OLYMPUS Your Vision, Our Future
ホーム Global site 検索
ホーム > 重要なお知らせ > μTOUGH‐6010(ミュータフ6010)をご使用のお客さまへの重要なお知らせ
2010年 6月 8日
更新日:2011年 9月 5日
(お問い合わせ先の電話番号を変更致しました)
μTOUGH‐6010(ミュータフ6010)をご使用のお客さまへの重要なお知らせ
ウイルス混入に関するおわびとお願い

 平素より弊社製品をご愛用たまわり、誠にありがとうございます。

 このたび、2009年7月より発売を開始しておりますデジタルコンパクトカメラμTOUGH-6010(ミュータフ6010)の一部に、コンピューターウイルスが混入していることが判明いたしました。つきましては、該当製品をお持ちのお客さまは誠にお手数で恐縮ですが、下記のとおりウイルス駆除の対応を行っていただきますよう、お願い申し上げます。

 当該製品をご使用の皆さまには大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。謹んでおわび申し上げます。
今後このようなことのないように、一層努力し品質管理に万全を期して参る所存でございますので、何卒ご理解とご協力をたまわりますようお願い申し上げます。

オリンパスイメージング株式会社

対象製品

・μTOUGH-6010 (1,709台)
以下のシリアルナンバー検索ページに、お持ちのμTOUGH-6010のシリアルナンバーを入力ください。対象製品である場合には「お客様のμTOUGH-6010は、対象品です。」の表示がされます。

シリアルナンバー検索ページ

現象

  1. 混入したウイルスの名称
    カメラをパソコンのUSB端子に接続した場合、パソコン側のウイルス対応ソフトが作動し、以下のウイルスが検出されたり自動的に駆除されることがあります。検出時のウイルス名称はウイルス対応ソフトごとに異なります。
    ウイルス名称 会社名
    WORM_AUTORUN.KFJ * トレンドマイクロ株式会社
    Trojan.Gen * 株式会社シマンテック
    Generic!atr * マカフィー株式会社
  2. 混入したウイルスの概要と症状
    カメラとしての機能には問題がありませんが、このウイルスが混入したカメラをUSB端子経由でパソコンに接続するとパソコンにウイルスが感染する可能性があります。パソコン上でのウイルスの概要と症状は、上記の各ウイルス名をクリックしてウイルス対応ソフトメーカーの情報をご覧ください。
    なお、各社のウイルス情報にもありますが、ウイルス感染によるデータ消失や改ざん、パソコンのシステム障害等の重大な影響は当社には報告されておりません。また、Mac系、Linux系の OSへの感染も報告されていません。

原因

製造管理上の不備により、カメラにコンピューターウイルスが混入しました。

対応方法

シリアルナンバーが該当した場合には、カメラ、パソコンのそれぞれについて、以下の方法によりウイルスの駆除を実施してください。

1. カメラに混入したウイルスの駆除方法

カメラに混入したウイルスの駆除は、お客さまご自身で行っていただく方法と、弊社にカメラをお送りいただく方法があります。

【お客さまご自身で駆除していただく方法
カメラに混入したウイルスは、カメラの内蔵メモリを初期化(フォーマット)することで駆除できます。初期化の方法は、取扱説明書38ページ(データを完全に消去する[内蔵メモリ初期化]/[カード初期化])を参照いただくか、以下のWebページに記載しております。
* カメラの内蔵メモリの初期化(フォーマット)の方法

ご注意 (必ずお読みください)
カメラの内蔵メモリを初期化(フォーマット)するとカメラの内蔵メモリに記録されている画像などのデータは自動的に削除されます。必要なデータはあらかじめカメラでメモリーカードにコピーし保存してください。カメラ内でメモリーカードに画像をコピーする場合にはウイルスはメモリーカードに感染しません。 なお、カメラ内に本カメラで撮影したデータ以外のデータが保存されている場合は、パソコンを用いてデータを保存してください。この場合、パソコンがウイルスに感染する恐れがありますので、以下の(2)「パソコンに感染したウイルスの駆除方法」をあわせて行ってください。

【カメラをお送りいただく方法】
カメラに混入したウイルスの駆除を弊社で実施させていただきます。カメラの送付方法は以下をご確認ください。
* カメラの送付方法

2. パソコンに感染したウイルスの駆除方法

本カメラをパソコンにUSBケーブルで接続した場合、パソコンがウイルスに感染している可能性があります。以下にご案内する方法によりパソコンのウイルスの駆除を行ってください。パソコンのウイルス駆除の方法は以下の2つの方法があります。お客さまのご都合に合わせてご利用ください。

【お手持ちのウイルス対策ソフト(アンチウイルスソフト)をご利用いただく方法】

お客さまのパソコンに、インストールされているウイルス対策ソフト(アンチウイルスソフト)のパターンファイルを最新のものに更新しウイルススキャンと駆除を実行してください。

【専用駆除ツールをご利用いただく方法】

専用駆除ツールの入ったCD-ROMをお送りさせていただきますので、下記【オリンパスカスタマーサポートセンター】までご連絡ください。

専用駆除ツールの対応OSは、Windows 2000 / XP / Vista / 7 です。
この専用駆除ツールはパソコンにウイルス対策ソフト(アンチウイルスソフト)が既にインストールされている場合でもそのままご利用いただけます。ただし、上記以外のすべてのウイルスを検出・駆除するものではありませんのでご注意ください。

本件に関するお問い合わせ先

オリンパスカスタマーサポートセンター フリーダイヤル 0120-084215 携帯電話・PHSからは 042-642-7499 FAX 042-642-7486 平日および土・日・祝日 9:30〜18:00 (年末年始・システムメンテナンス日除く) お問い合わせ窓口に関しては、こちらをご覧ください。

お客様からご提供いただきました氏名・住所・電話番号などの個人情報は、本件の目的以外には使用いたしません。



*修正履歴*
ページの先頭へ
オリンパス製品一覧 企業情報 サイトマップ サイトポリシー プライバシーポリシー
Copyright 2010 OLYMPUS IMAGING CORP. All Rights Reserved.