人物(屋内1)を撮る

フラッシュの設定
作例紹介
  • 用語集
  • 撮影便利帳
  • 撮影ポイント
室内で人物を撮る場合、場所によって光の条件が変化します。窓からは太陽の光が差し込み室内には照明がついているミックス光といわれる条件も少なくありません。ミックス光のもとでの撮影では、光の種類や表現を考えて撮影することが大切になります。
人物(屋内1)
取材協力:JALプライベートリゾートオクマ

フラッシュを発光禁止にして室内の雰囲気をだしましょう

フラッシュを使わずに撮影すると、部屋の中の明かりを生かすことができます。室内では多くの場合フラッシュが発光しますので、発光禁止に設定しておきましょう。フラッシュの有無によって雰囲気は大きく変わります。念のためフラッシュの有無の両方を撮影しておいて後で選ぶと良いでしょう。
撮影のポイントをもっと詳しく知りたい
ページの先頭に戻る