環境データ集

取り組み

マテリアルバランス(2021年3月期)

INPUT
資源・エネルギー投入量
エネルギー(合計)296,521MWh(-10%)★
電力142,232MWh(-13%)★
ガソリン 3,864kL(-15%)★
都市ガス3,826千m3(-4%)★
温水2,110GJ(14%)★
LPG1,560t(9%)★
地域熱 1,954MWh(-2%)★
LNG804t(-1%)★
グリーン電力19,114MWh(-6%)★
重油206kL(-1%)★
太陽光(自社内)518MWh(-3%)★
灯油59KL(-2%)★
太陽熱(自社内)483GJ(0%)★
軽油897kL(-23%)★
化学物質(PRTR対象物質取扱量) ※日本の拠点のみ40.4t(-5%)
水(合計)1,055千m3(-11%)★
上水382千m3(-27%)★
地下水673千m3(2%)★
原材料・副資材 ※日本の拠点のみ
金属材料:鋼材・アルミニウム・真ちゅう
プラスチック:光学プラスチック・ABS・PC・ポリエチレン・ポリプロピレン
事務系資材
コピー用紙167t(-21%)
輸送燃料
輸送燃料:ガソリン・軽油など
包装材使用量(合計)1,039t(-18%)
段ボール613t(-16%)
217t(-21%)
プラスチック180t(-20%)
金属0t(0%)
ガラス0t(0%)
29t(-17%)

第三者検証における保証対象指標

( )内の数値は前年度比

OUTPUT
温室効果ガス(合計)90,656t-CO2e(-11%)★
エネルギー系CO290,650t-CO2e(-11%)★
非エネルギー系CO26t-CO2e(50%)★
大気への排出物質
NOx55t(-8%)
Sox0.3t(0%)
化学物質(PRTR対象物質排出・移動量) ※日本の拠点のみ15.4t(-20%)
水系への排出(合計)1,055千m3(-12%)
排水(公共水域)547千m3(11%)
排水(下水道)508千m3(-26%)
BOD1.6t(21%)
排出物(合計)5,647t(-19%)★
リサイクル量4,654t(-14%)★
その他の廃棄物量993t(-38%)★
埋立量63t(-41%)★
有害廃棄物排出量288t(-7%)★
輸配送のCO2(合計)38,649t-CO2e(-17%)
製品出荷量
主な製品(合計)2,253t(-19%)
医療事業(内視鏡)1,243t(-12%)
科学事業(顕微鏡)792t(-6%)
映像事業(デジタルカメラ 録音機)218t(-60%)

第三者検証における保証対象指標

( )内の数値は前年度比

組織内のエネルギー消費量の内訳

2013年
3月期
2017年
3月期
2018年
3月期
2019年
3月期
2020年
3月期
2021年
3月期
消費量(MWh) 338,854 328,197 348,925 328,371 328,974 296,521★

第三者検証における保証対象指標

対象範囲: オリンパスグループ(小規模法人を除く)「エネルギーの使用の合理化等に関する法律施行規則」にもとづく換算係数を使用

再生可能エネルギー使用量

2013年
3月期
2017年
3月期
2018年
3月期
2019年
3月期
2020年
3月期
2021年
3月期
再エネ(MWh) 9,369 15,705 16,110 17,882 21,754 20,612★

第三者検証における保証対象指標

対象範囲:オリンパスグループ(小規模法人を除く)

再生可能エネルギーにはグリーン電力・太陽光(自社内)・太陽熱(自社内)・温水を含む

組織内のエネルギー消費量の内訳

(MWh)

2013年
3月期
2017年
3月期
2018年
3月期
2019年
3月期
2020年
3月期
2021年
3月期
直接 都市ガス 42,816 45,375 52,437 51,776 50,009 48,155★
LPG 10,086 19,928 19,708 19,467 20,140 22,008★
LNG 15,655 13,127 12,627 11,707 12,305 12,190★
重油 4,163 2,492 2,072 2,183 2,252 2,234★
灯油 505 574 548 612 614 601★
軽油 56,221 13,512 13,089 12,392 12,234 9,396★
ガソリン 17,720 33,213 42,844 45,899 43,814 37,139★
小計 147,166 128,221 143,325 144,036 141,368 131,723★
間接 電力 180,051 182,165 187,345 164,458 163,852 142,232★
温水 324 687 682 597 701 797★
地域熱 2,268 2,106 2,145 1,995 2,000 1,954★
グリーン電力 8,700 14,423 14,763 16,576 20,338 19,114★
太陽光(自社内) 168 479 497 536 533 518★
太陽熱(自社内) 177 116 168 173 182 183★
小計 191,688 199,976 205,600 184,335 187,606 164,798★
総合計 338,854 328,197 348,925 328,371 328,974 296,521★

第三者検証における保証対象指標

CO2排出量/原単位(スコープ1,2)

グラフ:CO2排出量/原単位(スコープ1,2)

2013年
3月期
2017年
3月期
2018年
3月期
2019年
3月期
2020年
3月期
2021年
3月期
スコープ1(t-CO2e) 31,972 26,851 30,091 30,365 29,770 27,495★
スコープ2(t-CO2e) 91,418 93,325 91,490 75,150 72,356 63,161★
スコープ1+2(t-CO2e) 123,390 120,176 121,581 105,515 102,126 90,656★
連結売上高原単位(t-CO2e/億円) 19.6 16.1 15.5 13.3 12.8 12.1

第三者検証における保証対象指標

対象範囲:オリンパスグループ(小規模法人を除く)

GHGプロトコルによる以下の区分で報告しています。スコープ1:直接化石燃料の使用により発生する温室効果ガス排出量、スコープ2:電気の購入など二次利用による温室効果ガス排出量

CO2排出量(スコープ3[カテゴリー4輸送、配送(上流)])

2013年
3月期
2017年
3月期
2018年
3月期
2019年
3月期
2020年
3月期
2021年
3月期
物流(t-CO2e) 55,758 51,125 50,779 52,486 46,415 38,642★

第三者検証における保証対象指標

サプライチェーン全体のCO2排出量

カテゴリー 排出量(t-CO2e)
2019年
3月期
2020年
3月期
2021年
3月期
スコープ1 30,365 29,770 27,495★
スコープ2 マーケットベース 75,150 72,356 63,161★
ロケーションベース 80,358 79,959 70,119★
合計 スコープ1+2(マーケット基準) 105,515 102,126 90,656
スコープ3 484,130 437,309 481,735
合計 スコープ1+2+3 589,645 539,435 572,391
スコープ3 排出量(t-CO2e)
2019年
3月期
2020年
3月期
2021年
3月期
1 購入した製品・サービス 83,019 75,040 56,242
2 資本財 199,918 184,026 274,407★
3 スコープ1、2に含まれない燃料およびエネルギー活動 10,819 10,760 16,214★
4 輸送、配送(上流) 52,486 46,415 38,642★
5 事業から出る廃棄物 5,063 5,398 4,233★
6 出張 19,588 16,601 4,708★
7 雇用者の通勤 13,811 13,867 12,480★
8 リース資産(上流) - - -
9 輸送、配送(下流) - - -
10 販売した製品の加工 - - -
11 販売した製品の使用 93,398 80,738 71,073
12 販売した製品の廃棄 2,057 2,889 2,265★
13 リース資産(下流) - - -
14 フランチャイズ - - -
15 投資 3,971 1,575 1,471★

第三者検証における保証対象指標

NOx排出量

2017年
3月期
2018年
3月期
2019年
3月期
2020年
3月期
2021年
3月期
NOx排出量(t) 64 67 60 60 55

対象範囲:オリンパスグループ(小規模法人を除く)

SOx排出量

2017年
3月期
2018年
3月期
2019年
3月期
2020年
3月期
2021年
3月期
SOx排出量(t) 0.3 0.2 0.3 0.3 0.3

対象範囲:オリンパスグループ(小規模法人を除く)

水使用量

グラフ:水使用量

2017年
3月期
2018年
3月期
2019年
3月期
2020年
3月期
2021年
3月期
地下水(千m3 680 656 675 660 673★
水道水(千m3 589 623 518 522 382★
合計(千m3 1,269 1,279 1,193 1,182 1,055★
連結売上高原単位(千m3/億円) 0.17 0.16 0.15 0.15 0.14

第三者検証における保証対象指標

対象範囲:オリンパスグループ(小規模法人を除く)

排水量

2017年
3月期
2018年
3月期
2019年
3月期
2020年
3月期
2021年
3月期
公共水域(千m3 530 499 519 493 547
下水道(千m3 739 780 674 689 508
合計(千m3 1,269 1,279 1,193 1,182 1,055

対象範囲:オリンパスグループ(小規模法人を除く)

排出物量・埋立量

グラフ:排出物量・埋立量

2017年
3月期
2018年
3月期
2019年
3月期
2020年
3月期
2021年
3月期
排出物量(t) 6,584 6,995 6,793 6,993 5,647★
リサイクル量(t) 5,475 5,681 5,439 5,390 4,654★
その他の廃棄物量(t) 1,109 1,314 1,354 1,603 993★
埋立量(t) 129 150 100 107 63★
連結売上高原単位(t/億円) 0.88 0.89 0.86 0.88 0.75

第三者検証における保証対象指標

対象範囲:オリンパスグループ(小規模法人を除く)

有害廃棄物排出量

2017年
3月期
2018年
3月期
2019年
3月期
2020年
3月期
2021年
3月期
有害廃棄物排出量(t) 263 273 317 311 288★

第三者検証における保証対象指標

対象範囲:オリンパスグループ(小規模法人を除く)

PRTR法第一種指定化学物質排出・移動量

2013年
3月期
(基準年)
2017年
3月期
2018年
3月期
2019年
3月期
2020年
3月期
2021年
3月期
化学物質(PRTR物質)(t) 20.7 18 17.7 18.8 19.3 15.8

対象範囲:日本の全製造・開発拠点

オリンパスグループサイトデータ(2021年3月期)

会社・事業所名 所在地 CO2排出量 水使用量 排出物量 リサイクル量
(t-CO2e) (千m3 (t) (t)
日本 オリンパス 技術開発センター 石川 東京都八王子市 7,806 74 255 255
技術開発センター 宇津木 東京都八王子市 2,640 22 335 335
技術開発センター 高倉 東京都八王子市 344 3 6 6
長野事業場 辰野 長野県上伊那郡辰野町 16,039 367 465 461
長野事業場 伊那 長野県伊那市 2,019 16 82 78
オリンパスメディカルシステムズ 日の出工場 東京都西多摩郡日の出町 1,118 5 49 49
会津オリンパス 福島県会津若松市 14,112 228 452 420
青森オリンパス 青森県黒石市 4,404 29 245 242
白河オリンパス 福島県西白河郡西郷村 4,164 41 409 335
オリンパステルモバイオマテリアル 三島工場 静岡県駿東郡長泉町 1,319 7 13 8
研究開発センター 静岡県駿東郡長泉町 24 0.03 2 1
オリンパスロジテックス 神奈川県相模原市 680 - 393 393
米州 Olympus Corporation of the Americas アメリカ ペンシルベニア州 10,310 1 314 314
Olympus Scientific Solutions Americas Corp. アメリカ マサチューセッツ州 947 15 199 81
Gyrus ACMI, Inc. アメリカ マサチューセッツ州 2,796 17 478 265
Olympus Surgical Technologies America National Service Center アメリカ カリフォルニア州 554 18 205 205
欧州・中東 Olympus Winter & Ibe GmbH ドイツ ハンブルク市 746 15 319 319
Olympus Medical Products Czech spol s.r.o. チェコ共和国 オロモウツ州 836 1 15 0
KeyMed (Medical & Industrial Equipment) Ltd. イギリス エセックス州 912 25 324 273
Algram Group Ltd. イギリス デヴォン州 42 2 106 74
アジア・オセアニア Olympus (GuangZhou) Industrial Co., Ltd 中国 広東省(広州) 327 3 79 75
Olympus Trading (Shanghai) Limited 中国 上海市 286 1 14 4
Olympus Vietnam Co.,Ltd. ベトナム ドンナイ省 11,329 140 738 385
Olympus Australia Pty Ltd オーストラリア ビクトリア州 294 1 45 18

オリンパスメディカルシステムズ株式会社を含む

環境保全コスト

(百万円)

環境保全コスト分類 2019年
3月期
2020年
3月期
2021年
3月期
投資額 費用額 投資額 費用額 投資額 費用額
事業エリア内コスト 104 236 292 376 244 368
内訳 公害防止コスト 31 113 22 184 22 219
地球環境保全コスト 73 3 240 40 213 37
資源循環コスト 0 120 30 152 9 112
上流コスト 0 109 0 149 0 230
下流コスト 0 5 0 1 0 1
管理活動コスト 0 355 0 345 4 308
研究開発コスト 0 468 0 62 0 35
社会活動コスト 0 6 0 1 0 0
環境損傷対応コスト 0 0 0 0 0 0
合計 104 1179 292 934 248 942

対象年月日:2018年4月1日~ 2021年3月31日
対象範囲:日本の本社機能、生産拠点、物流拠点
備考:1)「環境会計ガイドライン2005年」を参考にし、集計しています。2)環境保全を明確に分離できないコストと減価償却費は、無理に按分計算は行わず、その全額を計上していません。

環境保全効果

環境保全の物量効果の内容 2019年
3月期
2020年
3月期
2021年
3月期
事業エリア内効果 CO2排出量(t-CO2e) 57,021 55,949 54,691
廃棄物排出量(t) 2,827 2,977 2,705
水使用量(千m3 819 804 792
化学物質排出・移動量(t) 19 19 16
環境保全の経済効果の内容 前年度比増減高
収入効果 リサイクルによる有価物売却収入 0
費用効果 エネルギー費用 -251
水使用量費用 -8
廃棄物処理委託費用 -4

対象年月日:2018年4月1日~2021年3月31日
対象範囲:日本の本社機能、生産拠点、物流拠点
備考:1)「環境会計ガイドライン2005年」を参考にし、集計しています。2)環境保全を明確に分離できないコストと減価償却費は、無理に按分計算は行わず、その全額を計上していません。