オリンパスの業績

※2018年3月期第1四半期連結累計期間の連結財務諸表より、国際財務報告基準(IFRS)を任意適用しています。比較分析のため、前連結会計年度の連結財務諸表についてもIFRSに準拠して表示しています。

2018年3月期 業績
売上高 7,865億円(前年比+6%)
営業利益 810億円(前年比+14%)
当期純利益 571億円(前年比+33%)

売上高

売上高のグラフ:2017年3月期7,406億円、2018年3月期7,865億円

2018年3月期の売上高は、医療事業、科学事業が増収となったことにより、7,865億円となりました。

営業利益

営業利益のグラフ:2017年3月期 営業利益712億円 営業利益率10.2%、2018年3月期 営業利益810億円 営業利益率10.3%

2018年3月期の営業利益は、映像事業で生産拠点の再編に伴う一時費用を計上したものの、医療事業、科学事業が増益となったことにより、810億円となり、営業利益率は10.3%となりました。

当期利益

当期利益のグラフ:2017年3月期 当期利益428億円 当期損失0円、2018年3月期 当期利益571億円 当期損失0円

2018年3月期の当期利益は、金融収支の改善や、税金費用の減少により571億円となりました。

過去2年間の業績推移

(単位:百万円)

左右にスワイプが可能です

2017年3月期 2018年3月期
売上高 740,557 786,497
営業利益 71,192 81,029
(営業利益率) 9.6% 10.3%
当期利益 42,810 57,092
資産合計 960,032 978,663
資本合計 396,228 444,259
研究開発費 79,178 89,470
設備投資額 60,683 65,255
減価償却費 52,853 52,913
ROE 11.3% 13.6%
ROA 4.5% 5.9%
営業活動によるキャッシュフロー 102,052 93,527
投資活動によるキャッシュフロー -20,814 -51,693
財務活動によるキャッシュフロー -43,615 -51,058