フレッシュマンリーダー制度

フレッシュマン・リーダー制度とは、新入社員が早期に会社生活に慣れ、一人前の社員として成長するために、一定の期間、指導担当者を決めて指導・育成する制度です。新入社員1名に対し、配属先職場の若手社員1名が任命され、1年間マンツーマンでの指導係となります。

主に業務知識・技能習得のための指導、職場の習慣や会社生活のルールの指導を行い、上司や他の先輩とのパイプ役となり、職場に溶け込めるようサポートします。

職場での様子

新入社員とフレッシュマンリーダー(以下、FL)の様子をご紹介します。

営業部門

新入社員

毎週1回“FLミーティング”という名称で、FLと一緒に1週間の振り返りを行っていました。それは、わからないことやちょっとした疑問を解消できるだけでなく、1週間の中で私が得た「気づき」を振り返ることのできる貴重な時間でもありました。私がFLから一方的に何かを教わるだけでなく、私からの「気づき」や意見を対等に話すことができ、仕事を行っていく上でのより効果的なアドバイスをもらうことができました。FLの先輩が近くにいてくれることで、慣れない社会人のスタートを快く切れたと思います。

FL

入社時にFLに援けられたことへの感謝の念から、FL業務には思い入れがあり、熱意を持って取り組んでいます。私にとって新入社員は、後輩と言うよりも"新たな仲間"です。そのため、FLを担当する上で気を付けているのは、新入社員の方の長所を尊重すること。彼の場合には、勤勉さと感性の高さに私自身大きな刺激を受けました。オリンパスでは、若手からマネージャーの方々に至るまで多くの人がFLに援けられた経験を持ち、自らもFLの経験をしています。単に上司・部下や先輩・後輩というだけの関係ではない、このような繋がりが会社全体に拡がっています。オリンパスの素敵な文化のひとつです。

本社部門

新入社員

FLのすごい所は、なんと言っても面倒見の良さです。業務中に分からないことが出てくると、いつも嫌な顔一つ見せずに快く丁寧に教えてもらっています。おかげで疑問があっという間に解消し、安心してさらに業務に励むことができます。また、業務のことだけに限らず、挨拶の仕方やメールの文章など、自分では気がつかない細かいことまで教えてもらいました。時に仕事が厳しいと感じることもあるけれど、自分の進捗具合を見守りながらきちんと任せてもらえるので、もっと頑張ろうというファイトが湧きます。入社したばかりの頃は、電話一つ取るにしても、言葉遣いや情報の伝え方など、難しいと感じる部分が多々あると思います。しかし、学ぼうという気持ちさえあれば、FLの先輩を始め周囲からのサポートが必ずあるはずです。どうぞ安心してくださいね。

FL

私自身、入社2年目で前年FLに教わっていた立場だったので、自分が学んだこと・疑問に感じたことはきちんと伝えよう、という気持ちでFL活動に臨みました。鋭い着眼点で次々と新しい疑問をぶつけてくる彼女はなかなか強敵で、私の方が刺激を受けることが多かったです。業務に関して伝えなければならないことはたくさんありますが、それ以上に、一方通行ではなく、お互いに刺激を与えて一緒に成長できるような、今の環境を与えてくれた彼女にとても感謝しています。皆さんのなかには仕事に関して不安を感じる方もいるかもしれませんが、仕事のことは会社が教えてくれます。不安に邪魔されず、どうか悔いのない就職活動を行ってください。

開発部門

新入社員

会社に入りたての頃は、とにかくわからない事だらけでした。そのような状況の中で、業務に関してだけではなく、社内のルールやその他細かい部分を指導してもらえるFLの存在は、大きいと思います。迷惑をかけてしまうことばかりだと思っていましたが、「FLをすることで自分自身も学ぶことがある」と言ってもらい、とても安心したことを覚えています。FLがついてくれる1年目は、多くのことを吸収できる貴重な期間だと思います。学生の皆さん、社会人になることへの期待や不安もあると思いますが、オリンパスは人材を育てるシステムが整っている良い会社ですよ。

FL

FLとして、新人を指導し育てていく中で、自分もまた新人から育ててもらっていると思います。指導をする際、自分がわかっている・できているつもりでも、実際はよくわかっていない・できていないことに気づき、反省させられる事があります。新人が自分や他の先輩の言葉を聞き、考え、工夫をしながら成長する様子を見て、自分も初心に立ち返り、頑張ろうと活力がでることがあります。FL制度は、FLと新人が単に仕事を教える・教わるだけではなく、互いに成長することができる、やりがいのある制度だと思います。

開発部門

新入社員

FLは業務の大小に関わらず、いつも親身になってサポートしてくれます。入社当初、私は文章作成が苦手で、報告書は冗長で分かりにくく日記調になりがちでしたが、FLに報告書をチェックしてもらって、どう書けば分かり易い文章になるのかを、改善されるまで毎回丁寧に教えてくれました。また、私が失敗して落ち込んでいるときには、年齢の近い先輩社員として共感して話を聞いてもらうことができ、的確なアドバイスを頂いてます。学生から社会人になり戸惑うことも多いですが、FLの支えがあってスムーズに毎日楽しく仕事ができているのだと、とても感謝しています。

FL

FLの任務は、新人が職場に馴染み滞りなく仕事をできるようサポートする事で、指導内容は職場紹介から業務指導まで多岐に渡ります。難しい業務指導はできませんが、上司ではない身近で気軽な立場だからこそできるフォローをすべく、日々隣の席の様子を伺いながら過ごしています。また、自分の意見を押し付けずに、新人の時に得た教訓や体験談を伝えられたらと思っています。
自分のアドバイスを吸収して彼が成長したと感じる時や、私が逆に助けられた時、二人で飲みに行って色々な話をする時など、信頼感がアップしたと感じる時が最も嬉しい瞬間です。

人材育成へ戻る