技術歴史館「瑞古洞」のご紹介


オリンパス技術歴史館「瑞古洞」エントランス

オリンパス技術開発センター石川(東京都八王子市)内にあります「瑞古洞(ずいこどう)」は、オリンパスが世に送り出した創業時から現在にいたるまでの製品を展示し、技術的変遷や発展、当社製品がどのように社会の発展に貢献してきたかをご紹介する技術歴史館です。愛称の「瑞古洞(ずいこどう)」は、当社が開発した最初のカメラ用レンズZUIKO(瑞光)に由来し、古くからの当社製品を集めた洞穴をイメージして付けられました。
ご見学については予約制となっております。予約方法は、ご利用案内をご覧ください。
リニューアル工事期間:2019年04月01日~2019年09月30日(予定)リニューアルオープンについては、別途ご案内いたします。