倫理委員会議事録要旨(第41回)

日時 2012年02月17日(金)14:00~15:30
場所 大手町 サンケイプラザ
出席者
倫理委員会:ヒトゲノム関連
立石 哲也 委員長、清末 芳生 副委員長、牛田 多加志 委員、小泉 俊彭 委員、中村 正孝 委員、早稲田 祐美子 委員(委員長、副委員長、以下あいうえお順)
説明者・参画者
岡田 祥宏、佐藤 和久、佐貫 博美、谷上 恭央、葉梨拓也、浜野 雅彦、堀野 葉子(敬称略、あいうえお順)
事務局
三浦 邦彦、星野 仁志(敬称略、あいうえお順)

1. 審議・報告事項

第41回倫理委員会

1-1)報告1:「実地監査報告」
清末副委員長より、1月17日に行われた実地監査について状況報告が行われた。報告内容に対して問題となる指摘はなかった。
1-2)報告2:「疾患関連遺伝子検査の研究」の終了宣言
オリンパス株式会社(以下、オリンパス(株))の佐藤より本研究について実施状況報告および終了宣言を行った。
1-3)議案1:「高精度な遺伝子解析技術開発」の変更申請(倫理委員会申請No.124101)
オリンパス(株)の葉梨より本研究について実施状況の報告を行い、研究体制および研究期間の変更の説明を行って、審議依頼した。
(審議結果)問題となる指摘はなく承認された。
1-4)議案2:「内視鏡を用いた低浸襲検体採取法の開発」の変更申請(倫理委員会申請No.124102)
オリンパス(株)の佐貫より本研究について実実施状況の報告を行い、研究期間の変更の説明を行って、審議依頼した。
(審議結果)問題となる指摘はなく承認された。
1-5)議案3:「大腸前癌病変の分子異常解析」および「癌患者由来の分子異常解析」の変更申請(倫理委員会申請No.124103)
オリンパス(株)の堀野より本研究について実施状況の報告を行い、研究体制および研究期間の変更の説明を行って、審議依頼した。
(審議結果)問題となる指摘はなく承認された。
1-6)議案4:「疾患スクリーニング検査技術の実用性評価に関する研究」の変更申請倫理委員会申請No.124104)
オリンパス(株)の谷上および岡田より本研究について実施状況の報告を行い、研究体制および研究期間の変更の説明を行って、審議依頼した。
(審議結果)問題となる指摘はなく承認された。

2. その他

特になし。