オリンパスシックス

昭和15年(1940年)には、オリンパスシックスが登場。
新設計されたボディーに、最高速1/200秒という自社製コーホー(高峰)シャッターを搭載した6×6判、セミ判兼用機。シックス系カメラの基本形態を確立しました。価格は160円。