ページの先頭です




本文の始まりです


2008年9月11日

オリンパスICレコーダー「Voice-Trek(ボイストレック)」シリーズ

「Voice-Trek(ボイストレック)DS-61」(2GBモデル)
「Voice-Trek(ボイストレック)DS-51」(1GBモデル)新発売

高性能マイクと指向性マイクモードにより、高音質録音を実現

「Voice-Trek DS-61」(ネイビー) 「Voice-Trek DS-51」(シルバー)

「Voice-Trek DS-61」

「Voice-Trek DS-51」

オリンパスイメージング株式会社(社長:大久保 雅治)は、高音質録音と高音質再生が特長のICレコーダー「Voice-Trek(ボイストレック) DSシリーズ」の新モデル「Voice-Trek DS-61」(2GBモデル)「Voice-Trek DS-51」(1GBモデル)を2008年10月中旬から発売します。

主な特長

  • 高性能マイク(着脱式)やマイクの性能を引き出す回路により、高音質録音を実現
  • マイクの指向性が4段階に切り替え可能
  • さらに向上された便利な機能

「Voice-Trek DSシリーズ」は、ICレコーダーとしての基本性能である「音質」にこだわり、利用用途を拡げる「機能性」、大型のLCDディスプレイやボタンレイアウトなどの「操作性」にも十分に配慮しながら開発されたICレコーダーです。

今回発売する「Voice-Trek DS-61」「Voice-Trek DS-51」は、「Voice-Trek DSシリーズ」の最上位機種として好評いただいた「Voice-Trek DS-60」(2007年9月発売)の高音質な録音機能や使いやすさを更に進化させたモデルです。高性能マイクとその性能を引き出す回路により、ノイズが少なく明瞭感のある録音が可能です。更に、最新の指向特性制御技術「DVM」により「指向性マイクモード」が4段階に切り替えられるようになり、任意の方向からの音を強調して録音できるようになりました。内蔵メモリーは「DS-61」には大容量2GBを採用し、最長528時間の長時間録音が可能です。(「DS-51」は最長258時間

また、聞きたいファイルの検索に便利なイントロ再生機能や、語学学習や書き起こしに便利な10段階の早聞き・遅聞き機能、前回の再生位置から聞けるブックマーク機能など、使いやすい機能を更に充実させています。

※  LP(長時間)モードにて録音時の最長録音時間です。

発売の概要

製品名 希望小売価格 発売予定日
ICレコーダー「Voice-Trek DS-61」(2GBモデル) オープン価格 2008年10月中旬
ICレコーダー「Voice-Trek DS-51」(1GBモデル)

主な特長の詳細

1.高性能マイク(着脱式)やマイクの性能を引き出す回路により、高音質録音を実現
高性能なステレオマイクユニットやマイクの性能を引き出す回路により、録音時のノイズを低減し、明瞭感のある録音を可能にしました。

録音方式には、汎用性が高く長時間録音に適したWMA(Windows Media Player)を採用し、音質の劣化を抑えながら、データ容量をリニアPCM録音に比べておよそ10分の1以下に圧縮することができます。会議、商談、語学学習のほか、虫の声、木々のざわめき、鳥の鳴き声もクリアに録音できるので幅広い用途で使用できます。

また、マイクは着脱式で、取り外して同梱の専用リモコン(DS-61のみ)のマイクジャックに差し込んでリモコンステレオマイクとして使用することもできます。

2.マイクの指向性が4段階に切り替え可能
従来機「Voice-Trek DS-60」に搭載した指向特性制御技術「DVM」により、マイクの指向性を4段階(ZOOM、NARROW、WIDE、OFF)に切り替えられます。任意の方向からの音を強調して録音することができるので、広がりのあるステレオ録音から指向性の高い録音まで、幅広い用途に応じた録音ができるようになりました。

3.さらに向上された使いやすい機能
「Voice-Trek DS-51/DS-61」は従来機「Voice-Trek DS-60」に比べ更に使いやすさが向上されています。

・前回の再生位置から聞けるブックマーク機能
最後に再生を停止した位置を「Playback Position」として自動的にブックマークします。次に続けて聞く時には、最後に停止した位置から再生することができます。

・語学学習や議事録の書き起こしに便利な10段階(0.5倍速~2倍速)の早聞き・遅聞き機能
会議の内容を早聞きしたり、議事録の書き起こしや語学学習で聞き取れなかった箇所を遅聞きするなど、用途に応じて0.5倍速~2倍のスピードで再生できます。デジタル処理により、音程を変えずに音声を自動調整できるので、違和感無く聞き取れます。

・操作状況を音声でアナウンスする音声ガイド機能が向上
バッテリー残量などの操作状況を音声でガイドします。

・聞きたいファイルを探すのに便利な「イントロ再生」機能
フォルダ内のファイルを先頭の数秒間再生します(3秒/5秒/10秒/OFF)。ファイル内のデータを探す時に便利です。

その他の特長

  • 最新のサラウンド方式「EUPHONY MOBILE(ユーフォニーモバイル)」による迫力ある高音質再生を実現
  • 3つのノイズ除去(ノイズキャンセル、ローカットフィルター、音声フィルター)機能搭載
  • 書き起こしに便利な別売りのフットスイッチ「RS-27」に対応
  • バージョンアップした音声ファイル編集ソフト「DSS Player 7」

「Voice-Trek DS-61」「Voice-Trek DS-51」の主な仕様

「Voice-Trek DS-61」 「Voice-Trek DS-51」
記録形式 録音方式:WMA(Windows Media Audio)(ステレオ/モノラル)
再生方式:WMA、MP3(ステレオ/モノラル)
内蔵型フラッシュメモリー 2GB 1GB
フォルダー数 音声レコーダー部:5フォルダー(A、B、C、D、E)
音楽プレイヤー部128フォルダー(Podcast含む)
最大録音件数 1000件(各フォルダー200件)
総合周波数特性 ステレオXQモード: 50~19,000Hz /ステレオHQモード: 50~16,000Hz /ステレオSPモード: 50~9,000Hz/モノラルHQモード: 50~13,000Hz/モノラルSPモード: 100~8,000Hz / モノラルLPモード:100~3,000Hz
記録時間 ステレオXQモード:約33時間40分/ステレオHQモード:約67時間20分/ステレオSPモード:約134時間50分/モノラルHQモード:約134時間50分/モノラルSPモード:約265時間30分/モノラルLPモード:約528時間10分 ステレオXQモード:約16時間20分/ステレオHQモード:約32時間50分/ステレオSPモード:約65時間50分/モノラルHQモード:約65時間50分/モノラルSPモード:約129時間40分/モノラルLPモード:約258時間00分
スピーカー 直径23mm丸形ダイナミックスピーカー内蔵
MICジャック 直径3.5mm(インピーダンス1.4kΩ)
EARジャック 直径3.5mm(インピーダンス8Ω)
実用最大出力 250mW(スピーカー8Ω)
電池持続時間
(当社試験法による)
・アルカリ電池使用時
録音時:約20時間(ステレオXQ)、約32時間(モノラルLP)
再生時:約20時間(スピーカー)/約28時間(イヤホン)
・ニッケル水素充電池使用時
録音時:約14時間(ステレオXQ)、約22時間(モノラルLP)
再生時:約13時間(スピーカー)/約20時間(イヤホン)
     
電源 電池/単4形アルカリ電池2本、またはニッケル水素充電池2本
外形寸法 マイク無 96(長さ)×37.5(幅)×16(厚さ)mm(最大突起部含まず)
マイク有 111(長さ)×37.5(幅)×16(厚さ)mm(最大突起部含まず)
質量 80g(マイク、アルカリ電池含む)
同梱品 ケース、リモコン(DS-61のみ)、CD-ROM(DSS player 7)、ステレオイヤホン、単4アルカリ電池2本、USB接続ケーブル、取扱説明書
※  ライン入力時の仕様です。
DVMTMは、DiMAGIC(ダイマジック社)のマイクロホン指向性制御技術の商標です。
EUPHONY MOBILETM は、DiMAGIC(ダイマジック社)の仮想音源処理技術を含む総合な音質向上技術の商標です。
  • 本リリースに掲載されている内容は、報道関係者向けに発表した情報です。
  • 掲載内容は、発表日現在の情報であり、ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様、価格の変更等)されている場合があります。
  • 掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です。


本文の終わりです





Copyright OLYMPUS CORPORATION All Rights Reserved.