オリンパストリップ35

昭和43年(1968年)発売のオリンパストリップ35は、ペンEESをベースにしたフルサイズの小型EEカメラ。
小旅行に気軽に持って行けるカメラとして「トリップ」と名付けられました。高品位な描写力と使いやすさ、故障の少なさ、安い価格が人気を集め、以後20年間、シリーズ生産台数1000万台を突破した超ロングベストセラー機です。価格は14,800円。