ひがししらかわ夏休み親子学習会

イベント名 ひがししらかわ夏休み親子学習会
主催 福島県県南保健福祉事務所
協賛・協力 白河オリンパス株式会社
開催日 2019年7月26日
開催場所 福島県西白河郡西郷村/日本
参加者 10名(子ども3名、保護者3名、県南保健福祉事務所4名)
イベント概要 県南保健福祉事務所が主催するイベントに白河のオリンパスが協力し、工場見学と「内視鏡キッズ教室」を開催しました。参加者たちは、「内視鏡キッズ教室」で内視鏡の歴史・役割について学び、実物の内視鏡システムや内視鏡と一緒に使用される処置具の操作を体験しました。操作体験後は、医療用内視鏡システムとして使われる装置の製造工程を見学しました。
また教室の中でがんについても説明し、普段の生活の中での予防や検診の大切さを呼びかけました。子どもたちとその保護者からは「もっと内視鏡について知りたい」「貴重な体験になった」といった声が上がり、このイベントを通じて医療と健康に対する関心を高めてもらうことができました。


工場見学


内視鏡システムの説明をするオリンパス社員


処置具の操作体験


集合写真

関連リンク