ページの先頭です




本文の始まりです


2000年 5月24日
フェイス・マウント・ディスプレイ(FMD)
「Eye-Trek(アイトレック)」シリーズの最高機種
72万画素相当の高画質、高音質の迫力サウンドを実現
Eye-Trek「FMD-700」新発売
Eye-Trek「 FMD-700」
Eye-Trek「FMD-700」
オリンパス光学工業株式会社(社長:岸本正壽)は、高画質映像にこだわり、限りなく理想に近い原音再生を追求したフェイス・マウント・ディスプレイ(FMD)「Eye-Trek」シリーズの最高機種Eye-Trek「FMD-700」を6月24日に新発売致します。
Eye-Trekは、ビデオ機器に接続し、サングラスのようにかけるだけで、臨場感溢れる大画面を楽しめるパーソナルディスプレイです。「FMD-700」は、2m先に52型相当の大画面、72万画素相当(当社従来比 4倍)の高精細迫力映像が体感できる、Eye-Trekシリーズの最高機種です。従来、高解像度のFMD / HMD(ヘッド・マウント・ディスプレイ)は数十万円レベルの業務用の製品に限られていましたが、新たに開発した技術「オプティカル・スーパー・レゾリューション(OSR)」の採用により、72万画素相当、水平解像度500本以上の、高画質の民生用FMDを実現しました。肌や髪の毛、果実などは質感までも再現する臨場感のある映像をお楽しみ頂けます。また、原音再生を実現するBBE回路の搭載、サラウンド、高音・低音調整機能などにより、映像のみならず音声にも一層の臨場感を実現しています。更にPCからの接続も可能とし、DVD-ROMドライブからの映画再生や、PCゲーム、インターネット配信の映像等も楽しめます。
家庭用ゲーム機プレイステーション2の登場や、DVDプレーヤーの急速な普及により、DVDのゲームソフトや映画コンテンツの増加と共に、「ホームシアター」市場の裾野も拡大しています。オリンパスは高画質・高音質の「FMD-700」により、「手軽な本格パーソナルシアター」を提案すると共に、従来機種の「FMD-150W」(ワイド画面対応モデル)、「FMD-200」(世界最軽量()モデル)と合わせて、FMD市場を更に拡大して参ります。
Eye-Trekは98年6月の初代機「FMD011F」登場以来、常に市場シェア・ナンバーワン(70%以上:2000年5月現在 当社調べ)を誇る人気シリーズです。
製品名 発売日 メーカー希望小売価格
Eye-Trek 「FMD-700」 2000年6月24日 150,000円(税別)
(※) 眼鏡にクリップするタイプのディスプレイは除く。
主な特長
  1. 高画質・高解像画像(72万画素相当)を実現

    (1) OSR(オプティカル・スーパー・レゾリューション):特殊光学素子の組み合わせとデジタル制御により、光学的に1画素から4画素を作り上げて72万画素相当・水平解像度500本以上の高解像度を実現する技術。独自に開発した専用ビデオASIC(特定用途向け集積回路)により、元の映像からサンプリングした映像信号を高速デジタル処理し、光学的に作り上げられた各画素に高速表示して、高精細映像を表示します。 (詳細はテクニカルリリース参照)

    (2) 高精度フリーシェイプト・プリズム:「偏心光学系」と「自由曲面光学系」という2つの最先端光学技術を応用し、ひずみの少ない鮮明な映像を実現しながら、小型軽量化を実現した、オリンパスの独自開発による特殊プリズム。今回は、レンズ設計の見直しにより、さらにレンズの収差群を補正し、面精度を上げることによって、画面領域の隅々まで歪みのないクリアな映像を実現します。

    (3) 高性能光学フィルター:OSR技術によって、高精細表示された映像を、さらになめらかな質感に仕上げるフィルターです。従来の光学フィルターに改良を加え、複数の光学技術とのベストマッチングを行い、画素を見えなくしています。

    (4) RGBデコーダIC: 高性能・広帯域のビデオデコーダの採用により、忠実な映像再現を可能にし、更に臨場感を高めました。

  2. 高音質・迫力サウンドを実現

    (1) BBE回路:すべての再生音を限りなく自然(原音)に近づける理想のサウンド・トリートメント回路。

    (2) サラウンド機能:音に包み込まれるようなリアルな空間が体験できます。

    (3) 低音/高音調整:低音域の強調によってより迫力のある音に、あるいは、高音域の強調によりシャープな音にするなどにより臨場感をお楽しみいただけます。

    (4) 外部ヘッドフォン用ステレオ端子:更に音にこだわりたい方の為に外部ヘッドホンの接続可能な端子をご用意致しました。

  3. PCとの接続が可能
    外部モニターポート(HD15)付きのPCに接続可能なRGB入力端子を搭載。PC映像コンテンツを大画面映像としてお楽しみいただけます。
*注: FMD-700の解像度(72万画素相当)は、VGA/SVGA映像を完全に再現するには十分ではなく、文字の表示などには適さない場合があります。
  1. 2メートル先に52型相当の大画面
    サングラスのようにかけるだけで、2メートル先に、52型相当の大画面を作り出します。

  2. 小型・軽量105gを実現
    高画質にも関わらず、小型の液晶パネル、自由曲面光学系フリーシェイプト・プリズムを採用し、小型・軽量105gを実現。
注意事項
(1)16歳未満の方は使用しないで下さい。
(2)目や心臓に疾患のある方、血圧の高い方は、使用前に必ず医師と相談して下さい。
主な仕様
■基本性能
画角 (水平30度、垂直23度。2mの距離から52型スタンダード画面を見るのに相当)
映像素子 (18万画素デルタ配列の0.55インチTFT液晶パネルx2) 
* OSRによって72万画素相当の実効画素数
映像信号 AV映像信号(NTSC日米標準方式)
PC映像信号(アナログRGB信号)
ステレオインナーホン搭載
画像調整機能
AVモード時: コントラスト・ブライトネス・色合い・色の濃さ・シャープネス・ホワイトバランス(赤)・ホワイトバラン(青)
PCモード時: コントラスト・ブライトネス・垂直位置・水平位置・水平サイズ・解像度
音質設定機能: BBE・サラウンド・低音/高音調整機能・左右バランス
■質 量 ディスプレイユニット 約105g(ケーブル含まず)
コントロールユニット 約380g (バッテリー含まず)
■大きさ ディスプレイユニット 約161×64×54mm(幅×高さ×奥行き)
*ケーブル含まず。フレーム折り畳み時。
コントロールユニット 約190×23×140mm(幅×高さ×奥行き)
*ケーブルと突起部含まず。
■入力端子 映像/音声入力端子 4極ミニジャックφ3.5
映像:1Vp-p/75Ω(不平衡)
音声:200mVrms/110kΩ
S映像入力端子 4ピンミニDIN
RGB入力端子 HD15(ミニD-sub15)
映像信号:アナログ RGB(0.7Vp-p/75Ω)
同期信号:TTLレベル
垂直周波数(リフレッシュシート):50~75Hz
音声入力端子 ステレオミニジャック φ3.5 200mVrms/110kΩ
■出力端子 外部ヘッドホン用出力端子 
ディスプレイユニット接続端子
Eye-Trekは、オリンパス光学工業の登録商標です。
BBEは、BBE・サウンド・インコーポレイティッドの登録商標です。
プレイステーション2は、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。
関連リンク
オプチカル・スーパー・レゾリューション(OSR)テクニカルリリース
オリンパス光学工業株式会社は、2003年10月1日をもってオリンパス株式会社と社名変更いたしました。
  • 本リリースに掲載されている内容は、報道関係者向けに発表した情報です。
  • 掲載内容は、発表日現在の情報であり、ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様、価格の変更等)されている場合があります。
  • 掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です。


本文の終わりです





Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.