写真で伝えたいこと

写真でみんなに伝えたいこと、感じて欲しいこと、なぜ写真という手法を選んだのか…。
写真に対するあらゆる思いを写真家が語ります。

小諸の自然の素晴らしさを子供たちに伝える

小諸の自然の素晴らしさを子供たちに伝える

海野 和男 Kazuo Unno

インタビュー:2017年9月26日/公開日:2017年12月19日

昆虫写真家・海野和男氏が長野県小諸市にアトリエを構えたのは27年前のこと。今も年間100日以上を小諸で過ごされています。東京・市ヶ谷にある海野和男写真事務所にうかがい、小諸とその周辺で撮影した昆虫の写真を見せていただきながら、小諸の自然と子供たちの教育について語っていただきました。

小諸の自然の素晴らしさを子供たちに伝える

パンタナールの豊かな自然に魅せられて

パンタナールの豊かな自然に魅せられて

岩合 光昭 Mitsuaki Iwago

インタビュー:2017年8月25日/公開日:2017年11月17日

南⽶大陸にはパンタナールと呼ばれる低層の湿地帯があります。大⾃然が手つかずのまま残されているこの湿地帯には、ジャガー、カピバラ、オオカワウソといった南⽶大陸特有の動物が生息しています。動物写真家・岩合光昭⽒は、パンタナールの⾃然に魅了され、ここ数年、何度もパンタナールを訪れています。その魅⼒を語っていただきました。

パンタナールの豊かな自然に魅せられて

熊本地震―いまメディアが伝えるべきこと

熊本地震―いまメディアが伝えるべきこと

安田 菜津紀 Natsuki Yasuda

インタビュー:2017年6月30日/公開日:2017年9月19日

2016年4月の熊本地震から1年以上が経過しました。マスメディアで熊本が取り上げられることは少なくなりましたが、フォトジャーナリスト・安田菜津紀さんはいまも熊本の取材を続けておられます。いま伝えたいこと、そしてメディアが果たすべき役割についてお話をうかがいました。

熊本地震―いまメディアが伝えるべきこと

どこかにある「ふるさと」を探して

どこかにある「ふるさと」を探して

清水 哲朗 Tetsuro Shimizu

インタビュー:2017年4月28日/公開日:2017年7月13日

モンゴルの撮影で知られる写真家・清水 哲朗氏が、ここ数年取り組んでいるテーマがあります。それは「ふるさと探し」です。いったいそれが何を意味しているのか、なにがきっかけでその撮影を始めたのか、お話をうかがいました。

どこかにある「ふるさと」を探して