オリンパス35EC

「エレコン」の愛称を持つオリンパス35ECは、昭和44年(1969年)の発売。
最大4秒という長時間露光を可能にするセイコー社のプログラムシャッターに加え、外付けストロボによるオートフラッシュマチック機構も装備しています。この後、改良型のEC2にモデルチェンジされました。価格は19,800円。