オリンパスペンEES

世界初プログラムEEシャッター搭載カメラ オリンパスペンEESは、昭和37年(1962年)の発売。
シャッター速度は1/30秒と1/250秒。明るさに応じてシャッター速度が自動的に切り替わり、適正露出の範囲が拡がりました。焦点調節は3点ゾーンフォーカス。
このオリンパスペンEES以降、プログラムEE方式カメラの全盛時代を迎えます。価格は11,800円。