株主のメリット

配当金

利益配分に関する基本方針

当社は、株主価値向上のため、安定した財務基盤の確保を前提とし、内部留保資金を、医療事業を中心とした成長領域への投資に優先的に活用してまいります。その上で、株主の皆さまのご期待に応えるため、業績等を勘案し配当を実施することを基本方針としています。

配当の見通し

2018年3月期の配当の金額につきましては、1株あたり28円(期末配当28円)を予定しています。

配当金の推移

2009年3月期中間20円期末0円、2010年3月期中間15円期末15円、2011年3月期中間15円期末15円、2012年3月期中間0円期末0円、2013年3月期中間0円期末0円、2014年3月期中間0円期末0円、2015年3月期中間0円期末10円、2016年3月期中間0円期末17円、2017年3月期中間0円期末28円、2018年3月期(予定)中間0円期末28円

株主総会

株主の皆さまは年1回、経営の重要事項を決議する株主総会に出席いただけます。

株主総会

株主通信

年2回、株主の皆さま宛に郵送しています。

株主通信(事業報告書)