ページの先頭です




本文の始まりです


2017年2月27日

肺がんのリンパ節転移を確定診断するための医療用処置具

呼吸器科で使用するディスポーザブル吸引生検針を発売

ディスポーサブル呼吸器用吸引生検針「ViziShot 2:ヴィジ・ショット・ツー」 ディスポーサブル呼吸器用吸引生検針「ViziShot 2:ヴィジ・ショット・ツー」

オリンパス株式会社(社長:笹 宏行)は、呼吸器科で使用するディスポーザブル吸引生検針「ViziShot 2 (ヴィジ・ショット・ツー)※1」を2017年2月28日(火)から国内で販売を開始します。本製品は超音波内視鏡を用いて行われる「超音波気管支鏡ガイド下針生検」(EBUS-TBNA)に使われる針(処置具)です。

※1 本製品の愛称。販売名は以下「発売の概要(国内)」を参照
  • 本リリースに掲載されている内容は、報道関係者向けに発表した情報です。
  • 掲載内容は、発表日現在の情報であり、ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様、価格の変更等)されている場合があります。
  • 掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です。


本文の終わりです





Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.