XA

バリアー式のレンズカバーを採用することでケースレスを実現したカプセルカメラXAは、昭和54年(1979年)の発売。
高い携帯性と速写性に加え、内蔵距離計、絞り優先AEなど、多彩な機能を満載したコンパクトカメラの名機です。
ボディーに調和するデザインの外付け式専用ストロボも用意されました。また、本格的なカメラとしてははじめて、ボディーや各所部品にプラスチック素材を採用。社内のプラスチック成形技術の向上、確立のきっかけを作りました。価格は32,800円。