調達方針

オリンパスグループ(以下「オリンパス」という)は、すべての企業活動の基本思想である「世界の人々の健康と安心、心の豊かさの実現」に基づき、商品の生産に必要な資材・役務等の調達にあたり、次の通り取り組みます。

1.法令・社会規範の遵守

オリンパスは、法令・社会規範(児童労働・強制労働の禁止などの人権尊重、腐敗の防止をはじめとする世界各国の法律・基準・条約など)を遵守し、健全で公正な企業活動を行います。オリンパス商品の生産に必要な資材・役務等のサプライヤーさまにも、法令や社会規範の遵守を要請します。

2.グリーン調達および環境への配慮

オリンパスは、オリンパス環境方針にそってグリーン調達基準を定め、環境に配慮した資材調達活動を行うにあたっても、持続的発展が可能な人間社会と健全な環境の実現を図ります。

3.公平かつ公正な取引の推進

オリンパスは、内外のサプライヤー(候補)さまに対し広く門戸を開き、定められた方針や手順にしたがって公平かつ公正な取引を行います。

4.サプライヤーさまの選定方針

オリンパスは、サプライヤーさま選定にあたり、法令や社会規範を遵守した経営、環境への配慮、品質や安全性の確保と安定供給、安定した経営基盤、優れた技術力、適正な情報保護、他者の知的財産の尊重、指定納期の遵守、適正な価格等を総合的に判断して選定します。

5.サプライヤーさまとのパートナー関係強化

オリンパスは、サプライヤーさまとの相互理解に基づく信頼関係を構築し、これを維持することに努めます。

6.私的利益受領の禁止

オリンパスでは、従業員がサプライヤーさまから不適切な個人的利益供与(接待、贈答を含む。)を受けることは一切禁止します。

企業行動憲章とCSR関連方針とのつながり

オリンパスグループ企業行動憲章 CSR関連の方針
1. 高い倫理観
2. 人権尊重
3. 革新的価値の提供
4. 活力ある職場環境
5. 環境との調和
6. 社会への貢献