ページの先頭です




本文の始まりです


OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII 主な仕様

型式 形式 マイクロフォーサーズ規格準拠レンズ交換式カメラ
記録媒体 SD/SDHC/SDXCメモリーカード、Eye-Fiカード対応(エンドレスモード非対応)。スロット1はUHS-I、II対応。スロット2はUHS-I対応
撮像画面サイズ 17.4mm×13.0mm
レンズマウント マイクロフォーサーズマウント
撮像センサー 形式 4/3型Live MOSセンサー
画素数 カメラ部有効画素数 2037万画素/総画素数 約2177万画素
アスペクト比 1.33 (4:3)
防塵対応 スーパーソニックウェーブフィルター(SSWF:超音波防塵フィルター)
静止画記録方式 記録フォーマット DCF2.0、Exif2.3
記録画像形式 RAW(12bitロスレス圧縮)、JPEG、RAW+JPEG
記録画像サイズ [RAW]5184×3888 [JPEG] 5184×3888~1024×768
ダブルスロット記録機能 標準、カード自動切り替え、振り分け、同一書き込み。両カードスロットに書き込み可能な場合、静止画記録先、動画記録先、再生先を指定可能
フォルダ作成と選択
コピー機能 1コマコピー、選択コピー、全コマコピー。ファイル名は別名でコピー
手ぶれ補正 形式 ボディー内手ぶれ補正(撮像センサーシフト式5軸手ぶれ補正)。角度ぶれ補正(ヨー、ピッチ)、シフトぶれ補正(上下、左右)、回転ぶれ補正の5軸
手ぶれ補正モード 4モード(S-ISAUTO、S-IS1、S-IS2、S-IS3)、OFF
ファインダー像安定 可 (シャッターボタン半押し/拡大操作で起動)
焦点距離設定 可 (11種。レンズ情報登録値は10種まで、登録なし時1種)
レンズ手ぶれ補正優先
5軸シンクロ手ぶれ補正 可 (手ぶれ補正搭載M.ZUIKO DIGITALレンズ使用時)
手ぶれ補正効果 5.5段※1 6.5段(5軸シンクロ手ぶれ補正使用時)※2
ファインダー 形式 アイレベル式液晶ビューファインダー、約236万ドット
視野率/倍率 約100%/約1.30倍(ファインダースタイル1、2(4:3)時) 約1.48倍(ファインダースタイル3(4:3)時)。いずれも50mmレンズ∞ -1m-1時
アイポイント/視度調整範囲 レンズ最終面から約21mm(-1m-1時)/約-4~+2m-1
プレビュー 可。ワンプッシュプレビューロック可
罫線表示 罫線なし/方眼/三分割/黄金分割/目盛/対角線/動画罫線。罫線色の変更可能
水準器表示 2軸 (水平方向・垂直方向)水準器。レリーズ半押し1軸水準器可(ファインダースタイル1、2時)
ファインダースタイル 3種
輝度調整/色温度調整 自動調光機能(キャッツアイコントロール)、±7ステップ調節可能/±7ステップ調節可能
OVFシミュレーション ライブビューダイナミックレンジ拡大機能。P、A、S、M撮影時のEVFで可。アートフィルター、WB、露出補正等は非反映
アイカップ 別売アイカップ「EP-13」に交換可
ライブビュー ライブビュー 視野率 約100%、露出補正反映、ホワイトバランス反映、階調オート反映、顔認識反映(最大8人)、罫線表示、拡大表示(3倍/5倍/7倍/10倍/14倍)、情報表示:ノーマル、ヒストグラム表示、ハイライト&シャドー、水準器表示、OFF
プレビュー 可(ワンプッシュプレビューロック可)
ライブビューブースト ライブビューブースト1、ライブビューブースト2(フレームレートを遅くして暗い環境に対応)。撮影モードごとに設定可、露出補正等を反映しません
モニター モニター形式 3.0型2軸可動式液晶 約104万ドット(3:2)、静電容量方式タッチパネル
タッチ機能 タッチシャッター、タッチAF(AFポイント選択、AFエリア拡大/縮小)、AFタッチパッド、コマ送り/戻し、拡大再生、タッチライブガイド、タッチスーパーコンパネ、Wi-Fi接続、動画タッチ静音操作、動画エフェクト、ムービーテレコン、自分撮り用タッチボタン(自分撮り用タッチボタンは、シャッターボタン、eポートレートボタン、カスタムセルフボタン)
角度調整 可 (自分撮り位置でミラー表示)
輝度調整/色温度調整 ±7ステップ調整/±7ステップ調整
発色設定 Vivid/Natural
フォーカス AF方式 ハイスピードイメージャAF(イメージャ位相差AF、イメージャコントラストAF併用)。フォーサーズレンズ(別売のマウントアダプターが必要)を装着した場合はイメージャ位相差AFで動作
測距点/測距点モード 121点(クロスタイプ位相差AF)、121点(コントラストAF)/オールターゲット、シングルターゲット(1点)、グループターゲット(9点、5点)
フォーカスモード シングルAF (S-AF) / コンティニュアス AF (C-AF)/ マニュアルフォーカス(MF) / S-AF+MF/ 追尾AF(C-AF+TR)/プリセットMF※18
AF動作特性 被写体追従性(5ステップ)、AFスキャンモード(3種)
AFリミッター 可(Fnボタン操作でオン/オフ可)。3件まで距離範囲を登録可、距離表示は目安
AFターゲットパッド 可 (ダブルタップで有効/無効に設定可)
拡大枠AF 3倍、5倍、7倍、10倍、14倍。拡大枠内でAF可、拡大ボタンでオン/オフ/拡大可、800点以上の測距点選択可
スーパースポットAF 可 (拡大表示中、画面中央部でコントラストAF)。マイクロフォーサーズレンズ装着時のみ
顔認識AF/瞳検出AF 可/可(瞳検出AF : Off/近距離の瞳検出/右側の瞳優先/左側の瞳優先)
MFアシスト フォーカスリングの操作により拡大表示/ピーキング表示(S-AF+MF、MFモード時)
ピーキング機能 可 (色:白、黒、赤、黄/レベル:強、標準、弱/背景の輝度調整:有、無)。 ボタン操作、フォーカスリング操作でピーキング表示。表示中にINFOボタンで変更可
AF微調整 可 (全レンズ一律調整、レンズごとに調整)。位相差AFのみ
AF補助光
露出制御 測光方式 (TTL撮像センサー測光) 324分割デジタルESP測光、中央部重点平均測光、スポット測光、スポット測光ハイライト/シャドゥ
測光範囲 EV -2~20(17mm F2.8、ISO100相当)
露出モード/撮影モード i Auto(ライブガイド撮影可)、プログラムAE(プログラムシフト可)、絞り優先AE、シャッター優先AE、マニュアル(バルブ、タイム、コンポジット可)、C1~C3、アートフィルター、水中ワイド/水中マクロ(Fnボタン等のカスタマイズ機能)
ライブガイド 鮮やかさ、色合い、明るさ、背景ボケ、動きの表現、撮影のヒント。効果の多重適用可
撮影感度(標準出力感度) オート ISO:ISO LOW(64相当)~6400まで自動(初期設定)、200~6400まで上限変更可/マニュアル ISO:LOW(約64相当)、200~25600。1/3 or 1EVステップ
露出補正範囲 ±5 EV(1/3、1/2、1EVステップ選択可) ライブビュー反映。動画、HDR時は±3EVまで
AEロック シャッターボタン半押し、AEL/FLボタン(Fnボタン等による設定も可)
シャッター 形式/シャッター速度 電子制御フォーカルプレーンシャッター/1/8000~60秒、ライブバルブ、ライブタイム、ライブコンポジット※19
電子先幕シャッター/1/320~60秒 電子シャッター/1/32000~60秒
ドライブ※20 連続撮影速度 〔連写H〕:約15コマ/秒(10~15コマ/秒に設定可)
〔連写L〕:約10コマ/秒(1~10コマ/秒に設定可)
〔♦連写L〕:約10コマ/秒(1~10コマ/秒に設定可)
〔♥連写H〕:約60コマ/秒(15、20、30、60/秒に設定可)
〔♥連写L〕:約18コマ/秒(1~10、15、18コマ/秒に設定可)
〔プロキャプチャー連写H〕:約60コマ/秒(15、20、30、60コマ/秒に設定可)
〔プロキャプチャー連写L〕:約18コマ/秒(10、15、18コマ/秒に設定可)
連写枚数制限/全押し前の枚数設定 1~99枚、OFF/0~14枚〔プロキャプチャー連写〕時のみ可
最大撮影コマ数※21 未定
セルフタイマー 12秒、2秒、カスタマイズ(セルフ待ち時間:1~30秒、撮影枚数:1~10枚、撮影間隔:0.5秒/1秒/2秒/3秒、各コマAF:ON/OFF)
フラッシュ 調光方式 TTL調光、マニュアル、オート、スーパーFP※22(FP TTLオート、FPマニュアル)
付属フラッシュ FL-LM3(防塵防滴構造) GN=9.1(ISO100・m)/GN=12.9(ISO200・m)。バウンス角度(上下:45、60、75、90度/左右30、60、90、120、150、180度)。カメラから給電
フラッシュモード 赤目軽減発光、スローシンクロ(先幕シンクロ)、スローシンクロ(後幕シンクロ)、スローシンクロ(先幕シンクロ)+赤目軽減発光、強制発光、マニュアル発光(1/1(FULL)~1/64)、発光禁止
フラッシュ同調速度 1/250秒以下。スーパーFP時: 1/125~1/8000秒。電子シャッター使用時1/50秒以下(~ISO6400) 1/20秒(ISO8000~)。ISOブラケット時は1/20秒
調光補正 ±3EV(0.3/0.5/1EVステップ選択可能)
対応外部フラッシュ FL-50R、FL-36R、FL-20、FL-14、FL-300R、FL-600R、FL-900R、STF-8
ワイヤレスフラッシュコントロール 対応外部フラッシュ FL-50R、FL-36R、FL-300R、FL-600R、FL-900R
制御方式 フラッシュ発光によるコマンド通信(オリンパスワイヤレスRCフラッシュシステム) コマンダーフラッシュ=FL-LM3、FL-600R、FL-900R、STF-8
外部フラッシュ調光方式 TTL調光、マニュアル、オート、FP TTLオート、FPマニュアル
チャンネル数 4チャンネル
グループ数 4グループ(外部フラッシュ(3)+コマンダーフラッシュ(1)
ホワイトバランス ホワイトバランスモード オート、プリセット7種、ワンタッチWB (4件登録可)、CWB(色温度指定)
ホワイトバランス補正 A-B軸、G-M軸 各±7ステップで補正可能(CWBを除く)
カラーモード 色空間 sRGB、Adobe RGB
ピクチャーモード モード i-Finish 、Vivid 、Natural 、Flat 、Portrait 、モノトーン 、カスタム 、eポートレート 、水中 、カラークリエーター、アートフィルター
階調 4種類(オート、ハイキー、標準、ローキー)。eポートレート、水中、アートフィルター、カラークリエーター時は除く
ハイライト&シャドーコントロール 明部、暗部、中間部 各-7~+7の15ステップで設定可
アートフィルター フィルター(バリエーション/アートエフェクト) ポップアート(I、II/a、b、c、d、e、f)
ファンタジックフォーカス (-/c、e)
デイドリーム(I、II/a、b、c、d、f)
ライトトーン(-/d、f)
ラフモノクローム(I、II/b、c、d、g、h)
トイフォト(I、II、III/d)
ジオラマ(I、II/d)
クロスプロセス(I、II/b、c、d、f)
ジェントルセピア(-/a、b、c、d、f)
ドラマチックトーン(I/b、c、d、e、f )(II/b、c、d、e、f、g、h)
リーニュクレール(I、II/a、b、c、d、 e )
ウォーターカラー(I、II/a、b、c、d )
ヴィンテージ(I、II、III/a、 b、c、d、e、f、i)
パートカラー(I、II、III/a、 b、c、d、e、f)
アートエフェクト a. ソフトフォーカス効果
b. ピンホール効果
c. ホワイトエッジ効果
d. フレーム効果
e. スターライト効果
f. ぼかし効果(上下、左右)
g. フィルター効果(無し、黄、オレンジ、赤、緑)
h. 調色効果(無し、セピア、青、紫、緑)
i. シェード効果(上下、左右)
カラーリング 色選択(18色)
カラークリエーター カラークリエーター 色相 0(Natural Color)~29/彩度-4~+3
ブラケット撮影 AEブラケット 2、3、5コマ(0.3/0.7/1EVステップ選択可能)、7コマ(0.3/0.7EVステップ選択可能)
ISOブラケット 3コマ(0.3/0.7/1EVステップ選択可能)
ホワイトバランスブラケット 3コマ(A-B軸/G-M軸) 各2、4、6ステップで選択可能
フラッシュブラケット 3コマ(0.3/0.7/1EVステップ選択可能)
アートフィルターブラケット i-Finish、Vivid、Natural、Flat、Portrait、モノトーン、カスタム、アートフィルター、カラークリエーター選択可
フォーカスブラケット 3~999コマ(フォーカスステップ1~10選択可)。マイクロフォーサーズのAFレンズ対応
深度合成 可(ピントをずらしながら8コマ連写自動合成/フォーカスステップ1~10選択可。画角が狭くなります)。対応レンズは※12を参照
HDR HDR撮影(自動合成) HDR1(写真調)、HDR2(絵画調)。ISO200、シャッタースピード設定は最長4秒に制限。露出補正可
HDRブラケット 3コマ、5コマ(2.0、3.0EVステップ選択可)、7コマ(2.0EVステップ)※23
ライブデジタルシフト撮影 デジタルシフト撮影 可 (ライブビュー確認可)。垂直方向、水平方向に±20ステップ補正可、垂直方向、水平方向の同時掛け可
ハイレゾショット 解像力 50M画素相当、25M画素相当(撮像センサーをずらしながら8回撮影して自動合成)。【JPEG(50M)】8160×6120ピクセル 【JPEG(25M)】5760×4320ピクセル。【RAW】10368×7776ピクセル。撮影モードP、A、S、Mで対応、RAW+JPEG、JPEG選択可。カメラ内RAW編集可。PC編集にはOLYMPUS Viewer 3 Ver.2.0が動作するPC環境が必要
シャッター方式/シャッター速度 電子シャッター/1/8000~60秒
低振動撮影 シャッター方式/シャッター速度 電子先幕シャッター/1/320~60秒。1/320秒より高速側はメカシャッターに自動切換え
露出ディレー 0、1/8、1/4、1/2、1、2、4、8、15、30秒
静音撮影 シャッター方式/シャッター速度 電子シャッター/1/32000~60秒
露出ディレー 0、1/8、1/4、1/2、1、2、4、8、15、30秒
マナーモード設定 可 (電子音、AFイルミネーター、フラッシュを個別に禁止/許可。初期設定は禁止)
ライブバルブ/ライブタイム 表示更新時間 0.5秒~60秒
ライブコンポジット 表示更新時間/合成タイプ 0.5秒~60秒/比較明合成
インターバル撮影 インターバル間隔など インターバル間隔1秒~24時間999枚まで撮影可。タイムラプス動画の自動生成可
多重露出 コマ数/多重露出機能 2コマ/自動ゲイン補正、再生画(RAW)+多重
マルチアスペクト アスペクト比 4:3、3:2、16:9、1:1、3:4
ワンプッシュデジタルテレコン 倍率 2倍
水準器 検出方法 2軸
動画 動画記録方式 MOV(MPEG-4AVC/H.264)、AVI(Motion JPEG)
記録画素数/フレームレート/圧縮方式※24 〔MOV〕 4096×2160(C4K)/24p/IPB(約237Mbps)
3840×2160(4K)/30p、25p、24p/IPB(約102Mbps)
1920x1080(FHD)/30p、25p、24p/ALL-I (A-I)、IPB(SF、F、N)
1920x1080(FHD)/60p、50p/IPB(SF、F、N)
1280x720(HD/60p、50p、30p、25p、24p/ALL-I (A-I)、IPB(SF、F、N)
60p:59.94fps、50p:50.00fps、30p:29.97fps、25p:25.00fps、24p:23.98fps。C4K時は24.00fps
FHD ALL-I (A-I:ALL-Intra/約202Mbps)
FHD IPB(SF:SuperFine/約52Mbps、F:Fine/約30Mbps、N:Normal/約18Mbps)
HD ALL-I (A-I:ALL-Intra/約102Mbps)
HD IPB(SF:SuperFine/約26Mbps、F:Fine/約14Mbps、N:Normal/約10Mbps)
〔AVI〕 HD(1280x720)/30p
最長記録時間 MOV約29分 AVIで約7分(一部のアートフィルター動画除く)
アートフィルター動画 可(全アートフィルター。一部のアートフィルター、ムービーエフェクトではフレームレートが落ちる場合あり)
ムービーエフェクト ムービーエフェクト 4種類(ワンショットエコー効果/マルチエコー効果/アートフェード効果/オールドフィルム効果)
ムービーテレコン機能 3倍(タッチしたエリアを拡大)
タイムラプス動画(インターバル動画) [AVI] 3840×2160(4K)/5fps。1920×1080 (FHD)/5fps,10fps,15fps。1280×720 (HD) /5fps、10fps、15fps、30fps
クリップス(ショートムービー) 1秒/2秒/4秒/8秒(ボタン再押しで最大16秒まで延長可)
クイック動画/スロー動画 可/可。フレームレートによっては片方、もしくは両方できない場合あり
動画撮影時手ぶれ補正 M-IS1(撮像センサーシフト式&電子式手ぶれ補正によるマルチモーションIS。使用時は画角が狭くなります。手ぶれ補正レンズ使用優先可)。M-IS2(撮像センサーシフト式によるマルチモーションIS)。OFF
グリッド表示/ピーキング表示 可(なし、方眼、黄金分割、三分割、目盛(十字)、対角線)/可(4色)
RECビット
タイムコード 可(レックラン/フリーラン選択可、ドロップフレーム/ノンドロップフレーム選択可)
HDMIモニタリングスルー モニターモード(外部モニターに映像と情報を出力するモード)※25
記録モード(外部機器で録画する為に、映像のみ出力するモード)※26
動画専用ピクチャーモード ムービーFlat
露出制御/AEロック プログラムAE、絞り優先AE、シャッター優先AE、マニュアル/AEロック可
音声録音 音声記録方式 Waveフォーマット準拠 (ステレオリニアPCM/16bit、サンプリング周波数48kHz)
マイク/スピーカー 内蔵ステレオマイク(外部ステレオマイクも装着可)/内蔵モノラルスピーカー
マイク機能 風切り音低減(通常録音時と音質が異なります)、録音レベル調整、マイク入力リミッター、静止画に音声アフレコ可(最長30秒)
ICレコーダーリンク スレートトーン発生機能/動画撮影と録音の同期機能。対応=リニアPCMレコーダーLS-100
Wi-Fi機能 位置情報付加機能 可(GPS機能付きスマートフォンから取得)
ワイヤレス撮影※27 リモートライブビュー、リモートレックビュー、ワイヤレスタッチAFシャッター、タイマーシャッター(カウントダウン音声付)、リモートパワーOFF可能。
画像シェア機能 スマートフォンに転送する画像を予約可。最大4台まで接続可能。転送可能画像:JPEG、MOV
簡単接続機能 QRコードによる簡単接続
カメラコントロール機能 PCからのカメラコントロール機能 可(USB接続) PC/カメラ双方での操作が可能
再生 再生機能 1コマ、情報表示、インデックス(4/9/25/100コマ)、クリップス、カレンダー再生、拡大(2~14倍)、ムービー(音声付、早送り/巻き戻し/一時停止)、スライドショー(音声(BGMを含む)再生可)、回転再生(自動)、 BGM入れ替え機能、ライトボックス表示
情報表示 ヒストグラム(輝度、RGB独立可能)、ハイライト/シャドー警告表示、AFフレーム表示、各種撮影情報、表示OFF
編集 動画編集機能 トリミング(前切・後切、MOVのみ可)/静止画切り出し(4K動画のみ可)
編集機能 RAW編集、階調オート、モノクロ作成、セピア作成、赤目補正、鮮やかさ調整、リサイズ(1280×960、640×480、320×240)、トリミング、アスペクト、eポートレート、画像合成、アフレコ
RAW編集 カメラの設定に合わせたRAW編集(eポートレート、カラークリエーター、アートフィルター、ART-BKT含む)。編集結果を確認して記録可(2通りの設定を記憶可)、繰り返し編集可
プリント プリント機能 プリント予約(DPOF)、ダイレクトプリント(PictBridge対応)
メニュー言語 言語選択 日本語、英語を含む34言語
カスタマイズ モードダイヤルマイセット 3種 (モードダイヤルのC1~C3に登録可)
メニューマイセット 可 (メニューでC1~C3 の登録内容をP、A、S、Mに反映可)。撮影モードなど、反映できない項目あり
ダイヤルカスタマイズ 可 (ダイヤル機能、ダイヤル方向)
レバーカスタマイズ 可 (OFF、mode1~3、電源ON/OFF機能)
ボタンカスタマイズ 可(35種の機能を登録可)。レンズ、パワーバッテリーホルダーのボタンも可、ボタンによって登録できる機能は異なります
著作権情報/レンズ情報登録 可/可(10種)
入出力 USB/リモコン端子 USB Type-C/Φ2.5mmミニジャック(別売リモートケーブル「RM-CB2」使用可能)
HDMI端子 HDMIマイクロコネクター(Type D)
フラッシュ端子 ホットシュー、シンクロ端子
無線LAN 内蔵(IEEE802.11b/g/n)
外部マイク入力端子 Φ3.5mm ステレオミニジャック(プラグインパワーON/OFF可)
ヘッドフォン端子 Φ3.5mm ステレオミニジャック
パソコンインターフェース SuperSpeed(USB3.0)
電源 使用電池 リチウムイオン充電池「BLH-1」
電池情報 残容量(4段階表示、%表示、分表示)、撮影回数、劣化度確認
パワーバッテリーホルダー (別売)パワーバッテリーホルダー「HLD-9」(「BLH-1」を1個装着可)
ACアダプター (別売)ACアダプター「AC-5」。パワーバッテリーホルダー「HLD-9」を介して接続
パワーセーブ機能 あり 設定時間(1/3/5分)経過でスリープ状態
撮影可能コマ数 未定
動画連続撮影可能時間 未定
大きさ/重さ 大きさ 134.1mm(W)×90.9mm(H)×68.9mm(D) (CIPA準拠 幅×高さ×奥行き 突起部含まず)
質量 約574g (CIPA準拠 付属充電池およびメモリーカード含む、アイカップなし) 約498g (本体のみ)
動作環境 使用可能温度 -10~+40℃(動作時)、-20~+60℃(保存時)
使用可能湿度 30~90%(動作時)、10~90%(保存時)
主な同梱品 同梱品一覧 ボディー、付属フラッシュ「FL-LM3」、リチウムイオン充電池「BLH-1」、リチウムイオン電池充電器「BCH-1」、ケーブルクリップ「CC-1」、ショルダーストラップ、取扱説明書、保証書

※1 使用レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO」 焦点距離40mm(35mm換算80mm相当) CIPA規格準拠 2軸加振時(ヨー/ピッチ)2016年9月現在
※2 使用レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO」 焦点距離100mm(35mm換算200mm相当)、半押し中手ぶれ補正:OFF CIPA規格準拠 2軸加振時(ヨー/ピッチ)2016年9月現在
※12 深度合成モード対応レンズ:「M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO」「M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO」「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO」「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO」「M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO」「M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 MACRO」「M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 MACRO」
※18 AFレンズ以外のレンズでは動作せず。指定距離表示は目安
※19 1/3、1/2または1EVステップで選択可、ライブバルブ、ライブタイムは最大30分、初期設定は8分。ライブコンポジットは最大3時間
※20 〔連写H〕、〔♥連写H〕、〔プロキャプチャー連写H〕は ピントと露出が連写1コマ目で固定。〔プロキャプチャー連写〕時は シャッタースピードが高速側に制限、フラッシュが禁止されます。データは「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ」使用時。フォーサーズレンズは絞り込み動作により連写速度が低下
※21 撮影条件によっては途中から連写速度が落ちる場合があります。データは「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO」、Toshiba SDHC UHS-IIカードR260・W240 EXCERIA PRO、記録モード:標準、スロット1を使用、当社測定条件による
※22 オート、スーパーFPは外部フラッシュの機能
※23 PCでHDR処理するための画像を撮影する〔連写H〕のAE-BKT
※24 アートフィルターやムービーエフェクトはフレームレートが落ちる場合があります。動画撮影にはClass10以上のカードをご使用ください。4K、C4K、ALL-Iの場合はUHS-IIもしくはUHS-ⅠのU3をご使用ください。
※25 撮影時はカメラ側の情報表示なし。HDMI出力(等倍)とカメラ背面モニタ(等倍または拡大表示)の同時表示可、カメラで動画記録中に拡大表示はできません
※26 映像:非圧縮YCbCr 4:2:2(8bit)、音声:なし(カメラで同時記録時は4:2:0から4:2:2にアップサンプリングして
出力)。フレームレート:動画画質モードで選択
※27 スマートフォンによる撮影機能はiAUTO、ART、P、A、S、M、ライブバルブ/タイム/コンポジット。絞り、シャッタースピード、露出補正、ISO感度、WB、連写設定可。1台のみ接続可

  • 本リリースに掲載されている内容は、報道関係者向けに発表した情報です。
  • 掲載内容は、発表日現在の情報であり、ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様、価格の変更等)されている場合があります。
  • 掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です。


本文の終わりです





Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.