ワークライフインテグレーションの推進

従業員に育児や介護などの事情があっても、能力を存分に発揮し、積極的にキャリアを継続してもらいたいという考えから、従業員の仕事と生活の両立支援を通じ、その相乗効果を図る「ワークライフ・インテグレーション」の取り組みを推進してきました。

くるみんマークを取得しました

くるみん

次世代育成支援対策推進法(次世代法)に基づき、行動計画を策定した企業のうち、行動計画に定めた目標を達成し、一定の基準を満たした企業は、申請を行うことによって「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定(くるみん認定)を受けることができます。
オリンパスはこれまで、次世代法に基づく行動計画を策定し、取り組んできました。そして2016年3月、「くるみん認定企業」として厚生労働大臣から認定されました。

制度・施策

育児・介護の両立支援策の拡充として、「在宅勤務制度」「リエントリー制度」「役割フレックス制度」「労働時間短縮制度」を導入しています。また、2014年度においては、社長と女性社員とのタウンミーティングを8回、育児中の女性社員を対象としたキャリア研修などを実施しました。

ワークライフ・インテグレーション関連の各制度の利用状況

2014年度
在宅勤務制度(人) 5
リエントリー制度(人) 16
役割フレックス制度(人) 0
労働時間短縮制度(人) 128

休暇制度と取得状況

リフレッシュプラン

勤続7年 休暇:5日
ボーナス5.5万円
勤続20年 休暇:10日
ボーナス33万円
55歳時 休暇:5日
PLPセミナー参加

リフレッシュプラン取得状況

(人)

2012年度 2013年度 2014年度
勤続7年 355 188 293
勤続20年 204 174 196
55歳時 78 114 132

年次有給休暇

年次付与日数(フルタイム勤務の場合) 初年度から20日付与(4~6月入社)未消化分は翌年まで繰り越し可
クリエイティブホリデー 年次有給休暇の5日間連続取得を奨励(通常の連休に続けて取得も可)
失効年休積み立て制度(私傷病特別休暇) 50日まで積み立て、本人の療養および家族の介護に使用可能(有給)

年次有給休暇取得状況

2012年度 2013年度 2014年度
平均付与日数(日) 19.7 19.9 19.9
取得日数(日) 10.9 9.1 11.4
取得率(%) 55.4 45.9 57.3

ボランティア休職取得状況

(人)

取得者数
2012年度 1
2013年度 1
2014年度 0

1995年からの累計取得者数:累計6人

育児介護休暇・休職取得状況

2012年度 2013年度 2014年度
産休取得者数(人) 60 76 62
育休取得者数(人) 60 58 59
うち男性(人) 1 4 3
育児休職復職率(%) 97.6 94.9 97.4
分母※1(人) 女 53
男 309
女 69
男 295
定着率※2(%) 女 98.8
男 87.5
女 89.2
男 100.0
介護休職取得者数(人) 1 1 1

※1 分母
育児休職取得の権利を有していた従業員の男女別人数

※2 定着率の定義
育児休業終了後の定着率(1年間)
前年度の育児休業からの復職者のうち当年度3月末時点で在籍している社員数÷前年度の育児休業からの復職者数