グローバル環境フォトコンテスト2011年

オリンパスグループは環境月間の一環として、未来に残したい「自然の恵み」をテーマに、全社員を対象とした啓発活動として、世界の4つ地域(米州、欧州、アジア・オセアニア、日本)でフォトコンテストを開催し、1,252作品の応募がありました。
世界をフィールドに活躍する写真家水本俊也(みずもとしゅんや)氏のアドバイスにより決定した優秀作品4点 入選作品16作品を発表します。

実施概要

対象者 オリンパスグループ従業員
実施期間 2011年6月1日~6月30日
応募件数 1,252件
審査方法 4つの地域ごとに優れた作品を5点選出しました。日本およびアジア・オセアニアについては、世界をフィールドに活躍する船旅写真家の水本俊也(みずもとしゅんや)氏のアドバイスによりタイトル、コメントを含めて総合審査しました。
審査結果 優秀賞4作品/入賞16作品

入賞作品

写真をクリックすると拡大表示できます。

優秀賞

「清流の里」(日本)

拡大する

オリンパスオプトテクノロジー株式会社 大塚 栄二

審査委員コメント
清流でなければ生息できない「ホタル」。人間の余計な力が加わると自然のバランスは崩れてしまいます。
儚いホタルの光跡、小さな滝の美しさが幻想的な作品です。
撮影者コメント
辰野町松尾峡の蛍です。辰野町では、蛍が住みやすい環境を作るために手入れを続け、今では日本一のホタルの里と呼ばれるまでになりました。
(LightenCompositeにて12枚をコンポジット)

ヒナを育むキャットバード(米州)

拡大する

Michael Pyle, Olympus Corporation of the Americas

撮影者コメント
家の裏手に有る森で撮影した写真です。
ある日、庭仕事をしている時、ヒイラギの茂みで何かがうごめいているのに気がつきました。
よく見るとそこには4羽のネコマネドリの雛がいました。
親鳥がそれぞれに餌をあげて飛び立った後、私は良いショットを撮る為に、葉と枝を切り取りました。
私はヒイラギの茂みを整えて、2つのリモートフラッシュを設置して、2度の週末に渡りハンター用の隠れ家に座りました。
私は数百枚の写真を撮影しましたが、これが一番のお気に入りです。
自分の隠れ家に座って、親鳥が雛に餌を与えているのを見ることこそが、私にとって自然の恵みを本当に実感できる物です。

秋の葉(欧州・中東)

拡大する

Jasper Grahl, Olympus Soft Imaging Solutions GmbH

撮影者コメント
強い色の水の象徴的なスナップショット。

段々畑の曙光(アジア・オセアニア)

拡大する

郭仲文 Olympus (Shenzhen) Industrial Ltd.

撮影者コメント
美しくて壮観な中国広西竜勝県の竜脊段段畑です。何日間も待って5月30日朝7時頃、ついに待ち望んでいた日の出が出ました。瑶部落の二人の女の子を伴って、一幅の絵のような美しい段々畑の朝焼けを迎えました。

入賞

「荒波に耐える」(日本)

拡大する

香嶋 晃

「珊瑚に住む魚たち」(日本)

拡大する

牧野 秀明

「春の谷戸へ」(日本)

拡大する

鈴木 秀夫

「れんげ畑」(日本)

拡大する

丸山 聡

忘れ草の上の赤ちゃんバッタ(米州)

拡大する

Robert Bernier

バブルネットフィーディングザトウクジラ(米州)

拡大する

Cory Balliet

すずらん(米州)

拡大する

Mark Kuhl

エクルートナ湖のカヤック乗り(米州)

拡大する

Jonathan Weikel

宝石の蜂(欧州・中東)

拡大する

Thierry Legrand

コスタリカのオウム(欧州・中東)

拡大する

Norbert Junker

Cielo、nubi、roccia(イタリア語:空、雲、岩)。(欧州・中東)

拡大する

Daniele Grandini

午後の昼寝(欧州・中東)

拡大する

Kenny Walker

開平望楼(アジア・オセアニア)

拡大する

馮樹鴻

飛虹(アジア・オセアニア)

拡大する

林文財

遠方の道(アジア・オセアニア)

拡大する

胡海燕

憧れ(アジア・オセアニア)

拡大する

羅瑛

水本俊也氏プロフィール
水本俊也(みずもとしゅんや)写真家。1972年生まれ。鳥取県出身。
客船写真師を経て、クルーズ、ヨットを中心とした船旅カメラマンとなる。
船や海をテーマに地球を巡る旅を続けながら、媒体への作品発表、執筆を行う。
同時に地球温暖化などの問題にも、写真を通じて積極的に取り組んでいる。
写真展「夢大陸~南極の詩~」、「南極×南太平洋」、「小さな世界一周」ほか開催。
神奈川県横浜市在住。
日本写真家協会会員。日本旅行写真家協会会員。

http://www.waterbook.net 新規タブで開きます