担当役員メッセージ

オリンパスは経営理念に基づき、責任ある企業活動を通して「世界の⼈々の健康と安⼼、⼼の豊かさの実現」を追求し続けます。当社が競争力あるグローバル・メドテックカンパニーへと成長し、サステナブルな社会の実現に貢献するために、ESGを重要な課題と捉えています。
経営戦略において注力すべきESG領域を絞り込み、重要課題(マテリアリティ)を特定して積極的に取り組みを進めています。
オリンパスはこれからも、社会やステークホルダーに対する責任を果たしてまいります。

執行役員 チーフストラテジーオフィサー(経営戦略統括役員 兼 ESG担当役員)
小林 哲男