写真で伝えたいこと

写真でみんなに伝えたいこと、感じて欲しいこと、なぜ写真という手法を選んだのか…。
写真に対するあらゆる思いを写真家が語ります。

安田菜津紀氏が撮影した「山地酪農を通して社会の豊かさを考える」の写真

山地酪農を通して社会の豊かさを考える

安田 菜津紀 Natsuki Yasuda

インタビュー:2018年2月6日/公開日:2018年4月12日

フォトジャーナリスト・安田菜津紀さんが岩手県岩泉町にある『なかほら牧場』を取材しています。なかほら牧場では、『山地(やまち)酪農』と呼ばれる独自のやり方で、牛も人も生き生きと暮らせる酪農を実践しています。個性あふれる酪農の手法と、そこで考えたことなどを安田さんにうかがいました。

山地酪農を通して社会の豊かさを考える