ページの先頭です




本文の始まりです


2005年7月6日
オリンパス「m:robe(エムローブ)」シリーズに
フラッシュメモリタイプの携帯ミュージックプレーヤー新登場
カラー有機ELディスプレイを搭載
「m:robe MR-F10」および「m:robe MR-F20」を新発売
m:robe MR-F10(ブラック・ホワイト) m:robe MR-F20
m:robe MR-F10(ブラック・ホワイト) m:robe MR-F20
オリンパスイメージング株式会社(社長:大久保雅治)は、携帯ミュージックプレーヤーのブランド「m:robe」シリーズにおいて、初めてフラッシュメモリタイプを導入し、「m:robe MR-F10」、「m:robe MR-F20」の2機種を2005年7月下旬から順次発売します。両機種ともにカラー有機ELディスプレイを搭載し、「m:robe MR-F10」は約65,000色のカラー有機ELディスプレイ付きでは世界最軽量※1モデル、「m:robe MR-F20」は画像表示機能やFMチューナーを内蔵した小型・軽量モデルです。 
※1  2005年7月6日現在
いつでもどこでもお気に入りの音楽(music)を身にまとう(robe)というコンセプトから誕生した「m:robe」シリーズは、オリンパスイメージングが昨年秋に展開を開始した携帯ミュージックプレーヤーの新しいブランドです。今回、初めて導入するフラッシュメモリタイプでは、より身近に音楽を身に‘まとって’、より身近に音楽に‘触れて’もらえるよう、「Touch the Music(音楽に触れる)」というコンセプトに基づき、多機能ながらも小型・軽量化で、更なる携帯性、利便性を追求しました。
「m:robe MR-F10」および「m:robe MR-F20」では、鮮やかな色調を再現できる約65,000色のカラー有機ELディスプレイを搭載しています。「MR-F10」はこのカラー有機ELディスプレイ付きでは、世界最軽量のモデルで、ネックレスタイプのデザインを採用しています。「MR-F20」はJPEGの画像をディスプレイ上に表示できるため、自分で撮った画像をパソコンから取り込み、保存した音楽とともに楽しむことができます。またFMチューナーを内蔵しており、エアチェック機能で簡単に番組を記録することができます。
両機種ともに、SRS社のWOW技術を採用しており、高音質で、臨場感あふれるクリアな音響を再現しています。さらに、専用ソフトを必要とせずに‘ドラッグ&ドロップ’※2による音楽データの簡単転送、 CDやMDといった音楽プレーヤーから簡単に音楽を取り込めるダイレクトエンコーディング機能を搭載しています。
※2  著作権保護(DRM)機能がかかっている曲に関しては、音楽配信会社の推奨するアプリケーションソフトウェアから転送する必要があります。
発売の概要
製品名 メーカー希望小売価格 発売日
m:robe MR-F10 512MB (ブラック、ホワイト) オープン価格 2005年7月下旬
m:robe MR-F10 1GB (ブラック)
m:robe MR-F20 512MB (ホワイト) オープン価格 2005年8月下旬
デザインコンセプト
「m:robe MR-F10」と「m:robe MR-F20」は、「m:robe」シリーズらしいシンプルなデザインを追求しながら、フラッシュメモリを採用したことで、より小型・軽量化を実現しました。「m:robe MR-F10」は、小さいボディながら大きめの操作ボタンをレイアウトして、機能美を凝縮すると同時に、鏡面蒸着を使用した表面処理により、美しさと先進性も表現しています。「m:robe MR-F20」は「m:robe」シリーズのコンセプトカラーである「白」を基調とし、電源を入れた時に赤く浮かび上がる操作キーとブラックフェイスのコントラストに特徴を持たせ、同シリーズ「m:robe MR-100」との統一感を強調しています。
「m:robe MR-F10」「m:robe MR-F20」共通の主な特長
  1.  高い輝度を誇るカラー有機ELディスプレイの搭載
  約65,000色のカラー有機ELディスプレイを採用することにより、視野角が広くて見やすいだけではなく、視認性や応答速度が高いため、クリアで美しい色をディスプレイ上に映し出すことができます。
2.  SRS社WOW技術の採用
  立体音響技術「SRS」、パイプオルガンの低音再生技術を活用した「TruBass」、音の輪郭を明確にする「FOCUS」といった、SRS社の3つの技術を最適化し融合した複合技術、「WOW」を採用しています。これにより、自然で立体感のある音響や迫力のある重低音を実現し、臨場感あふれるクリアな音を再現することができます。
3.  ドラッグ&ドロップで簡単に音楽データの転送が可能
  専用ソフトを必要とせず、ドラッグ&ドロップで簡単に音楽データの転送が可能です。またWMP(Windows Media Player)からも直接転送が可能です。
4.  ダイレクトエンコーディング機能搭載 自動シンクロ機能で音楽ファイルの簡単記録
  ダイレクトエンコーディング機能を搭載しているため、パソコンを介したり専用ソフトを使用する必要なく、端子をつなぐだけでCDやMDといった音楽プレーヤーから直接「m:robe MR-F10」または「m:robe MR-F20」に音楽を取り込むことができます。※3
また自動シンクロ機能を搭載したことにより、音楽を記録する際に、無音部分を検知して、曲ごとにファイルを区切って保存できます。
※3  音質は192kbps、128bps、96kbps、64kbpsの4種類から選ぶことができます。
5.  用途の広いマルチファイルフォーマットに対応
  音楽ファイルとして主流のMP3とWMAだけでなく、OGGファイルフォーマットでの再生にも対応しています。可変ビットレートでも再生可能です。
6.  ボイスレコーディング機能により幅広い用途を実現
  内蔵マイクを通じて、音声を録音することが可能です。音質は128kbps、96kbps、64kbps、32kbpsの4種類から選ぶことができます。音楽プレーヤーとしてだけでなく、ボイスレコーダーとしても活用いただけます。
7.  大容量のフラッシュメモリを内蔵
  「m:robe MR-F10」では512MBと1GBの2種類の容量を用意し、小型のボディに512MBには約120曲、1GBには約240曲※4の音楽を記録することができます。また、「m:robe MR-F20」では512MBを内蔵しています。
※4  音楽データのみ。128kbpsのファイルを1曲4分で換算時。
8.  多彩なプリセットイコライザー
  音楽のジャンルや聴く場所、低音や高音を強調したいなど、音楽やそのときの気分に合わせてサウンドを調整できる4種類のプリセットイコライザー(ROCK/JAZZ/CLASSIC/POP)を搭載しており、その他に2つのユーザー設定が可能です。
その他の特長
m:robe MR-F10
  1.  小型・軽量のネックレスタイプデザイン
  ネックストラップ兼用イヤホンが同梱され、約25g の小型・軽量の本体を首からさげることができます。ネックレスタイプのため、いつでもどこでも身に‘まとって’、好きな音楽に触れていただくことができます。
2.  好みで選べるカラーバリエーション
  「m:robe MR-F10」には光沢感のあるハイセンスなブラックと、「m:robe」シリーズのコンセプトカラーであるホワイトの2色を用意し、ユーザのライフスタイルやお好みにあわせて選択できます。
m:robe MR-F20
1.  FMチューナー内蔵
  約32gの小型サイズながらFMチューナーを内蔵し、外出時の移動中にもお気に入りのラジオ番組を聴くことができます。
2.  エアチェック機能
  FMチューナーを内蔵したことで楽しめるFMラジオの番組を、簡単に録音することができます。
また番組を予約して、録音することも可能です。
3.  画像表示機能の搭載
  JPEG画像を画面に表示することができるため、自分で撮った画像をパソコンから取り込み、保存した音楽とともにスライドショー機能を活用して、楽しむことができます。
 
 
  • 本リリースに掲載されている内容は、報道関係者向けに発表した情報です。
  • 掲載内容は、発表日現在の情報であり、ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様、価格の変更等)されている場合があります。
  • 掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です。


本文の終わりです





Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.