オリンパスの
デザイン

オリンパスのデザイン理念

『世界の人々の健康と安心、心の豊かさの実現』という経営理念のもと、
『上質なものをとどけ、人々を笑顔に』をデザインポリシーとしています。
また、「OLYMPUS」ブランドの製品に使い易さと統一感を与えつつ、
各製品やサービスに込められた思いを魅力的に伝える 『魅せるデザイン』を行うことにより、
ブランドアイデンティティを形成することも重要な使命としています。

産業・医療系製品

産業機器や医療機器のデザインにおいては、現場環境を知り、ユーザーの声を直接反映するために、的確なサーベイの実施をしています。これにより、使いやすさを考慮した人間工学的に優れた機能美の追求や明確なアイデンティティの確立を目指しています。

コンシューマ製品

デジタルカメラに代表される映像、音声分野のコンシューマ製品向けのデザインにおいては、量産製品ということをふまえた上での多様性、独創性と、多くの人々の理性、感性に共感を持って選択してもらえるデザインを目指しています。