめます。ログの表示はシーンに合わせて、地図情報、高度/水深情報から切り替えられます。スマートフォンに記録した過去のログ情報は、「OLYMPUS Image Track」を起動すれば、いつでも詳細が確認できるうえ、そのログ情報から移動距離、速度を算出することもできます。

「OLYMPUS Image Track」使用イメージ

「OLYMPUS Image Track」使用イメージ

その他の特長

  • 花の開花、人の流れ、雲の動きなどを定点観測できる「タイムラプスムービー※16
  • 動画データを扱いやすくする「ループ記録機能」
  • 水中撮影用の「水中用プロテクターUP-T01※8」を同梱
  • 直感操作を可能にするGUI※17
  • あらゆるぶれを強力に補正する「電子式5軸手ぶれ補正」※18
  • HDMI接続による4K動画再生
  • リモート撮影と画像転送が行えるスマートフォンアプリ「OLYMPUS Image Share」
※15 Wi-FiはWi-Fi Allianceの登録商標です
※16 記録サイズは4k、FHD、HD、480より選択でき、フレームレートは30fpsです
※17 GUIとは、グラフィカルユーザインターフェース (Graphical User Interface)の略です
※18 電子式5軸手ぶれ補正をオンにした場合、オフ時に比べて画角が狭くなります

別売関連製品

トラッキングホルダー 「CSCH-125」

リュックサックやベルトなどに着脱できるホルダーケースです。カメラをホルダーに装着したまま移動中のログを取得できます。カメラ単体でもステディグリップをカメラに取り付けた状態でも、収納することができます。カラビナ、紛失防止用のスパイラルコードを同梱しているので、カメラを紛失する心配はありません。雨や海水に濡れても使用できるので、アウトドアスポーツなどの厳しい環境下で活躍するアイテムです。

トラッキングホルダー 「CSCH-125」 トラッキングホルダー 「CSCH-125」装着面

トラッキングホルダー 「CSCH-125」

トラッキングホルダー 「CSCH-125」装着面

別売関連製品概要

製品名 希望小売価格 発売予定日
トラッキングホルダー 「CSCH-125」 4,000円
(税込み 4,320円)
6月下旬
  • 本リリースに掲載されている内容は、報道関係者向けに発表した情報です。
  • 掲載内容は、発表日現在の情報であり、ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様、価格の変更等)されている場合があります。
  • 掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です。

本文の終わりです





Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.