写真で伝えたいこと

写真でみんなに伝えたいこと、感じて欲しいこと、なぜ写真という手法を選んだのか…。
写真に対するあらゆる思いを写真家が語ります。

安田 菜津紀氏が撮影した「いつかシリアに観光客が戻る日を夢見て」の写真

いつかシリアに人々が戻る日を夢見て

安田 菜津紀 Natsuki Yasuda

インタビュー:2019年12月9日/公開日:2020年2月20日

フォトジャーナリスト・安田菜津紀さんは、学生時代に初めてシリアを訪れて以来、長く中東を見てきました。近年はシリアやイラク北部に住むクルド人を多く取材しています。どこか日本人と似ているところがあるというクルド人の気質、魅力的な年中行事などについてお話を聞くとともに、ここ数か月のうちにクルド人に起きたことについてもうかがいました。

いつかシリアに人々が戻る日を夢見て