教えて!岩合さ~んQ&A一覧

皆さまのご質問に、岩合さんからお返事をいただきました。
質問をクリックして岩合さんの回答をご覧ください

  • Q岩合さん、こんにちは。 何時も世界ネコちゃん歩き楽しく観てます。一生に一度はケニア、タンザニアのヌーの大移動を観に行きたいのですが、ベストシーズンは何時が一番良いか教えて下さい。よろしくお願い致します。
    A

    ヌーの季節移動ですが雨季と乾季では場所が異なります。雨季は12、1月にセレンゲティ平原の緑をもとめて移動し、乾季は9月頃に河渡が見られます。近年、世界的に気象が安定していません。行かれる前に現地に確認なさってくださいね。(回答公開:2020年8月)

  • Q『ねことじいちゃん』で初の映画監督に挑戦されましたが、今後新たに挑戦してみたいことはありますか?
    A

    今は世界ネコ歩きに集中しています。機会があれば映画も作りたいですね。(回答公開:2020年8月)

  • Qうちのモニは岩合さんの猫歩きが始まるとテレビに釘付けです。普段は何にも興味ないですが何か猫を撮る秘訣はありますか?
    A

    観てくれているネコに、テレビの中の世界を本物と思ってもらえるよう、撮り方や自然音などを大切にしています。(回答公開:2020年8月)

  • Q岩合さんが生まれて初めて撮影した動物は何ですか?
    A

    近所で暮らす僕を噛んだ仲良しのイヌでしょうか。(回答公開:2020年8月)

  • Q以前サイン会に参加させていただき、初めて岩合さんにお目にかかりました。映像より更に若々しく300人のサインも軽々とこなし、常に笑顔でお声掛けくださり、この「元気」の源は何だろうと感心いたしました。 きっと、この若さ、元気な笑顔が純粋な猫の気持ちを和らげ引き寄せるのではないかと納得した次第です。 日頃、健康とはつらつとしたパワーを保つ秘訣としてどの様なことをなさっているのでしょうか、また気持ちの持ちように秘訣がありますか。どうぞご教示ください。(岩合さんより少しだけ若い猫好きです)
    A

    ありがとうございます。若く見えるだけです(笑)。なので、ロケ先でスタッフに迷惑をかけないよう毎朝ラジオ体操をしています。仕事を続けられること、世界中のネコと出会えることが、何よりもの喜びであり励みになっています。(回答公開:2020年8月)

  • Q「ねこ歩き」を見ていて思ったのですが、バリ島やシンガポールなど亜熱帯気候の地域の猫達が顔や身体がシャープで手足が長く見える猫達が多いような気がするのですが?
    A

    よく気付かれましたね。その通りだと思います。暖かな気候だと細い身体が動きやすいのかもしれません。反対に、寒冷な地域のネコはふくよかさんが多いように思います。(回答公開:2020年8月)

  • Q日本と外国で猫に対する考え方で岩合さんが1番心に残っていることはなんですか?
    A

    アメリカで、一緒に暮らしているネコにとてもフレンドリーに話しかけていたご主人が、実は14年間1度もネコを抱いたことがないと言われた時は衝撃的でした。日本ではまず有り得ないのではないでしょうか。

  • Q写真展でお松権現の黒い猫に目を奪われました。どんな子か詳しく知りたいです。
    A

    とても存在感のある子でした。すれ違うような短い時間でしたが、僕も詳しく知りたいと思いシャッターをきりました。(回答公開:2020年8月)

  • Qすてきな、かわいい写真が多いですね。私も、写真を始めました。好きなのは、犬で、芝犬とか、ゴールデンレトリバーの子犬とかです。 私も、かわいい犬の写真が撮れたらなあと思います。もしよかったら、犬の撮影のコツを教えてください。また、どこかに、犬の撮影が誰でもできるような場所があれば、教えてください。
    A

    イヌの撮影で大切にしていることはイヌとご主人の関係です。イヌはご主人と同調していることが多い。なので常にご主人の考えも聞きながら、ペースを合わせ撮影に挑んでいます。(回答公開:2020年8月)

  • Q初めまして。 突然の連絡失礼いたします。 佐賀県大和町にある、そよ風館という道の駅があります。そこに、ずっと住み続けている猫がいます。わたしたちは、みつにゃんと呼んでいます。とってもお上品でかわいいニャンコです。お気に入りの場所は木彫りのソフトクリームの前です。木登りが得意です。岩合さん取材に来ていただけないでしょうか?
    A

    嬉しい情報をありがとうございます。覚えておきますね。機会があればぜひ会いたいですね。木登り上手なみつにゃんに。(回答公開:2020年8月)

  • Q岩合さん、こんにちは。私はカンボジアのプノンペン在住です。アンコールワットの猫ちゃんと、コンポンプルックの猫ちゃんを拝見しました。岩合さんはカンボジアの他の地域も訪問されたことがありますか? 私の個人的なおすすめはタイ国境近くの町【コッコン州】です。青い瞳の白いトラ猫や、グリーンの瞳の猫ちゃんたちに出会えます。その地域は蟹漁でも有名で蟹取りボートや、移住してきたイスラム教徒のカラフルな衣装に猫たちが映えます。タイ国境ならではの魅力的なカンボジアに巡り会えます。
    A

    とても行ってみたいです。文章を読んだだけでワクワクしました。ネコたちが愛されて、大切にされていることが伝わってきます。貴重な情報をありがとうございます。(回答公開:2020年8月)

  • Q初めて会った猫とどうしてすぐなでたり、仲良くなれるんですか?
    A

    最初は距離を保ち確かめますが、ネコの方から近づいてくる時は大歓迎します。すべてはネコ様次第です(笑)。(回答公開:2020年8月)

  • Q絶滅危惧の野性動物達を何とか守りたい!でも何をして良いかわからない。おこがましいですが何が出来るのでしょうか? 野性動物を見る目はペットを見るようではいけないとわかっていますが岩合さんは絶滅危惧野性動物をどう見られていますか?また野性動物を見る目は可愛いとかを越えた見方なのでしょうか?足しげく動物園に通っていますが【とにかく見る】大切さは感じています。
    A

    ありがとうございます。すべてはまず考えることから始まります。関心を持つことが大切です。僕は野生動物には決して触れないと決めています。触れることで僕の臭いがつくと彼らの暮らしを変えてしまうと思うのです。動物はもちろん、彼らが生きる自然環境の保全が急務だと思います。(回答公開:2020年8月)

  • Q飛んでいる野鳥を撮ることが好きで時々挑戦しています。大雑把な構図を決めるとその構図に入りそうな鳥をひたすら連写して、後から気に入ったカットを選んでいます。正直言って、果たしてこれで写真を撮っていると言えるのかと疑問に思うこともあります。プロカメラマンの方の場合、飛んでいる鳥はどうやって撮られているのでしょうか?
    A

    カメラも日進月歩、どんどん性能が開発されています。構図の中に入りさえすればピントが合うようなものもあるようです。飛んでいるトリを撮るときは様々な動きを見ながら、1羽1羽の個性のようなものを撮りたいと、意識を集中してレンズを向けています。(回答公開:2020年8月)

  • Q岩合さんはじめまして。いつも素敵な瞬間を見せてくださりありがとうございます。さて、私は映像の仕事をしていることもあって、どうしても気になることがあります。猫が歩いてくる映像で、なぜここを通ると知ってた?と思う映像ばかりです。ロケハンのすごさやこれまでの経験則はもちろんあるのでしょうが、なんで通り道知ってるの?と思ってしまいます。どうしてちゃんとフレームインしてちょっとポージングしてフレームアウトしていくの?打合せした?と、妻といつも半ば悔しさを感じつつ話しています。もし差し支えなければ秘密の一部をお聞かせ願います。
    A

    番組をご覧いただきありがとうございます。通り道がわかるのは、長年の撮影経験からです。もちろん、外すこともありますが(笑)。撮りやすいのは家への帰り道でしょうか。よく観察して道がわかったら、ひたすら待ちます。歩いてきたネコがこちらを確かめるとき、なるほどポージングですね。ご夫婦で話してくださって嬉しいです。(回答公開:2020年8月)

  • Qご著書「ペンギン大陸」を拝読して以来、岩合さんのように世界で動物達を撮影したいと夢見てるアマチュアカメラマンです。岩合さんのプロフィールの「師匠」の欄にお父様である「岩合徳光さん」のお名前を挙げておられますがお父様から教わった事で何か印象に残っている事はありますか?もしかして一子相伝の撮影秘技があったりとか。
    A

    この歳になって父親のことを話すのは気恥ずかしいですね。父は晩年、お前に何も教えなかったことが良かったと言っていました。ただただ、子供の頃から連れ回してくれました。自然の中にいれば自ずと自然が身に付くことを、知っていたのだと思います。(回答公開:2020年8月)

  • Q死ぬ前の弟猫が、食べられなくなった好物のエビを、姉の先輩猫が好物で無いのに、代わりに食べたのはなぜでしょうか?涙が出ました。教えてください。
    A

    状況がよくわからないので、うまくお答えできなくてごめんなさい。ネコはエビを食べてはいけないそうですが、漁師からもらい美味しそうに食べる姿を南国で見たことがあります。その仲良し姉弟も幼い頃から食べていたのでしょうか。ヒトと同じくネコも1匹1匹違うものですね。(回答公開:2020年8月)

  • Q 私の友人の息子さんで、小学5年生になる子供がいるのですが、ある日、街の図書館へ行った時に岩合先生の写真集「見上げてごらん、朝のねこを」と「島の猫」を見付けて借りたのをきっかけに岩合先生の写真集に凄く興味を持つようになりました。今では、岩合先生の写真集ならび、岩合先生の御父様(岩合徳光先生)の写真集や動物図鑑迄にも、凄く興味を持つようになりまして、図書館へ行く度に岩合光昭先生と御父様の写真集を読みあさるようになっているようです…(笑)。最近は、写真集「かぴばら」にも夢中になっているようです。岩合先生の写真に友人の息子さんの心がどれくらい凄い衝撃を受けたのかは、その子心にしか、わかりませんが、いつか写真展にも行ってみたいと思っているようです。岩合先生の作品で、子供にも是非、オススメしたいと思う写真集や動物図鑑などがありましたら、よろしかったら、教えて下さいませんでしょうか…?どうぞ、宜しくお願いします。私は、子供絵本の写真集で、「にゃんきっちゃん」や「10ぱんだ」や「みてる」などをすすめてみようかと思っているのですが、いかがでしょうか…?参考までに宜しくお願いします。
    A

    嬉しいです。これまでいろいろな本を出版してきましたが、1冊1冊に伝えたいことがあります。「おきて」という写真集は世界の国々でも出版されました。アフリカで撮影をしていたとき、夕食時にアメリカ人の少年がテーブルに来て、あなたがMr,IWAGOか?と聞かれます。「おきて」の英語版「SERENGETI」を見て、アフリカへ行きたいと両親を説得したと。やっと実現できたその日に、あなたと会えたことが本当に嬉しい。と泣いてくれました。良かったら図書館で探してみてください。ありがとうございます。(回答公開:2020年8月)

  • Q今まで撮った猫類の個数1匹2匹は日本の猫と海外の猫はどっちが多いですか?海外かな、広いから
    A

    数えたことがなくて、ごめんなさい。どちらもたくさんで同じくらいに感じています。世界各国にも、日本47都道府県にも、それぞれの土地とヒトに合った素晴らしいネコたちがいます。(回答公開:2020年8月)

  • Qボス猫カレンダー購入した岩合さんファンの一人です。ボス猫の主人公はどちらの出身ですか?教えて下さい。事務所の特等席で毎日気合いを頂いてます。
    A

    ありがとうございます。毎年、「ボス猫カレンダー」を気に入ってくださりありがとうございます。2018年は静岡県、19年は青森県弘前市、20年は神奈川県江ノ島のネコが表紙に選ばれました。19年の「世界のボス猫カレンダー」のネコは、シチリアのコルレオーネ、映画ゴッドファーザーの町で暮らす正真正銘のボスネコです。みんな素晴らしいネコたちです。これからも様々なネコとの出会いを大切に、撮影を続けていくので応援してくださいね。(回答公開:2020年8月)

  • Qニャンには人間の様に右利き 左利きは有るのでしょうか? (ハンドルネーム:sanctuaryさん)
    A

    右利き左利きに注目されるとは鋭いですね。僕も観察をしていますが、今のところ左右どちらもバランスよく使い分けているように見えます。興味深い話題ですね。(回答公開:2019年10月)

  • Q私は来月2才になる息子を持つ母親です。写真集「ふるさとのねこ」が大好きで育児の合間に見て癒されてます。写真の横に書かれてる岩合さんの一言がとても好きです。「ふるさとのねこ」に載っていた港の大きいなまはげみたいなニャンがかっこよくて、とても気になります。何かエピソードがあったら、教えて下さい。
    A

    気に入っていただいてとても嬉しいです。ありがとうございます。ふるさとのねこには思い出がたくさんあります。なまはげみたいな、とは言い得て妙ですね。彼は港のボスネコで、オスらしい見栄っ張りと、我慢強さと優しさを持っていて、たくさんのネコたちと一緒に暮らしていました。(回答公開:2019年10月)

  • Q猫はあまり水を飲まない事は知っていましたが、どれくらいなら生きて行けるのでしょうか?
    ペトラ遺跡に行った時に出会った猫ちゃんの事です。
    あちらこちらで猫ちゃんに出会いましたが、遺跡を1時間も登って行った乾燥した岩場にも猫ちゃん達がいました。食べ物はお店の人や観光客から貰えるでしょうが「水」はどうしているのでしょうか?
    A

    大人のネコなら水を1日に計量カップ1杯分以上は飲まなくてはいけないと聞いたことがあります。ペトラ遺跡は訪れたことがありません。貴重な情報をありがとうございます。観光地ではお店の方々が食べ物とともに水をやっていることが多いようです。(回答公開:2019年10月)

  • Q最近、岩合先生はキジトラの子猫を飼い始めたそうですが、お名前は何と名付けましたか? 雄の子猫ですか? それとも雌の子猫ですか? 生後何ヶ月くらいの子猫ちゃんなのか教えて下さい。もし、よろしかったら、ネコギャラリーに岩合先生の子猫ちゃんを紹介してほしいです。
    A

    2018年に映画「ねことじいちゃん」の監督をしました。主役ネコの赤ちゃん時代を演じた子ネコとその兄弟、2匹と家族になりました。名前は役名のタマ(玉三郎)をそのままもらって、兄弟の子には、映画に友情出演してくれた中村鴈治郎さんの本名をもらい、トモ(智太郎)とつけました。2018年3月生まれの雄の子猫です。(回答公開:2019年9月)

  • Q岩合さんの写真が素晴らしいのはもちろんですが、写真に添えられた一言も、とても印象的です。私は今1歳児の初めての子育てで毎日大変です。津軽のにゃんの写真集に書かれてた、何にでも関心を示すことが成長の過程では大切ですという言葉にはとても救われました。岩合さんは執筆的なことは学ばれてたんですか?
    A

    ありがとうございます。撮影時はもちろん、その前後や環境を知っていただけるよう書いたものを、妻が補い校正してくれています。写真を撮るのも、文章をつけるのも、そして子育ても、すべて観察が大切ですね。(回答公開:2019年9月)

  • Q初めてお手紙をさしあげます。私は台湾人です。私は以前、日本に十ヶ月間留学していました。現在は台湾の高校に通っています。
    私は日本に留学している時に岩合さんの書籍「野生動物カメラマン」と出会いました。私は動物が大好きなので、岩合さんのように野生動物たちと近づきたいなと思いました。書籍の中に「動物たちと同じ目線で話が通じそうになった」とあり、すごく感動しました! 私はきっとその時、岩合さんが動物に伝えたい事が通じていたと思いました。
    私の将来なりたい職業は野生動物研究者です。ジェーン・グドールみたいに動物のために頑張りたいです。私は今、どうすれば動物のために働く仕事につけるか、学業などの問題について悩んでいます。
    お忙しい中、この手紙を読んでくださって本当にありがとうございます。いつか、お返事をいただけたら幸いです。ありがとうございます!
    A

    自然や動物に関心を持っていただいて、嬉しいです。研究者もとても大切な仕事だと思います。カメラマンでも研究者でも難しいことは、自分やヒトの立場ではなく動物のことを一番に考えることだと思います。動物の立場になって何を感じているかを探る仕事でしたら職種は多岐にわたると思います。好きなことを仕事に出来るのは素晴らしいことです。生涯をかけられるよう、勉強を続けてくださいね。(回答公開:2019年9月)

  • Q岩合さん、初めまして! いつもBSで楽しみにネコ歩きを見ています。ネコ歩き展にも家族と足を運び、写真を見てきました。すごく癒されました。ありがとうございました。私は今、大学3年生で、実家から離れて暮らしているのですが、実家では猫を2匹と犬を1匹飼っています。質問なのですが、岩合さんのネコ歩きの番組を観ていると、いつも猫たちの方から岩合さんに近付いていっていることが多く驚きを感じています。猫たちは、「岩合さんだ!」と分かっているのでしょうか? 猫たちの方から、人に寄るのはあまり見ないので、気になって質問してみました。これからも、ネコ歩きを楽しみにしています!
    A

    番組をご覧いただきありがとうございます。番組では僕に近寄ってくるネコがよく映し出されていますが、どこかに隠れてしまうネコもたくさんいます。いつもネコの気持ちを考えながら動くことにしています。これからもよろしくお願いいたします。(回答公開:2019年9月)

  • Q岩合さんの撮影されている写真を拝見すると、どれもカメラとレンズ1セットだけ持たれていると思います。機材選びと運搬はどうされていますか? レンズ交換するタイミングはどうやって決められていますか? 被写体に出会ってから交換しても間に合うものでしょうか?
    A

    デジタルカメラになってからはズームレンズを使うので、ネコの撮影ならレンズの本数は2本で十分だと思います。広角系と望遠系です。野生動物の撮影だとプラス超望遠レンズが必要です。それと超広角レンズも環境を撮り込むために持っていきます。一瞬を逃したくないので出来るだけボディ2台を持ち、広角系と望遠系のレンズをそれぞれはめています。(回答公開:2019年7月)

  • Q毎日のように通勤時に野良猫を撮っています。地域猫に昇格させるために写真をブログに載せて紹介したりしていますが、ピントが合った写真を撮ることはできても岩合さんのような感動の写真がなかなか撮れません。今後とも参考にさせていただきますのでこれからも素敵な写真をお願いします。
    写真を見ていると同じ猫を位置を変えて撮ったものがいくつも見受けられます。私も近所の野良猫ですから毎回同じ猫となりますので教えていただきたいのですが、例えば10枚表に出すとして何枚くらい撮影されてらっしゃいますか? 動物は一瞬が勝負ですから0.1秒の差で使い物にならなくなることも多いんです。
    A

    野良から地域ネコに・・・皆さんに優しくしていただいているのですね。写真は撮影者の想いが写るものです。愛情を持ってネコに接していれば、自然と素敵な写真になると思います。10枚を発表するためには呆れるくらいシャッターを切っています。あまりにも多いのでデータ整理が大変です。(回答公開:2019年7月)

  • Qいつも撮影記の更新を楽しみにしています。 さっそくですが、質問です。 上野動物園によく行くのですが、パンダは人気のため歩きながらの観覧となります。ガラス越しの撮影というのも難しいです。カメラ初心者でも実践できそうなアドバイスがあればお願いいたします。また、私が岩合先生のファンになったきっかけは渋谷で見たパンダの写真展です。猫も勿論好きなのですが、パンダや野生動物の撮影をされる予定はありますか?
    A

    上野動物園のパンダ舎には厚いアクリル板があって、こちらが明るいと写り込みが悩ましいですね。ご自身の目を信じて、移動しながら出来るだけ反射の少ない瞬間を選ぶしかありません。自然と野生動物の撮影は毎年行っています。野生のパンダの撮影はとても過酷なものでしたが、出会えた時の感動はひとしおでした。(回答公開:2019年7月)

  • Qはじめて投稿します。先日オリンパスのE-M1を購入したのですが、猫など動物を岩合さんのように素敵に撮りたいと思うのですが、動いているの動物を撮るのは連写で撮るのがいいのでしょうか?撮影アドバイスをよろしくお願いします。マイクロフォーザーズで写真の引き延ばしにはフルサイズと比べると限界はありますか?
    A

    動く被写体を撮影するときに大切なことは一番によく見ることです。連写も単写も撮る方のやりやすい方で良いと思います。引き伸ばしについてはデータの作り方によりますが、僕の場合、普通に使用する状況でしたら限界は感じません。(回答公開:2019年6月)

  • Qはじめまして、猫好きな47歳の中年です。ここ何年で一眼レフを買って写真を撮りはじめました。そろそろレンズを追加したいと思っていますが、猫の写真を撮るならどんなレンズがあると使い勝手が良いのでしょうか?
    交換レンズは高価なのでそうそう買い換えできないので、ご指導いただければと思いメールしました。
    A

    広角から望遠までのズームレンズが良いと思いますが、レンズが重くなることと開放値が暗くなるマイナス面もあります。ネコの撮影では広角、望遠両方が必要です。カメラ店で色々ご覧になって、気に入ったレンズが見つかると良いですね。(回答公開:2019年6月)

  • Q猫の撮影で、瞳孔が開いたまんまるの瞳を撮りたいのですが、普通の部屋で撮ると撮れません。やはり室内ではスタジオライティングでないとあのまんまるの瞳は撮れないのでしょうか。
    A

    部屋をできるだけ暗くしてわずかな光で、スローシャッターを試してください。ぶれないようカメラを床に置くか、三脚を使うと良いでしょう。(回答公開:2019年6月)

  • Qいつも素敵な作品ありがとうございます。うちにはちょっと障害のある娘とちょっと変わったニャンが3匹います。2匹は保護施設からいただいてきて、1匹は裏の家の庭で弱っていたのを保護させていただいたのですが、保護施設のスタッフの方に住宅街で飼っていくなら家の中で飼って外に出さないように言われたのでそれを守っていたら2匹は外を怖がるようになりまったく外に出ないのですが、岩合さんの番組をみんなで見ていたら2匹も大自然でのびのびしているニャンコたちを見ています。どう感じているのか分かりませんが原っぱ等に一度離してやってみたいねと家族は話していますが逆にストレスなのでしょうか?
    A

    室内だけでネコが暮らしていても問題ないと思います。犬と違いネコは自分で運動をしていますよね。外に出さないでください、というのは病気のことや他のネコとの関係、ご近所など地域のこと、諸々理由があるのではと思います。もし気になるのでしたら、リードをつけて原っぱに連れて行き様子を見たらいかがでしょうか。ネコが気付かせてくれる、新たな発見がきっとあると思います。(回答公開:2019年4月)

  • Q初めまして。岡山でのトークショー&サイン会、楽しく参加させていただきました。握手もしていただき、ありがとうございました!質問です。私は猫が大好きで、野良にゃんを見つけると近寄ってみるのですが、たいてい私の一方的な片想いで逃げられてしまいます。岩合さんのように、猫と相思相愛・両想いになるには、どうすればいいですか?
    A

    ネコ好きな方はネコを見ると近寄ってしまうものですが、たまにはネコから近寄ってくるのを待ってみるのも良いかもしれません。視線を合わせすぎないとか、立ったままではなく、しゃがんでみるとか、リラックスして接してみてください。(回答公開:2019年4月)

  • Q水彩画教室で動物園にスケッチに行きます。動物の表情はどんな時が一番素直でしょうか?
    A

    朝一番の動きが好きです。朝の方がいきいきとした表情を見せてくれるように思います。(回答公開:2019年4月)

  • Q我が家の猫は完全室内猫ですが、先日少し大きめの蝶が家の中に入ってきました。いつものように蝶を追いかけて、捕まえたのですがとどめを刺しません。とどめを刺さないことはいつもの事でしたが、ボロボロの羽でふらふらとしている蝶を見ていると私は可哀想になってしまいました。その気持ちが伝わったのか、猫もだんだん目の前の蝶にショックを感じてきたようで、それ以来少し元気がありません。昔、岩合さんのビデオで赤ん坊アザラシの横をキツネが通るシーンを観たことがありました。その時に、「何が起こっても決して人間は手を出してはいけない」とおっしゃっておられたことが印象に残っております。今回の私が猫に示した気持ちは正に、このお言葉の反対の行動だったのではないかと思います。しかし、あのときどのような言葉を掛けるべきだったのかと思うと、正直分かりません。猫を猫として見る、難しいですね。どうしても人間の常識を押し付けてしまいます。これからも岩合さんのお写真、楽しみにしております。
    A

    難しい質問です。ネコは人に一番身近な動物です。一緒に暮しているご主人の反応もよく見ています。それでいながらネコの体には野生も残されている。ライオンも捕らえた獲物をすぐには殺さず、もて遊んでいるように見えることがあります。ネコは飽きやすい一面もあります。お互いが辛いのでしたら、ネコが見えないところで蝶を取ってしまうのも良いのかもしれませんね。(回答公開:2019年4月)