カレンダー撮影記:アメリカ 第10話

第10話:バクスター州立公園編:グランドティトンから、バクスター州立公園へ。見事な紅葉を堪能し、北米大陸の取材を終えた。

紅葉が何とも美しい北米大陸・グランドティトンの秋。肌寒い朝、川霧がおさまった頃、メスのムースが湖を渡っている。しばらくすると、その後を、子どものムースが追いかけるようについて行った。渡り終えたムースは体をぶるっと震わせて水を払うと、黄金色に染まる森の中に消えて行った。グランドティトンでの撮影取材を堪能した後、僕はいっきに東へと飛び、紅葉の美しさで知られるバクスター州立公園を訪れた。初めて取材する地だが、それは見事な紅葉だった。


ムース 野生動物図鑑


バクスター州立公園


ムース 野生動物図鑑


バクスター州立公園

エピローグ:アメリカ取材を終えて
圧倒的なスケールをもつアメリカの大自然。それぞれの自然のなかで、動物も人も生かされている。

2010年、僕はアメリカ各地の自然を巡り歩いた。アメリカはとてつもなく広く、とてつもなく深かった。からだに感じる光も空気も、その場所ごとに全く違う。大自然のもつ圧倒的な美しさに改めて感動した。そして、それぞれの自然があってこそ、それぞれのいのちが生かされていると強く感じた。さまざまないのちを育んでいるこのアメリカを含む北米大陸全体の多様な自然が、これからも守り継がれていくことを願っている。(岩合光昭)