世界初の電動回転式を採用 小腸内視鏡システム「PowerSpiral」を欧州・アジア一部地域で発売

2019年3月29日



オリンパス株式会社(社長:笹 宏行)は、電動回転で小腸を手繰り寄せながら目的部位に到達する小腸内視鏡システム「PowerSpiral(パワースパイラル)」を、2019年3月29日から欧州、香港・インドなどの一部アジア・パシフィック地域で発売します。

ニュースリリースの詳細はこちらPDFファイルへのリンクです

本リリースに掲載されている内容は、報道関係者向けに発表した情報です。
掲載内容は、発表日現在の情報であり、ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様、価格の変更等)されている場合があります。