新卒採用求める人材

自分で考え、主体的に動き、最後までやり抜く人

就職活動中の学生の皆さん、オリンパスのホームページをご覧頂きありがとうございます。
いろいろな業界や会社の研究に余念のない、忙しい毎日を送られていることかと思います。

オリンパスの創業の原点は、「ものづくりを通して社会の発展に貢献したい」という想いです。オリンパスの事業は、今から90年以上前、「品質の高い国産の顕微鏡をつくり、医学や生物学の研究や日本の学校教育に役立ててもらおう」という創業者・山下長(たけし)の想いと技師たちの挑戦から始まりました。お客様の夢や願いを徹底追求し、研究を重ねながら製品化を実現していくという、企業活動の基本精神は、創業以来一貫して変わらないオリンパスの本質そのものです。

長年にわたって積み上げた最先端の光学技術・電子映像技術・精密技術など、オリンパスが強みとする技術力を医療事業を中心に応用することで、これまでオリンパスは成長を続けてきました。今後も私たちはキーテクノロジーで価値ある製品を世界に送り出し、新たな企業価値創造を目指します。

技術革新や新しい価値の創造をグローバルに実現するためには、社員1人1人の自由でクリエイティブな発想と主体的な推進力が重要だと考えています。そのため私たちが求める人材は、「自分で考えて主体的に動き、最後までやり抜く人」ということになります。

さらに個人の創造性を組織としての成長に繋げるためには、皆が信頼で結ばれ価値観を共有し一丸となることが重要です。単に技術の獲得や利益のみを追求するのではなく、社会への貢献、お客様の幸せの追求に対し強い使命感・責任感を持ち、自ら行動して目標を達成することができる人材が当社にとって最も重要な財産です。

今後オリンパスに迎える皆さんにも、私たちが大事にしている価値観や姿勢を受け継いでもらいたいと願っています。
人々の健康と幸せな生活の実現に向けて、皆さんも私たちと一緒に挑戦しませんか?

オリンパス株式会社人事部長
松下 あゆむ