ページの先頭です




本文の始まりです


1998年 9月10日
「CAMEDIA C-1400XL」
主な仕様
形式・記録方式 デジタルカメラ(記録・再生型)・デジタル記録
記録媒体 3.3Vスマートメディア(2MB,4MB,8MB,16MB,32MB)
記録コマ数 8枚以上(スーパー高画質モードSHQ/8MB)
24枚以上(高画質モードHQ/8M)
99枚以上(標準画質モード/8MB)
圧縮方式 JPEGベースライン準拠(JFIF)
撮像素子 2/3インチ原色プロレグレッシブ CCD
141万画素(総画素数)131万画素(有効画素数)
記録画像 1280×1024ピクセル(SHQ/HQ)
640×512ピクセル(SQ)
ホワイトバランス フルオートTTL/マニュアルホワイトバランス(6ステップ)
レンズ オリンパスレンズ9.2mm~28mm,F2.8~3.9
7群7枚(35mmフィルム換算36mm~110mm相当)
オートフォーカス TTL方式オートフォーカス
コントラスト検出方式 焦点調節範囲:0.3m~∞
シャッター 1/4~1/10000秒(メカニカルシャッター併用)
測光方式 撮像素子によるTTL中央重点測光方式、スポット測光
露出制御方式 プログラム自動露出、露出補正(+/-3ステップ)
撮影範囲 0.6m~∞(通常モード),0.3m~0.6m(マクロモード)
ファインダー TTL一眼レフレックス(オートフォーカスマーク)視野率95%
液晶モニター 形式:1.8インチTFTカラー液晶  画素数:約61,000画素
オンスクリーン表示:日付時刻、コマナンバー、消去方法の指示、メニュー、エラー、印刷表示、プロテクト
フラッシュモード モード:オート発光(低輝度時自動発光、逆光時自動発光)/赤目軽減発光/ 発光禁止/強制発光
外部:外部強制発光/内蔵強制発光+外部強制発光
フラッシュ充電時間 約7秒(常温時、新品ニッケル水素電池使用時)
フラッシュ撮影範囲 ワイド時:0.3m~3.6m テレ時: 0.3m~2.5m(レンズ前面から)
コントロールパネル 画質モード、撮影可能枚数、カード警告、フラッシュモード、セルフタイマー、電池残量、連写、マクロモード、スポット測光モード、メモリゲージ
セルフタイマー 作動時間約12秒
外部コネクタ DC入力端子、データ入出力端子(RS232C)、プリンタ出力端子
※画像データの書き戻しはできません
日付・時刻
カレンダー機能
画像データに同時記録
2017年まで自動修正
電源 単3ニッケル水素、ニッカド、またはアルカリ電池4本
撮影可能枚数:約75枚(電池節約モードOFF,ニッケル水素電池使用で当社撮影条件による)
カレンダー用電源 3Vリチウムコイン電池(CR2025)×1
使用環境: 温度 0~40℃(動作時)/-20~60℃(保存時)
湿度 30~90%(動作時)/10~90%(保存時)
通信仕様 規格:RS232C
通信方式:調歩同期式8bit NON PARITY
大きさ(mm) 115(W)×83(H)×130(D)mm (突起部含まず)
質量 470g(カード/電池含まず)
戻る
オリンパス光学工業株式会社は、2003年10月1日をもってオリンパス株式会社と社名変更いたしました。
  • 本リリースに掲載されている内容は、報道関係者向けに発表した情報です。
  • 掲載内容は、発表日現在の情報であり、ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様、価格の変更等)されている場合があります。
  • 掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です。


本文の終わりです





Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.