ページの先頭です




本文の始まりです


2008年3月5日
更新日:2008年3月5日

AF機能の進化で「ライブビュー」撮影がさらに快適に

世界最薄・最小 デジタル一眼レフカメラ「E-420」を発売

「E-420」「ZUIKO DIGITAL ED14-42mm F3.5-5.6」装着時 「E-420」(背面)

[E-420」
「ZUIKO DIGITAL ED14-42mm F3.5-5.6」装着時

「E-420」(背面)

オリンパスイメージング株式会社(社長:大久保 雅治)は、「オリンパスE-システム」の新モデルとして、世界最薄・最小のレンズ交換式デジタル一眼レフカメラ「E-420」を2008年4月中旬から発売します。

主な特長

  1. 旅行や日常の散歩にも気軽に持ち歩ける、世界最薄・最小ボディー
  2. コンパクトデジタルカメラと同じ感覚で使える、「AFライブビュー」機能を搭載
  3. 「フェイス&バックコントロール」により、顔も背景も美しい写真が撮影可能
  4. ライブビュー撮影や再生時の画像がさらに見やすい大型2.7型ハイパークリスタルII新液晶モニター

「E-420」は、抜群の携帯性と優れた画質でご好評をいただいた「E-410」(2007年4月発売)をさらに機能向上させたデジタル一眼レフカメラです。大型グリップをそぎ落とした薄型ボディーながら、グリップ部の形状を改良し、より手にフィットするグリップ性を確保。世界最薄・最小のボディーとその高画質によって、カメラを気軽に持ち歩いて、日常の風景や、旅行の思い出などを美しく記録することを可能にします。"「写真を撮る」という行為を通じて体験する驚きや喜び、発見、感動を求めて外へ出よう"という意味を込めた、当社デジタル一眼レフのキーメッセージである「GO FIND YOUR WONDERS」を具現化したカメラが、この「E-420」です。

「E-420」は、新たにコントラスト検出方式によるオートフォーカスが可能となった「AFライブビュー」を採用することで、「ライブビュー」撮影時の快適さをさらに向上させました。また、最大8人まで人物の顔を検出してAFを制御する顔検出と連動して、背景と顔の露出を最適にコントロールする「フェイス&バックコントロール」機能により、顔も背景も美しい写真を手軽に撮影することができます。

「E-420」は、デジタル一眼レフをこれから始めようとする方から、熟練の方にまで、その高画質・高機能・携帯性でご満足いただけるカメラです。

なお、「E-420」の発売に合わせて、新たにその薄型ボディーに最適なパンケーキレンズ「ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8」、ジャストフィットでお使いいただけ、ファッション性がさらに高まる「本革ボディージャケット」と「本革レンズジャケットM / S」を同時に発売します。

※  レンズ交換式デジタル一眼レフカメラにおいて(2008年3月5日現在 当社調べ)

発売の概要

カテゴリー 製品名 希望小売価格 発売予定日
デジタル
一眼レフカメラ
「OLYMPUS E-420 ボディー」 オープン価格

2008年4月中旬

「OLYMPUS E-420 レンズキット」
(「ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6」レンズ付)
「OLYMPUS E-420 ダブルズームキット」
(「ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6」レンズ
「ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6」レンズ付)

開発の背景

2006年秋、オリンパスは、『一眼レフカメラがデジタルでさらに進化する革新的な機能の開発とともに、ボディーラインアップの確立と、レンズ、アクセサリーの更なる充実を目指します。今まで撮れなかったシーンを撮れるようにすることを目指して進化を続け、さらに新たな章を切り開いてまいります。』 という内容の「オリンパスE-システム 第2章」を宣言しました。その成果として、2007年4月に世界最薄・最小・最軽量の「E-410」、6月に手ぶれ補正機能をEシリーズで初めて搭載した「E-510」、そして11月には、世界最高速のAFを実現した最上位機種「E-3」の計3機種を発売しました。これら3機種は、それぞれが独自の特長を持ち、市場で高い評価を受けております。

今回発売する「E-420」は、上記「E-410」の機能を、さらに進化させたデジタル一眼レフカメラです。「E-410」のもつ「フォーサーズシステム規格」のメリットを最大限に活かした小型化による携帯性に加えて、「AFライブビュー」や、「フェイス&バックコントロール」などの新技術の搭載により、初めてデジタル一眼レフカメラを手にする人でも、手軽に、見た目に近い美しい写真を手にすることができます。

また、画像処理においては、昨年11月の発売以来、ご好評を頂いている当社最上位機種「E-3」に準じたチューンアップを施しており、フラッグシップ機「E-3」のエッセンスがしっかりと受け継がれています。

いつでも、どこでも、手軽にデジタル一眼レフの高画質による写真を、どなたにも楽しんでいただける、そんなカメラを目指して、「E-420」は開発されています。

※  レンズ交換式デジタル一眼レフカメラにおいて(2008年3月5日現在 当社調べ)

その他の特長

  • 信頼のダストリダクションシステム
  • 秒3.5コマの高速連写
  • ワイヤレス機能搭載内蔵フラッシュ
  • さらに進化した1000万画素新LiveMOSセンサーと画像処理エンジン「TruePicIII」
  • 撮影前に各種設定の効果を比較しながら撮影できる「パーフェクトショットプレビュー」
  • 視認性と操作性に優れたスーパーコントロールパネル

主な特長について

  1. 旅行や日常の散歩にも気軽に持ち歩ける、世界最薄・最小ボディー
    前機種「E-410」同様、「E-420」でも、大型グリップをそぎ落とし、部品設計・素材の選択・レイアウトの最適化などによって、世界最小・最薄※1ボディーを実現しました。フレキシブルな基板構造の採用や、カメラ内部の構造を高剛性エンジニアリング樹脂と肉厚のメタルフレームによるボックス構造とすることで、小型・軽量化の達成とゆがみや破損に強いボディー剛性を両立させています。また、薄型ボディーながら、グリップ部の形状を改良し、より手にフィットするグリップ性を確保しています。

  2. ※1  レンズ交換式デジタル一眼レフカメラにおいて(2008年3月5日現在 当社調べ)
  3. コンパクトデジタルカメラと同じ感覚で使える、「AFライブビュー」機能を搭載
    「E-420」には、当社デジタル一眼レフカメラとして初めて、ミラーをダウンさせずにオートフォーカスを可能とする「AFライブビュー」機能を搭載しました。AF方式には、「ライブビュー」撮影時にシャッター半押しでレンズを駆動させながら、撮像センサー上のコントラスト値を検出して、そのピーク位置にレンズを動かすことで、ピントを合わせる「ハイスピードイメージャAF」※2を採用。当社従来機の「ライブビュー」時におけるAFは、いったんミラーをダウンさせて位相差方式によるAFを行っておりましたが、この「AFライブビュー」の搭載により、コンパクトデジタルカメラと同様の使い勝手による撮影ができるので、「ライブビュー」撮影時の快適さがさらに向上しています※2

  4. ※2  「ZUIKO DIGITAL ED14-42mm F3.5-5.6」、「ED40-150mm F4.0-5.6」、「25mm F2.8」以外のレンズでは、AFの測距点は3点となり、レリーズ全押し時に再度AFが行われます。また、「ED14-42mm F3.5-5.6」、「ED40-150mm F4.0-5.6」は、Ver1.1以上へのファームアップが必要です。
  5. 「フェイス&バックコントロール」により、顔も背景も美しい写真が撮影可能
    「E-420」に新たに搭載した「顔検出機能」は、最大8人まで人物の顔を検出してAFやAEを最適に制御します。「顔検出機能」に連動して、背景と顔の露出を最適にコントロールする「フェイス&バックコントロール」機能により、逆光で顔が暗くなってしまう場合も、背景が白とびすることなく顔部分を明るく補正して、主要被写体(人物)だけでなく、背景も含めて、見た目に近い自然で、美しい写真を手軽に撮影することができます。
  6. ライブビュー撮影や再生時の画像がさらに見やすい大型2.7型ハイパークリスタルII新液晶モニター
    従来の液晶モニターに比べ、視認性に優れた2.7型のハイパークリスタル II液晶モニターを搭載しています。コントラストを高め、再現色域を拡大させたことにより、ライブビュー撮影時や再生画像の確認もより精細に行えるようになりました。また、上下左右176度の視野角を実現することにより、あらゆる方向からモニターを確認できます。さらに、モニター表面に反射防止マルチコートを施すとともに、従来の輝度調整に加え、再生画面の色温度調整も可能となったので、より快適なライブビュー撮影、再生画像の確認が行えます。

その他の特長について

  • 信頼のダストリダクションシステム
    レンズ交換時にボディー内部に入り込むゴミやホコリ、シャッターの開閉によってボディー内部で発生する摩擦粉がローパスフィルターや撮像センサーに付着すると、それが画像に写りこみ、せっかくの写真を台無しにしてしまいます。デジタル一眼レフにとって避けては通れないゴミ問題を、オリンパスはレンズ交換式デジタル一眼レフカメラ開発当初より着目し、解決してきました。カメラ起動時とライブビュー使用時に、撮像センサーの前に設置されたSSWF(スーパーソニックウェーブフィルター)が作動し、撮像センサーに付着したゴミを超音波振動ではじき飛ばして落とし、落としたゴミをダスト吸着部でキャッチします。撮像センサーを上下に揺するだけでは落ちないようなゴミも、静電気の除去だけでは取り除くことのできない分子間力によって付着した微細な埃も、超音波で強力にはじき飛ばすことで、確実なゴミ除去性能を発揮します。
  • 秒3.5コマの高速連写
    連写性能は、秒3.5コマに向上しました。動きのある被写体や、一瞬一瞬で変わる表情の中から、ベストな瞬間をとらえることができます。
  • ワイヤレス機能搭載内蔵フラッシュ
    当社フラッグシップ機「E-3」に搭載してご好評を頂いた、ワイヤレス機能に対応した内蔵フラッシュを搭載しました。外部フラッシュ「FL-50R」、「FL-36R」を用いることで、ワイヤレスによる多灯フラッシュコントロールが、外部コマンダー無しで可能です。3グループまでの発光モード、発光量の設定などの操作をボディー背面の液晶パネル上で簡単に設定することができます。
  • さらに進化した1000万画素新LiveMOSセンサーと画像処理エンジン「TruePicIII」
    撮像センサーには、さらに進化した1000万画素新Live MOSセンサーを採用。高い解像度、自然で鮮やかな色再現で、被写体のディテールを忠実に再現します。今回新たに搭載されたセンサーは、従来に比べ、ダイナミックレンジはより広くなり、階調豊かな表現力を備えています。
    画像処理エンジン「TruePicIII」は、処理アルゴリズムをさらに進化させ、描写力・階調表現力・色再現力をさらに向上させています。
  • 撮影前に各種設定の効果を比較しながら撮影できる「パーフェクトショットプレビュー」
    「パーフェクトショットプレビュー」は、撮影前に液晶モニター上に4画面で一覧表示される補正/調整された画像の中から、その場で選んで、お好みの撮影をすることができる機能です。プレビューできるのは、露出補正/ホワイトバランスの2種です。撮影前に各種設定の効果を比較しながら撮影できるので、自分の意図したイメージ通りの写真を簡単に撮影することができます。
  • 視認性と操作性に優れたスーパーコントロールパネル
    必要十分な撮影情報・設定情報を背面液晶モニターに一覧表示できるスーパーコントロールパネルは、十字ボタンやOKボタンによって、直感的に操作できるGUI(グラフィカル・ユーザー・インターフェース)を採用しているので、各種設定や確認が容易に行うことができ、誤操作や設定の戸惑いを解消してくれます。

関連リンク

主な仕様

  • 本リリースに掲載されている内容は、報道関係者向けに発表した情報です。
  • 掲載内容は、発表日現在の情報であり、ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様、価格の変更等)されている場合があります。
  • 掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です。


本文の終わりです





Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.