オリンパスの業績

2019年3月期 業績
売上高 7,939億円(前年比+1%)
営業利益 283億円(前年比-65%)
親会社の所有者に帰属する当期利益 81億円(前年比-86%)

売上高

売上高のグラフ:2017年3月期7,406億円、2018年3月期7,865億円

2019年3月期の売上高は、医療事業、科学事業の増収により、7,939億円となりました。

営業利益

営業利益のグラフ:2017年3月期 営業利益712億円 営業利益率10.2%、2018年3月期 営業利益810億円 営業利益率10.3%

2019年3月期の営業利益は、販管費の増加や一時費用の計上等により、283億円となり、営業利益率は3.6%となりました。

親会社の所有者に帰属する当期利益

当期利益のグラフ:2017年3月期 当期利益428億円 当期損失0円、2018年3月期 当期利益571億円 当期損失0円

2019年3月期の当期利益は、為替差損の計上に伴う金融費用の増加等により、81億円となりました。

過去2年間の業績推移

(単位:百万円)

左右にスワイプが可能です

2018年3月期 2019年3月期
売上高 786,497 793,862
営業利益 81,029 28,281
(営業利益率) 10.3% 3.6%
親会社の所有者に帰属する当期利益 57,064 8,147
資産合計 978,663 932,030
資本合計 444,259 442,387
研究開発費 89,470 93,968
設備投資額 65,255 66,830
減価償却費 52,913 58,669
ROE 13.6% 1.8%
ROA 5.9% 0.9%
営業活動によるキャッシュフロー 95,146 66,943
投資活動によるキャッシュフロー -53,312 -60,296
財務活動によるキャッシュフロー -51,058 -82,948